集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
別件逮捕の男らから白骨死体の隠し場所が判明 … 警察の高度な取り調べ技術の証拠

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 >

15101901.21 別件逮捕の男らから白骨死体の隠し場所が判明 … 警察の高度な取り調べ技術の証拠

(2015/10/19)

 2年前、行方不明となった60代の会社社長の白骨遺体が発見されたと報道されました。 別事件で逮捕された知り合いの男らの供述から、あきらかになったとのことです。 常識的に考えれば、通常なら、2年も隠していたのだから、いまさら自分から告白するとは思えません。 不動産関連の違法な名義変更などの疑いで取調べを受けていたそうですが、殺人に関する話題であれば、最も話すことを避けた話題のひとつだったに違いありません。 それを暴いたとなると、警察の取調べ技術は、すでにいかなる嘘も見破るようなレベルにあるのではないでしょうか。

 これは現在、容疑者が警察に対して嘘がつけない状態になっている、ということの証拠のひとつです。 嘘発見器や思考盗聴技術はすでに高いレベルにあることが予想されます。 また、熊谷連続殺人事件の容疑者も嘘をついてはいない、つまり、事件には関わっていないという主張の真実性も、さらに高いものとなったといえるでしょう。 技術が高いだけに、公安や警察がその技術を悪用した場合の被害も、計り知れないものがあります。 (2015/10/19)。





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system