集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
作成中の記事の下書き(保留中)

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 作成中の記事 最新 > 作成中の記事:その他 >

作成中の記事の下書き(保留中)

Article_being_created_draft, 2016.4.16, 2016.11.1

< 目次 >

支配者ルールと共通ルール

人類の奴隷化・家畜化計画
 世界の支配者層は民衆の完全支配を目指している

電磁波技術研究
 募金を集めて研究を依頼しよう

慰安婦問題、一般論

アンチガスライティング:移動式広告法

レポート無形 サイト分析

偽装被害者 なりすまし工作員

在日犯罪
 日本を震撼させた在日朝鮮系凶悪犯

在日ブラックリスト
 アメリカが警戒する在日

義務教育での集スト周知

在日朝鮮人の帰還事業

新興宗教(新宗教)信者数ランキング「宗教年鑑平成20年版」(文化庁)より

韓国のGDP成長率の嘘

社会的な不正 B20、人口削減策

世界の集団ストーカー分析

組織・規模研 自殺数

創価学会の集スト被害容疑の引き受け

対創価学会 健全化メッセージ

創価研 歴史 創価タレント・CM・企業など

池田大作死亡の影響か?(2009年あたりの問題)

電線研

動画確認リスト

日本のカルト宗教・新興教団 > 組織調査

被害者になるまでのパターン分析






支配者ルールと共通ルール【作成中】


 私たちが毎日のように使っているパソコンもウィンドウズがOS部分から支配的な構図を作り出してから、ハッキングなどの被害が悪化しています。 パソコンのOSは使う側からしても、ソフトやハードを作り側からしても、ひとつに統一されているほうが便利です。 OSごとに違う使い方を覚えたり、同じソフトやハードを各OSごとに作り変えるのは面倒なものです。

 それではOS統一されてよかったのかというと、よかった部分があったともいえますが、統一された利点は、色々なルールの共通化された点にあります。 本来、このルールの共通化を実現するには、OSを統一する必要はありません。 OSを作っていた各会社が話し合って統一のルールを作ればよかったのです。

 パソコン自体がAT互換機として、共通のルールの元で作られていたように、共通のルールを一般化すべきでした。

 パソコンが一種類のOSに統一されてしまうと、ルールが共通化されたようにも見えますが、実際は、ルールの共通化ではなく、単一企業によるルールの独占が起きています。 これが腐敗へとつながっていきます。


以下、検討中

 支配者ルール … 支配者が都合よく支配するためのルール、スポーツで日本が活躍すると国際ルールが変更されるなど
 共通ルール … 多くの人にとってよいルール 2016.11.1






人類の奴隷化・家畜化計画【作成中】


世界の支配者層は民衆の完全支配を目指している

 私たち民衆を奴隷化・家畜化することで、効率的に労働や戦争を行わせ、効率的に利益を上げるという世界支配者層の計画が、今、まさに実行されているとみられています。

 世界支配者層というのは、単に支配者層とも呼びますが、金融マフィア系の金融・政治エリートを中心とした、世界マフィアのような世界的なグループのことです。 複数の組織のゆるやかな同盟のようなものですが、彼らはマスコミを悪用し、法律まで変えて、大規模な犯罪を行う国際金融マフィアのような犯罪同盟体のようなものになっています。

 全体としては、より安全に、より長い期間、管理できる家畜人間を増やして、税金から合法的に、かつ確実に利益を上げるということを目指しているようです。 税金が使われない、公金を悪用できない分野、産業などは奴隷化・家畜化作戦があまり実行されていないようですので、利益が一番の目的であること予想されます。


不正選挙による国家支配

 選挙で不正行為が行われていることは、ほぼ確実なことですが、これを改善するのは難しくなっています。 日本の支配者層も選挙結果を支配すること、自分たちの都合で決めることが、日本を支配するうえで大切なことであることを、よく理解しているということでしょう。

 日本の総理大臣はすべて天皇家の閨閥から選ばれていることがすでに明らかになっています。 このあたりからも事態の異様さ、選挙の不自然さは理解できるのではないでしょうか。 公正に行われた選挙の結果が、たまたまそうなったとは、決して考えられない結果が現実となっているのです。

 不正選挙で権力を得た支配層、日本では天皇三菱財閥を中心とした政財界・宗教・暴力団などを含む巨大グループを形成していますが、彼らは自分たちに都合のよいルール、つまり法令を作っては、利益の維持・拡大を行っています。

 現在の日本は、ゆるやかな同盟関係にある海外の国際金融マフィアと共謀して、安保法や憲法を変更することで、日本を戦争ができる国に変えようとしてます。 目的は日本と中国の戦争とみられています。 世界的な中国の台頭をおさえたい国際金融マフィアの思惑と、そのついでに日本の独立性を高めようという日本系金融マフィアが共謀しています。


奴隷兵士:戦争は一兵士にも止められる

 マスコミレベルでみれば、世界的に中国に批判的な報道を繰り返しているのは日本くらいなもので、戦争となれば日米同盟を理由に中国を攻撃するであろう当のアメリカでも、中国批判はそれほど活発ではありません。 現在のアメリカは中国と共同軍事演習を行ったり、むしろ中国と友好関係を築こうとしています。

 アメリカはたいへん危機的な経済難に見舞われていて、中国の経済支援でなんとか生き延びているような状態ですから、実際に日中戦争となっても、参戦するか怪しい部分もあります。

 その場合、日中戦争にかかわった軍需産業だけが利益を上げることになるでしょう。 金融マフィアとしては、それだけでも目的が達成されたとして大喜びするのかもしれません。

 戦争というのはそもそも国民が望んで行うようなことはないものです。 戦争に行きたがらない国民を、政府がマスコミなどで扇動して、やっと実現するようなものです。 そのため、今のようなインターネットで情報交換できる時代に、戦争を起こすこと自体が不可能に近いでしょう。 ネットで情報共有できますので、国民をだますのは難しく、また、世界からの非難もかわすことが難しいからです。

 最悪の場合でも、国民ひとりひとりが戦争の罪深さを自覚して、政府や軍の命令には従わずに、全員で一丸となって反戦・不戦を訴えれば、戦争は回避できるでしょう。 戦争は兵士ひとりひとりの努力で回避できるということを、日本国民はもちろんのこと、世界中の人たちに広めておかなければなりません。

 兵士、軍人、軍隊という制度では、上官の命令に絶対服従しなければならないという奴隷制度そのもののような制度になっています。 支配者層は何千年もの昔から、奴隷同士を戦わせていたということになります。 攻める国も守る国も支配者層が奴隷軍隊を作り、自分たちは安全な場所にいながら、戦わせて金儲けをしていたということです。

 さらに言うと、昔から戦争で敵対している国の支配者同士が裏で手を組んでいたことも知られています。 今まで世界的に、自作自演戦争が行われ続けてきたということです。 残念ですが、自作自演戦争の証拠は色々と出てきていますので、誰もが事実として受け入れざるを得ません。


家畜医療:医療・生命保険利権勢力のガン発症率を高める戦略

 一般的には、牛・豚・鶏などのエサに成長ホルモンを混ぜることで、それを食肉経由で私たちに食べさせることで、人の成長を早め労働力を向上させるとともに、体力の弱った人はガンなどで死ぬようにしているとみられています。

 家畜に成長ホルモンを食べさせると成長が早くなりますので、早く多くの食肉を作れますので経済効率が上がります。

 しかし、成長ホルモンはガンの成長も早めます。 また、他の食品や日用品に含まれる添加物や、薬剤やワクチンに含まれる発ガン性物質、携帯電話やスマホ、インターネットの無線LAN通信などで使われる電磁波などの影響で、私たちは、たいへんガンになりやすい環境で生活させられています。

 なぜ私たちをガンにしたいのかというと、ひとつには体力の弱った人は支配層にとって必要ないため処分するという人口削減計画が大目的としてあります。

 直接的な目的としては、病気になりやすい状況に追い込み、医療で利益をあげとうというのがあります。 また、病気になりやすい環境は、私たちの不安をあおり保険利権を拡大させるという狙いがあります。

 具体的には主にガンと避妊を目的としています。 食品や日用品、医薬品などに、発ガン性物質や避妊化物質、出産にかかわる機能や精子量の減少などを引き起こす物質が意図的に添加されていることが知られています。

 このあたりのことは昨今の医療不正、ガンを悪化させるだけのガン医療、やたらと多い外資系の保険会社の広告などを思い出してもらえれば、誰でも簡単に理解できるのではないでしょうか。

 日本人のガンの発生率は、たったの5年で2倍にも跳ね上がっています。 こんなことが自然に起こることはありません。 この状態は意図的に引き起こされていたのです。

 以前は弱い毒で少しずつ分からないようにガンなどの病気にするという方法が取られていました。 それが最近になって急に、強い毒で早く病気にする、というように方針転換されたようです。

 この支配者層のガン発生率上昇作戦は、1970年代の中曽根元総理が厚生大臣をしていたころから行われていますので、かなりの長期計画といえます。 支配者層であるアメリカ系金融マフィアが失墜し、資金不足に落ちっているのにともない、被害が急速に悪化しているとみられています。

 支配者層はよく働く若い労働力だけを有効に使い、ガンになるような弱い奴隷や年寄りやからは医療費をしぼりとり、その後は生命保険金をかすめとり続けるという、とてもひどい奴隷化・家畜化作戦を今も実行し続けています。


家畜医療、精神医療は牧畜だ

 精神医療は牧畜だ、と元精神医療関係者が名言しているように、精神医療は効果のない薬を与え続けるだけの、たいへんうさん臭い医療であることが分かっています。 精神医療から診療を受けた患者の自殺率や薬物死の確率は明らかに高くなっています。

 精神医療で使われる薬は精神に作用する薬ですが、精神医はこれを悪用し、わざと幻聴が聞こえるようになる麻薬のような成分を混ぜた薬を患者に飲ませて、入院患者を簡単に退院させないようにコントロールしたりしています。

 慢性医療は全般的に患者を薬漬けにして長期入院させるような方法で患者を家畜化して利益を上げようとする傾向があります。 病院の民営化を進め、病院への支援を減らす政策などで、病院が利益重視の体質へ変わったのが原因ですが、これも医療利権の拡大を目指した金融マフィア系の製薬会社などによる、意図的な医療利益拡大戦略のひとつです。


家畜児童擁護施設

 児童養護施設の子供の保護、引き取りも家畜化ビジネスとなっている面があります。

 たとえば母乳の出が悪い母親が施設へ相談しに行くと、食事を十分に与えていないとして、一方的に乳幼児虐待として扱います。 保護名目で虐待する親から子供を引き離すのは、施設側の独断で可能です。 さらに独断で親子を会わせない、面会させない権利もありますので、19歳など大人になるまで、会わせないということをする施設もあります。

 親から子供を取り上げてしまえば、親子を会わせないという権利が施設側にありますので、嘘が発覚することはありません。 なぜこのような悪いことをするかというと、施設側も一定数の児童を保護しておかないと予算が出ないという仕組みになっているからです。

 単なる利益目的の児童軟禁を行っている訳です。

 母乳があまり出ないくらいのことで施設に相談にくるような真面目な母親は、真面目ですから施設の言いなりになって、真面目に施設の判断を受け入れ、約20年後まで自分の子供と会わずに我慢しているのです。


自衛官の予防拘禁(奴隷公務員)

 自衛隊、特に陸上自衛隊は素行の悪い若者を積極的に受け入れています。 これ自体は悪いことではありませんが、裏の目的は、素行の悪い人間を自衛官にして駐屯地に軟禁し、犯罪を防ぐということです。 これを予防拘禁といいます。

 自衛官や予備自衛官は政府・役所・宗教団体・暴力団など日本系金融マフィアの集団ストーカー犯罪にも参加しています。 自衛官、予備自衛官は攻撃的で特にひどい加害行為を行う傾向があります。

 集団ストーカー被害者が訴えている、自衛隊のヘリコプターが追いかけている、という被害も、全国的に行われています。 ヘリコプターの高い燃料代を無駄に使っては、私たち庶民に嫌がらせをしています。 これは実際の自衛官側も理解していることが確認されています。


集団ストーカー・テクノロジー犯罪(家畜国民)

 自衛官のところでも説明しましたが、防犯名目で、違法監視を行い、やたらとおどしたり、嫌がらせをするということを何十年でも繰り返す集団ストーカー犯罪も国民の家畜化作戦のひつとです。

 加害者は被害者を特に殺したりはせずに、ひたすらおどしや嫌がらせを続けます。 公安・自衛隊・警察などの政府系集スト犯は、防犯という大義名分がありますので、被害者を危険人物などとして警察のデータベースなどに登録し、監視やおどし・嫌がらせを行っています。

 これには防犯利権がかかわっていて、利益目的で行われています。 家畜児童養護施設と似たように危険性の低い、安全な人間を危険人物扱いすることで、安全に監視を継続しようとする傾向があります。

 政府系の監視は、監視をするだけで公務員の給料が払われ、活動費用も7割は裏金作りに悪用されていると元警察官などが証言しています。 防犯パトロールを市民に依頼すれば、そこでも裏金作りを行えますので、集ストはたいへん楽でもうかる政府系ビジネスとなっています。

 こんな悪ふざけに税金が盗み取られている現状は、はやく改善したいものです。

 さらに悪いことに、集ストは政府がやらせている犯罪ですが、これを依頼された民間人が、同じ手法を自分たちの利益のために悪用しています。 民間主導の集ストは模倣犯というべきかもしれませんが、実際には政官民が共謀する共犯関係が築かれ、しつこく継続されています。

 民間の集ストは、不正告発者や仕事上のライバルなど不都合な人物の排除を目的としていることが多くなっています。 民間の集ストで組織や場合によっては社会から排除されてしまった被害者は、その後、政府系集ストのえじきとなり、防犯名目の監視やおどし・体罰の被害が継続されることになります。

 集ストは洗脳や思想強制実験もかねていますので、政府もひたすら隠して犯罪を行っています。 2016.8.13






電磁波技術研究【作成中】


募金を集めて研究を依頼しよう

  ブログのコメントで電磁波対策の技術研究の資金援助をお願いされました。 コメント自体は具体的な展望のないかけだしの集スト被害者か、あるいは公安などの工作員が私の経済状況をついにで調べたのかといった、それほど意味のない内容でした。

 しかし、技術研究自体は継続的に進めていったほうがよいでしょう。 いつかは誰かが行わないと、加害者と被害者の技術力の差は広がるばかりです。 この差の大きさが被害の大きさに反映されてしまい、被害をより悪化させるはずです。

 できることなら加害者と同じ技術を手に入れて、防御技術開発を進展させ、より完全な防御を完成させたいところです。 さらには加害者の技術を超え、人類全体に貢献するような画期的な研究をするのが理想です。

 理想はともかく、音声送信自体は1961年にはアラン・フレイ博士のマイクロ波聴覚効果の実験で分かっている事実ですから、最低限、音声送信被害の対策くらいは現在の技術でもできるはずです。

 できるはずだから、研究をするのです。

 そうとはいえ、一般人が家庭で研究するという訳にもいきませんので、募金を集めて研究費にして、大学の研究室などにお願いするのがよいだろうと思います。

 電磁波は五感三欲への干渉、音声や痛みの送信などの被害を発生させますが、逆に快適な方法への干渉、たとえば免疫力を上げるような効果も十分期待できるはずです。 将来的に電磁波麻酔などを開発すれば、麻酔薬なしで安全な手術ができるようになったりする可能性もあるでしょう。

 電磁波技術はX線などですでに医療に利用されています。 さらに障害者の方向けに脳波を直接読み取り車椅子などの機械を動かしたり、手を使わずに、頭に浮かべたイメージだけでコンピューターに文字を入力するBMI(ブレイン・マシン・インターフェイス)技術などが、すでに開発され、医療現場などで実際に利用されています。

 このようなことから、医療技術として電磁波の研究はかなり進んでいることが予想されます。 もしかすると、医療利権を貪る金融マフィアなどが規制しているだけで、実際には集ストで使われているレベルの電磁波攻撃機器の開発は簡単にできる可能性もあります。

 医療利権に群がるマフィアが口止めしているとなると、電磁波技術研究も邪魔されてしまうかもしれません。 しかし、そうでなければ、医療技術として電磁波研究を進め、その過程でテクノロジー犯罪の被害を改善するような技術の研究も進めていけばよいだろうと思います。

 この研究を進めるためには資金が必要ですから、集スト被害者の有志で募金活動などを行い資金を集めていくのがよいだろうと考えています。

 集ストは政府系の裏社会犯罪にかかわる問題です。 政府から圧力がかかりかねないような研究をしてくれる大学を探すのもたいへんでしょうが、それでも技術研究というルートは集スト問題の解決への有望な方策のひとつと言ってよいでしょう。 2016.8.12







慰安婦問題、一般論【作成中】


  日本と韓国の主張を比較し、日本の一般的な正当性を確認する。 韓国の主張には捏造が多いため正しく訂正する必要がある。


・YouTubeコメント

慰安婦問題に出てくる韓国が朝鮮で行われたと主張する強制連行というのは、現地の朝鮮人が金儲けのために朝鮮人を詐欺まがいの方法で集めて旧日本軍から利益を得ていたという説が、事実としては有力のようです。
慰安婦の6から7割は日本人であることからも想像がつくかもしれませんが、日本人慰安婦は新聞で募集されていて、基本的には本人の同意が得られていたはずです。

また当時の日本軍は世界基準でもかなり公正な軍隊で、欧米のように現地女性をレイプして大量の混血児を産ませたとかいった事実はありません。
慰安婦にしても奴隷ではなく娼婦として権利を認めていたのでちゃんとお金を払い、避妊もしていました。
娼婦が合法だった当時のルールからしても恥ずべきものではなかったはずです。

そもそも朝鮮人慰安婦の所へ喜んで通っていたので、当時の日本軍に編入されていた朝鮮人兵だという話が残っています。 朝鮮人が日本軍に編入されていたのは事実ですから、慰安婦が奴隷扱いを受けていたとすると朝鮮人が朝鮮人を奴隷扱いしていたとうことにもなります。

数々の証拠があがっていて世界はすでに韓国を信用してはいません。 韓国にには自作自演の悲劇のヒロインドラマを捏造し続ける愚かな行いをそろそろ改めないと、国際社会における自らの地位を失うことになるでしょう。 


・返信

生理中は休ませたそうですよ。 


2016.8.8






アンチガスライティング:移動式広告法 【作成中】


移動中の周知活動
.151206 アンチガスライティング:移動式広告法 … 衣服・荷物の小物や自動車内張り紙などで犯罪警告文書を掲示
例文
「平成25年の群馬県迷惑防止条例改正にともない監視・尾行・つきまといなど集団ストーカー行為が犯罪行為
として首謀者だけでなく軽微な協力者も含め処罰の対象となりました。 詳しくは群馬県警ホームページで
ご確認ください。 」
「警察官を名乗る詐欺師による防犯詐欺事件が多発しています。 警察官が本物かどうか、所属・階級・指名などを
確認し、不振な点がある場合は警察へご連絡ください。  連絡先:渋川警察署 0200-00-0000」
2016.4.18





レポート無形 サイト分析 【作成中】


.report mukei

身体に対する被害に付いてのレポート~その1~

・掲示板2ちゃんねるへの2001/5/28(月)22:32の投稿

脳などの思考にかかわる生体機能を読み取る装置の研究についての話

某大学で研究していた。 研究費は公安、防衛庁(米軍含む)、文部省の科研費として集まり、かなり潤沢

研究内容の発表・口外は禁止

2つの衛星を使って実験。 カーナビ用衛星で未使用となっている周波数を借りて、特殊な電磁波を特定の人間の脳の位置で干渉するように送信。

被験者は電磁波による幻覚・幻聴が起こる。 自分の意思での思考は可能。 被験者の脳波を測り、送った電磁波と被験者の脳波を分離することで、心理パターンを解析。

この方法は一部で実用化されている。 幻覚などが現れるので被験者には実験されていることがわかる。
主にレム睡眠中に行う。 強制的に夢を見させて、その夢に対するリアクションで被験者の心理パターンを読み取る。

最新の研究では、携帯電話を使って心を読み取ることに重点がおかれている。 携帯電話は耳に付けて使うため、微弱な電磁波で、脳波と干渉させることができ、また、通信機能を利用した脳波の送信などもできる。

以上が、投稿内容の要約です。

 軍事関連の研究で、米軍が日本の研究機関に投資している話は有名です。 まさか、その投資先に洗脳研究が含まれているとは思いませんでしたが。

 携帯電話は私も注目しており、思考盗聴や電磁波攻撃に対する防御機能が、いずれ追加されるだろうと予測していました。 事実は小説よりも奇なり、ではありませんが、洗脳研究者は逆のことを考えていたようです。 電磁波盗聴は極めて微弱な電磁波を利用しているはずですから、メガネやヘアピン、ネックレスなどに小さな妨害装置を付けるだけでも、かなりの防御効果が期待できそうな気もします。

 研究機関となっていた某大学ですが、政府や米軍などが投資していることから、おそらく公的な研究機関であることが予想されます。 さらに最新の機密研究ですから、国公立大学であれば、偏差値から東大、京大、阪大、軍事研究であることから防衛大学などが、その某大学の候補となることでしょう。 機密性を考慮すると、1つの機関で集中研究をしたほうが有利ですが、資金が潤沢であれば複数の大学で同時に共同研究することも可能でしょう。

 これがすでに15年近く前の話ですから、今ではどこまで研究が進んでいるかわかりません。 私が電磁波対策に携帯電話の電波妨害機を試していたころ、外出すると、私と入れ替わるように、日本の車のナンバーよりも数の多い、6から8桁くらいの自衛隊の軍事車両とすれ違いましたが、あれは米軍の高性能な思考盗聴器でも我が家に運んでいたといった予測も、あながち妄想とも言い切れないでしょう。

 思考盗聴対策のその後ですが、私が、はじめから技術競争はイタチゴッコだと言っていた通り、私の思考盗聴妨害は、その後、あまりうまく機能しなくなりました。 一時は監視犯罪者に、「オ、ア」などと実際に驚嘆の声を上げさせた、あの劇的な思考盗聴対策は、今では、それなりに妨害できているような雰囲気が残る程度まで、その効果を下げさせられてしまいました。 (2015/11/30)





偽装被害者 なりすまし工作員 【作成中】


.偽被害者、加害者が被害者になりすましている数の予想

 加害者は、情報を操作して被害者の考え方を誘導したり、最終的には洗脳することを、その加害手段として重視する傾向がとても強いです。 そのため、加害者は被害者の心理を誘導する目的で、ネット上に偽情報を流すこともあります。

 ネットへの偽情報の拡散行為も、多ければ多いほどより高い効果が期待できることでしょう。 しかし、実際は、あまり行われていないようです。 集団ストーカーの実行犯は、被害者の目にとまるかどうか分からないようなネット情報を使ったような間接的な犯行は好まないようです。 その原因としては、証拠が残ることを嫌っている、あるいは、個々の実行犯がネットが使える環境をもっていなかったり、あったとしてもあまり効果的ではないということが、すでに実証されている、といったことが予想されます。 (2015/11/30)




在日犯罪 【作成中】


日本を震撼させた在日朝鮮系凶悪犯


在日犯罪

EXILEグループのGENERATIONOS?がニュ・在日外国人犯罪者の比率
犯罪と犯罪再発を予防できるのであれば、在日の通名使用禁止は、良策といえる。 治安・国民の安全を守るがの政府の最も重要な役割。
かつて政府が主張した通名使用の禁止案が実現されれば在日犯罪は減るはず。
在日犯罪隠蔽問題。 マスコミが報道しないことは、日本人の知る権利を侵害している。
在日の犯罪率は日本人の6倍。
在日朝鮮人は在日犯罪者の上位1位、2位に長年ランクインしている。
日本名の通名を使用することで在日犯罪が隠蔽されている。


在日朝鮮系の凶悪犯

在日韓国人犯罪で検索
こんなにいる! あの有名な犯罪者も実は朝鮮人!!
https://www.youtube.com/watch?v=Tspv3eIJ23Y&ebc=ANyPxKpg8OwTBYnnxlqwVb-2t-CeB1rscFbjCh4NZy5vn3rdQYbTxDqA_VceyLu8lEJsGfVhH4ZFS9UgQNW4BpXM1_9r_Dnt3Q

以下、韓国人(韓国から帰化した在日韓国人)
麻原 彰晃(あさはら しょうこう、本名:松本 智津夫(まつもと ちづお)、宗教団体オウム真理教(現Aleph)の元代表、死刑確定済(オウム事件では他に13人の死刑確定者がいる)

関根元(せきねはじめ)、埼玉愛犬家連続殺人事件の犯人、死刑確定済、10代からのべ35人を殺害し死体を解体などして証拠隠滅を繰り返していた
神戸連続児童殺傷事件、通称「酒鬼薔薇事件」の犯人、創価学会員

林真須美, 和歌山毒物カレー事件, 67人が病院搬送、4人が死亡、他に保険金詐欺など

福田孝行, 光市母子殺害事件, 未成年ながら死刑判決、後に苗字を大月と改名している

↑の支援者、大月純子という在日韓国人が養子としている、彼女は従軍慰安婦問題の捏造や韓国人学校の無償化などの反日活動家
織原城二(おばら じょうじ, 金聖鐘)ルーシー・ブラックマンさん殺害事件,準強姦致死、死体損壊、死体遺棄、分解した死体が海岸へばらまかれた事件、他9件の暴行犯

和田真一郎、集団婦女暴行事件の首謀者、早稲田大学レイプサークル「スーパーフリー」主催者、被害女子大学生は400名以上と予測されている

市橋達也、顔面整形逃走犯、リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

角田美代子、数世帯の家族を長時間虐待・監禁し10人以上虐殺、尼崎連続変死事件、通称ドラムカン事件(死者をドラム缶に詰めていたことから)

木村義昭、目黒夫婦殺傷事件、韓国に住む長女の入院見舞いを理由に韓国へ海外逃亡しようとした

永田保(金保)、牧師として14年も女児信者をレイプし続けた、被害者は89人から100人以上と予想されている

金弁植、強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日、大阪で主婦100人以上を連続強姦。 18歳女性を空き地で強姦→ホテルに連れ込みさらに強姦など。 産経新聞のみが報道

山本平和(金平和)、一人暮らし女性宅に侵入、強姦し、バックに入れ自宅に持ち帰り2日強姦、他にも被害者は計30名以上

松岡寿明(金寿明)、暴力団装い車中で強姦、12歳から24歳の女性18人が被害に 2016.8.18

以下、創価犯罪被害
創価学会の誤りによって、苦しみ悩んでいる入信者
http://souka-soukana.seesaa.net/article/314080123.html
2016.8.18





在日ブラックリスト 【作成中】


アメリカが警戒する在日


EXILEグループのGENERATIONOS?がニューヨークで入国拒否
ロンブー淳はアメリカ入国時に8時間拘束される

 アメリカも在日には疑いの目を向けていて、簡単に入国させたくはないということでしょう。 2016.8.18





義務教育での集スト周知 【作成中】


.[[義務教育]]での集スト犯罪の周知

 集スト被害はすでに大人だけの問題ではありません。 子供が加害者となる例は多数報告されていますが、子供の被害者も存在します。 どちらも幼児期の物心がつくころには、すでに加害行為に参加したり、被害を受けています。 すでに集ストは[[被害加害の世襲]]が行われているのです。

 これを改善するには義務教育での集スト犯罪の周知が有効となるでしょう。 交通ルールや喫煙の危険性などを指導するように、集団ストーカー犯罪の危険性や、それにかかわることの犯罪性を、子供のうちに指導しておくべきです。  2016.4.18





在日朝鮮人の帰還事業 【作成中】


「韓国・北朝鮮の在日テロ」へ追加(どちらでもよい)

在日朝鮮人の帰還事業

 在日朝鮮人を祖国北朝鮮へ帰すという事業が1950年代から1984年にかけて行われています。 1950年から1953年にかけての朝鮮戦争の後のことです。 朝鮮戦争は、韓国と北朝鮮の争いに冷戦構造化の東西勢力が加わり米ソの代理戦争の様相を呈していました。

 その戦争は日本に戦争特需を呼び日本の高度経済成長のきっかけとなりましたが、当時の日本はまだ発展の途上にあり、豊かとはいえない状況でした。 そのなかでも在日朝鮮人は、差別の対象となりやすく、犯罪率も日本人の6倍と高く、日本としても、在日朝鮮人をもてあましてるような状態だったようです。

 そのような状況下で、人道活動の一環として、当時はソ連の支援のもと韓国よりも発展していた北朝鮮へ、在日朝鮮人を帰還させる事業が開始されました。 当時は、北朝鮮が楽園であるなどと喧伝して在日朝鮮人を送り出しましたが、実情は、生活は苦しく、また潜在的な反体制分子やスパイなどとして、ひどい扱いを受けることとなり問題となりました。

 北朝鮮へ移住したものの、その生活の苦しさから、脱北して韓国へ逃げ、さらにそこから日本へ帰還する人も続出したそうです。

 現在の強制送還案もそうですが、やっかいばらいのような、移住政策はうまくいかないようです。  2016.1.13





新興宗教(新宗教)信者数ランキング「宗教年鑑平成20年版」(文化庁)より 【作成中】


.新興宗教(新宗教)信者数ランキング「宗教年鑑平成20年版」(文化庁)より

新興宗教(新宗教)信者数ランキング 創価学会、幸福の科学、立正佼成会など : 千日ブログ ~雑学とニュース~というサイトが、文化庁の「宗教年鑑平成20年版」を調査した結果が以下です。

 こちらも実数としては10分の1程度に置き換えて考えたほうがよいでしょう。

新興宗教信者数ランキング

1 幸福の科学 1100万人
2 創価学会 827万(世帯数)
3 立正佼成会 408万9176人
4 霊友会 153万1932
5 佛所護念会教団 146万6002
6 顕正会 130万7371
7 出雲大社教 126万0663
8 天理教 119万5257
9 パーフェクトリバティー教団(PL教団) 98万1720
10 妙智会教団 89万3024
11 真如苑 86万9780
12 世界救世教 83万5756
13 生長の家 74万1363
14 天照皇大神宮教 47万1207
15 円応教 46万2626
16 金光教 43万0145
17 本門佛立宗 41万7251
18 念法眞教 40万8003
19 阿含宗 34万3966
20 ほんみち 31万8889
21 光明念佛身語聖宗 30万7002
22 中山身語正宗 30万5205
23 黒住教 29万8369
24 孝道教団 28万8648
25 神理教 24万4945
26 善隣教 24万3963
27 神習教 19万2327
28 大本 17万0710
29 天光教 16万5308
30 辯天宗 12万3286
(2015/11/30)

恒心教というのも新しくおきている
(2015/12/28)





韓国のGDP成長率の嘘 【作成中】


数値をかなり誤魔化している。 GDP成長率6%は嘘。 2016.4.16
https://www.youtube.com/watch?v=n--iE33PquA&list=PLVl_AWZSVYM0RFv10dHt1DXvzGPBFsGxh&feature=player_detailpage

韓国与党、16年振りの大敗退、過半数に満たない与党や朴大統領は窮地に追い込まれる。 沈黙を続ける大統領。 韓国の大統領経験者は、18人中、11人が自殺など不幸な最後を遂げており、朴大統領の将来も危惧されている。  2016.4.18





社会的な不正 B20、人口削減策 【作成中】


 世界の影の支配者は20人程度、CFRや国連など主要なメンバーはほぼ同じで、この20人が兼任している。 この影の権力者を仮にB20(G20に対してブラック20)と命名。 ユダヤ陰謀説よりも具体的なイメージとなり対処しやすくなるはず。  2016.4.18

 世界権力の中枢、三極委員会、CFR、ボヘミアン・グローブ。 すべてが権力の中心で、互いに争いながら共存している。 1970年代以降、現在まで、彼らは世界人口削減計画を実行中。 目的はアングロサクソン系人種の権勢の維持。 第三世界の人口増加による、彼らとの資源や経済競争の激化を恐れている。

 人口削減の方法は、社会の晩婚化、男女ともに不妊・避妊化(手術など)、少子化政策(少子優遇、多子増税などの税制)、病気の意図的な増加、政治取引としての人口削減(病気や貧困による意図的な大量虐殺)

 中国・インドなど人口増加が激しいため、計画自体は成功していないとみてよいか。

世界駆除計画
https://www.youtube.com/watch?v=4wtrucV1dFc&index=10&list=PLVl_AWZSVYM0RFv10dHt1DXvzGPBFsGxh
https://www.youtube.com/watch?v=4wtrucV1dFc&list=PLVl_AWZSVYM0RFv10dHt1DXvzGPBFsGxh&index=10
https://www.youtube.com/watch?v=9xT8HWt-fGg&list=PLVl_AWZSVYM0RFv10dHt1DXvzGPBFsGxh&index=11
https://www.youtube.com/watch?v=9DauAV_XrSU&list=PLVl_AWZSVYM0RFv10dHt1DXvzGPBFsGxh&index=17


↑ link.htmlへ移動予定 2016/04/16





世界の集団ストーカー分析 【作成中】

・日本 … 研究組織:カルト教団、後援組織:政府

日本ではカルト教団が思考盗聴や電磁波攻撃などの技術研究に投資し、実験などを行い、それを政府、公安などが利用し、警察組織全体で犯罪行為を黙認しているような状態にあるとみられている。


・アメリカ … 研究組織:非政府系研究機関、後援組織:政府

アメリカでは洗脳研究のMKウルトラが政府から別の組織に移管され継続しているとみられている。 研究組織は反政府など政府にとって不都合な人間への、実験をかねた電磁波攻撃を黙認しているという説がある。 冷戦下に作られた通信施設グェンタワー(Gwen Tower)という高さ数百メートルの塔の頂上から、直径数十キロメートル以上に及ぶ広域電磁波攻撃がなされているのではないかと、現地のアメリカ人被害者組織(1000人以上の集スト関連分野では巨大組織)は予想している。

ちなみに、おそらく無差別な大規模電磁波攻撃であるため、監視要素が少ない。 厳密には監視情報や監視行為で洗脳を行う日本の集団ストーカーとは異なる。 直系数十キロ圏内の特定の人間を識別して攻撃可能であるとすると、驚異的な技術力であると言わざるを得ない。


・世界的に黙認されている模様

先進各国ともに、戦争やテロの鎮圧、治安維持を目的とした危険集団・過激思想集団などへの対処法として、秘密裏に電磁波など利用した洗脳研究を進めている模様。 洗脳技術を知らなければ防ぐこともできない、対処できない、などとして正当化し、民間人が犠牲になる公開実験のような集団ストーカー犯罪も黙認されている模様。
つまり、政治的には内政的な要件ではなく、対外的な軍事的要件として黙認されおり、被害者は黙殺されている可能性がある。
(2015/11/30)





組織・規模研 自殺数 【作成中】

.自殺者数データ

全体としては、完全失業率の影響が懸念される

日本の総自殺者数
1978-1997 20,000から25,000前後
1998 32,000を突破、以後33,000前後が継続

自殺率の国際比較
日本は04年10位、11年に8位
11年時点で上位10位
リトアニア、韓国、ロシア、ベラルーシ、ガイアナ、カザフスタン、ハンガリー、
日本、ラトビア、スロベニア
その他の主要国
香港24位、中国27位、ドイツ33位、カナダ40位、アメリカ42位
(2015/11/30)






創価学会の集スト被害容疑の引き受け 【作成中】

.創価学会の集スト被害容疑の引き受け

 集スト容疑は、犯罪の容疑でから、そのような容疑がかかった場合、常識的には、否定するのが自然でしょう。 教団員を含め大勢の協力者を持つ創価学会であれば、容疑を否定することも簡単でしょう。 それが行われていないということは、意図的に容疑を引き受けていることが予想されます。 容疑を引き受けることに何らかの利点があるのでしょう。 おそらく警察関連の集スト犯罪の容疑を肩代わりしていると考えられています。 その見返りとして、創価学会主導の集ストの黙認や、公明党などの政界進出など、様々な利益を得ていることが予想されます。  2016.4.18





対創価学会 健全化メッセージ 【作成中】

.対創価学会 健全化メッセージ

 創価学会信者に集団ストーカー被害を受けている場合、以下の文言を唱えるたり、何らかの方法でメッセージとして伝えることで、創価学会の信者であるかどうかの確認したり、つきまとい被害の抑制効果などが期待できます。

・池田大作のもつ名誉教授の称号や学位は金で買った説
海外メディアの報道によると海外での名誉教授や学位はSGIの寄付金の見返りとして与えられたもので、実際に講義を行ったり、講義を受けるようなことはしていないとのことです。 日本の名誉教授や学位取得時にはそれ相応の論文などが作成されているはずです。 池田大作の文章は元々、ゴーストライターのような別の人間に書かせているとされているものがありますが、「金で買った証拠に論文のひとつも存在しない」などと指摘すれば、さらなる効果が期待できます。 (2015/11/30)





創価研 歴史 創価タレント・CM・企業など 【作成中】


.創価学会 歴史、組織情報へ 151130
1930年 設立。
1946年 「創価学会」と改称。
1952年 宗教法人としての認証を受ける。
1955年 「公明党」が政界に進出した。
1991年 日蓮正宗から破門される。
1992年 池田氏は信徒除名処分を受けている。
1999年 自民党と手を組み与党入りを果たす。
2009年 衆議院選挙敗北により野党に戻る。
2012年 再度、自民党と連立し与党入りをする。

(2010年5月以後、池田氏はリアルタイムで人々の前に姿を現していない。 重病説や死亡説も流れたことがある。 )

創価学会が韓国での「反日運動」を扇動していたと報道されたこともある。
韓国には約100万人の信者がいる。 (2013年12月) 2016.4.18





池田大作死亡の影響か?(2009年あたりの問題) 【作成中】

.池田大作死亡の影響か?(2009年あたりの問題)
2010年前後で、日本と在日・韓国勢力の間の勢力バランスが変化したとみる見方がある。 次が関連が噂される出来事。

・池田大作死亡(重病)説
創価学会のトップ、名誉会長の池田大作が2010年を最後に世間に姿を現していないことから、死亡がささやかれている。 池田大作本人も在日もしくは、それと関連の強い文化の影響を受けた人物とみられている。 韓国語なまりの日本語を使っていたことも知られている。

・カルト教団の、「他宗教の神社仏閣の敷地への進入禁止令」が緩和される
2010年前後から、集スト目的などでの立ち入りが許可されているとみられている。 このカルト教団の教義に「中国を親、朝鮮半島を兄」と考える思想があり、自らの教団を大陸勢力の一部であるかのように考える、強い親大陸思想のようなものがうかがえる。 しかし、韓国では反日思想が根強く、反日運動も盛んであり、韓国側に受け入れ態勢のようなものはあまりないとみられている。

・公明党の意思統一に支障が
本業の政治政策や対自民政策などで意思統一がうまく行われておらず、内部分裂の可能性も

・電通、創業以来初、107年目にして赤字決算となる
電通の選挙アイドルCD初のミリオンセールスが達成された年で、これを実現するために資金を投入した結果、赤字になったという疑惑がある
※電通は創業者を含め、在日勢力と強い関係があるとみられている

・韓流ブームは日本国内の韓国勢力への押さえが利かなくなったことが原因か
朝鮮日報による韓流ブームに乗っての日本での著作権収入の推移
2010年に35億ウォン(約3億4千万円)
2011年に94億ウォン(約9億円)
2012年に110億ウォン(約10億5千万円)と急速な伸びを見せていた。 ところが、
2013年 67億586万ウォン(約6億2000万円)昨年からブームが一気に収束し、40%も減少
(2015/11/30)





電線研 【作成中】

・電線による電磁波攻撃説
『日本コムシス』というNTTの下請けらしき会社が工事する電線の電磁波が特に強いという報告がある。 ループ状、らせん状、黒い金属製の覆いが特に強い電磁波を発している模様。 氷山さんは特につよい体調不良になったと経験を語っている。 (氷山だいと対策研究より)

.思考盗聴 電話線利用説
NTTの固定電話線が利用されている模様。 携帯・スマホへ変更し、切断や撤去しすれば被害が改善する。 (調査中)
近所の電柱に「重要電線につき切断注意」などの表示がある日、取り付けられた。 テレビなどの不要ケーブルを撤去した直後のこと。
(2015/11/30)





動画確認リスト 【作成中】

撲滅、集スト対策103
集団ストーカー・電磁波被害に関するアメリカのニュース番組らしいです
日本語字幕
Do You Believe in Government Mind Control_ -- Part 1_ Mary Ann Stratton
http://www.youtube.com/watch?v=M_RXC2QeZ0A
Gang Stalking, _Bullying on Steroids._ GangStalking _ Organized Stalking
http://www.youtube.com/watch?v=uxN9-3Dwv5s
2016.4.18





日本のカルト宗教・新興教団 > 組織調査 【作成中】

.日本のカルト宗教・教団 > 組織調査

 おおむね10人以上で一人の被害者を攻撃するという集団ストーカーのやり方を考えると、数の多い創価学会、幸福の科学、統一教会の3つが特に犯罪容疑の高い教団と考えてよいでしょう。 顕正会などは強引な勧誘がマスコミによって事件として報道されていることなどから、マスコミへの影響力は少なく、事件報道で実名があがることが明らかに少ない、ほぼ皆無といってよい創価学会などよりも危険性は少ないだろうとみられています。 顕正会の信者側からも、公安による監視や強制尾行(警察用語での集団ストーカー)による人権侵害を受けているという証言もあります。 彼らの人権問題はさておき、警察組織が取り締まりの対象としている以上、一般人へ集団ストーカー犯罪を行うことも難しいでしょう。

※信者数の実数の水増し公表
 信者数は平均10倍程度は水増しされているとみられている。 最大30倍以上の過剰な数値を公表しているとみられる団体もある。

 日本の文化庁も教団の公称数では信者数の計算が合わないと認識している。
以下は、WikiPediaの統一教会(世界基督教統一神霊協会)からの引用

「1995年12月31日現在の文化庁宗教団体信者数統計によれば日本の信徒数は477,000人だが、これは各教団からの申告に拠ったもので、日本の全宗教・全教団の信者を合計すると2億人を超えるなどの問題がある統計であり、実際の宗教信者数とは大幅なズレがある。 」

・創価学会 信者200万人、韓国15万人

・幸福の科学 大川隆法 自称、2010年、86か国に120万人

・世界基督教統一神霊協会 2006年、190か国、15万人。 いわゆる「統一教会」のこと

・アレフ(オウム真理教) 2011年 1000人

(2015/11/30)





被害者になるまでのパターン分析 【作成中】

集スト[[被害者]]になるまでのパターン分析

被害者には何パターンかあるようだ

・自分のように子供時代から嫌がらせがあったタイプ
・トラブルや通常ストーカーが発展したタイプ
・宗教セクト間のいざこざのタイプ
・加害者が被害者になったタイプ
・被害者が加害者にもなったタイプ
(2015/11/30)







  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system