集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
すべてのニュースには目的がある 洗脳ツールとしてのマスコミ報道

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 > 社会不正 > マスコミの思考操作 >< ニュースは権力者の支配ツール >

すべてのニュースには目的がある

All_news_has_the_purpose, 2016.9.7

洗脳ツールとしてのマスコミ報道


 アメリカのケネディ大統領あたりだったかと思いますが、すべてのニュースには目的があって、無駄なニュースや偶然的なニュースなどはないと言っていました。

 たしかにテレビ・新聞・ラジオ、さらにインターネットのニュースサイトも含めて、ある程度管理された報道の多くが支配者の利益を優先するような内容になっています。 多くの情報がグローバル投資家などの超富裕層のため意図的に私たちへの思考誘導や常識の変更などを行うよう選別・編集されて発表されています。

 大手マスコミ自体が、裏の大目的となる人類の奴隷化・家畜化計画のための支配ツールとなっています。

 大手マスコミのニュースは真実を伝えるのが目的ではなく、ニュースを知った人を効率的に支配するための情報を利用した精神的な支配ツールとして長い間、悪用されてきました。

 しかし、今では、この洗脳マスコミによる情報の悪用に気付いたネットの個人サイトや、支配者層に属さない一部のニュースサイトによって、マスコミの不正を正そうと活発に情報を発信しています。

 日本のマスコミも日本の超富裕層、日本系金融マフィア、つまり天皇財閥やそれと関連する大企業や在日勢力、暴力団、日本財団などとひとつにつながっています。 洗脳マスコミの発表には天皇財閥独自の指揮系統もあるようですが、全体としてはフリーメーソン・イルミナティの関連同盟のような集団になっているとみらています。

 天皇財閥が必ずしも海外の金融マフィアに従属しているとは限りませんが、出資者と雇用者、オーナーと使用人と同じように、資金提供する大資産家のほうが強い力を持っているでしょうから、巨大資本を持っている勢力には逆らえないことでしょう。

 日本系金融マフィアが独自に利権を拡大することもありますが、さらに巨大な勢力の命令や圧力を無視することはできないことでしょう。

 このようなことから日本のニュースもアメリカの大統領、この人もフリーメーソン・イルミナティグループに属していましたが、この大統領が言ったのと同じように、すべての大手マスコミのニュースには目的があるとみてよいでしょう。

 日本もアメリカもヨーロッパもそうですが、同じような支配系統に属していて、同じような手法を継承しているということです。 2016.9.7





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system