集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
犯罪者へのアドバイス … 危ない橋は想像以上に危ない

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


犯罪者へのアドバイス

[Advice_to_a_criminal]
(2016/02/06)

危ない橋は想像以上に危ない

 犯罪者へのアドバイスとしては、「人に知られて困るようなことは、初めからやらないほうがよい」という月並みな真実を示しておきます。

 集団ストーカー犯罪でも明らかなように、秘密を暴くことは簡単なことです。 秘密を、隠すことと、暴くことを比べると、現在では暴くことのほうが圧倒的に簡単です。 逆に、隠し続けることは非常に難しい状況となっています。

 運よく暴かれずにすんだとしても、誰かが秘密を告白したらそれまでです。 誰もが秘密を墓場まで持っていってくれるとは限りません。 犯罪者は、決して約束を破らないような真面目で誠実な人とは違います。 そもそも真面目で誠実な人は犯罪者にはなりません。

 犯罪者同士の信頼性は、初めからかなり低いものであるはずです。

 犯罪者であれば、その時々の状況で、裏切ることもあるでしょう。 人をだましてもよいような犯罪の世界に生きる人間が、他人からだまされないという保障はありません。

 裏切りが容認される世界で、死ぬまで裏切られずに生きるということができる可能性は低いでしょう。 (2016/02/06)



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system