集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
バランサー 支配層代理人の政財界人や協力者となるマスコミや有名陰謀論者など

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 社会不正(裏社会) >

バランサー

支配層代理人の政財界人や協力者となるマスコミや有名陰謀論者など

Balancer, 2017/8/4, 評価:★★★★★

< 目次 >

はじめに

バランサーリスト

バランサーリスト:TruthIn7Minutesより




はじめに


 イルミナティ用語で、真相をある程度までは明かすが、支配層の上層部の情報など重要な部分は隠し誤誘導する人たちのこと。 有名陰謀論者がその代表で、その他のネットやマスコミなどで活躍する人たちはおおむねこのバランサーだとみられています。

 彼らは自分の属する社会や世界情勢に不審を抱いている人たちの疑問に答えをあたえるガス抜き要員となりながら、真の秘密を隠しています。 また、バランサーにはB層向けの単純な陰謀論者から、情報に詳しいネットリサーチャーなどの真相究明者に向けた高度な印象操作を行う者まで様々なタイプがあります。

 支配層の本質は、支配を目的とした詐欺師グループであり、目的のためなら、いくらでも都合のよい嘘を付き、その内容もすぐに変化します。 ヒラリー・クリントンが米大統領選で自陣営の不正選挙を棚上げして、対立候補だったトランプ・トランプに対して不正選挙疑惑を主張したのが良い例です。

 バランサーは主に情報分野における大衆誘導を目的としていますが、ほかにも彼らは支配層の反対勢力を演じることで、真の反対勢力やこれから反対勢力を作ろうという人たちから情報を得るという、情報収集や彼らへの監視という役割も果たしています。 そのたえ、彼らのことをバランサーだと気付かずに、反対勢力設立の計画などを彼らに教えてしまうようなことをしてしまうと大変なことになっていまうでしょう。

 また支配層戦略のひとつに、反対勢力をコントロールするには反対勢力の活動を自ら導けばよい、というのがありますが、 この戦略にのっとって彼らの反対勢力を自らの支配洗脳奴隷を使い反対勢力を内部からコントロールしようとしています。

 バランサー(Balancer)という用語についてですが、これはタマいちさんが使った言葉で、英語のControlled Oppositionにあたる言葉です。

< 補足 >
 バランサー個人だけではなく、ネット社会やネット情報全体でも同じような誤誘導や印象操作のための情報操作が行われているます。 そのため、私たちは確からしい情報が大量に見つかったとしても、それ自体を疑う目を養いつつ、様々な関係性のなかからより妥当な判断に行き着けるよう努力しなければ真実にはたどり着けないでしょう。

 またバランサーのなかにも社会秩序やモラルを崩壊させるような行き過ぎた詐欺洗脳行為や非人道的な支配層戦術の強行を抑制しようとしている人たちもいます。 バランサーとして民衆のガス抜きをしているとみせかけて、本当に支配層の悪事を防ごうとしている部分もあります。

 それは単に支配層グループ内での権力・派閥争いに利用されていることもあるでしょうが、本当に支配層戦略を改めたいと思っている人たちもいますので、そういった善意はむしろ活用していったほうがよいでしょう。

 世界の真相や健全化に向けた努力が行われている分野では、支配層側もそれに対抗する民衆側も入り乱れた変幻自在の情報戦が繰り広げられています。 善悪を分けるだけのような単純な考え方では、実情を把握するのは難しいでしょう。

 バランサーにも色々なタイプがあり、しかもバランサーと善意の真相究明者などの立場が入れ替わる可能性があります。 支配層から切り捨てられた人が正義に目覚め秘密を暴露し始めたり、善意の活動をしていた人が支配層側に弱みを握られるなどして裏切るような可能性があるのです。

 そのため、バランサーを単純な情報工作員として判断するのではなく、色々な可能性のあるなかでの一面であり、一時的な状態である可能性があるということも心に留めておくべきでしょう。

 私たちが当然持っているはずの権利を真の意味で獲得し平和な世界を実現するには、バランサーの存在を考慮しつつ、事件や問題などを全体との関係から理解し、客観的かつ本質的な分析を行い、結果的に世界を健全化させるような賢明な判断と実践を続けていく必要があります。


 私の予想では、完全な世界平和や社会の完全な健全化を実現することは、かなり難しく、また目標としてはいつかは実現すべきではありますが、今取り組むべき課題としては、あまり現実的ではありませんので、実際には、支配層に利用されている上級奴隷のイルミナティ代理人やその配下の政財界のエリートやオカルトエリートである特権ゴイム、さらにその下で利用されている一般人に近い協力者などを、少しずつ健全化させていくことになるとみています。

 支配層グループは所詮は詐欺師の集団にすぎず、肥大化した組織やネットワークの内部には恐怖支配があるだけで、一枚岩と呼べるような強い団結力はないとみられています。 さらに支配層の同格同士の組織は実力主義となっていて、古くから内部争いを繰り広げてきました。 今も色々な派閥やグループが勢力拡大を目指して内部対立している状態にありますので、支配層に対する分断工作や支配層の協力者を寝返らせるような方法が、私たちにとって有効な戦略となるでしょう。

 分断工作や相手を寝返らせるという方法は支配層が古くから行ってきた方法ですから、これで私たちも戦略上は互角の戦いができるようになるといってもよいでしょう。

 バランサーや支配層の協力者だからといって彼らを全否定するのではなく、彼らを健全化に活用しつつ、また一般の人たちが支配層の協力者とならないよう健全化していくことが、色々な社会不正を改善していく道となるでしょう。

 支配層が持っている私たち一般人を奴隷化して支配しようという目論見は、支配層が人類に仕掛けている戦争のようなものです。 彼らは支配層は時には卑劣な蛮行で、時には善意を偽装しながら人類の富を収奪しています。 彼らの仕掛けている戦争では、私たち一般人は不意に巻き込まれてしまった災難ではありますが、戦争の当事者とさせられてしまっていることは事実です。 そのため私たちの意志とは関係なく戦争で戦うことを余儀なくされています。

 支配層はこの戦いを文字通り戦争としてとらえていて、善悪や主義主張などは関係なく、結果的に利益をあげ、勝利することを目的としてます。 そのためこの戦いは私たちにとっては、情け無用の無法者集団との戦いとなりますので、私たちも表面的な善悪や主義主張にとらわれれず臨機応変に事態に対処し、全体の流れや勢力関係を私たちにとってよりよい状態へ変更できるような活動を続けていくことになるでしょう。 2017/8/3




バランサーリスト


安部芳裕 … モルモン教徒?、CIA?
アレックス・ジョーンズ
ジム・ストーン … CIA
副島隆彦
デビッド・アイク
ベンジャミン・フルフォード … モルモン教徒、CIA
リチャード・コシミズ(輿水) … 創価?
rense.com

※その他、日本や世界の主要な政財界人の大半が本職の担当とともにバランサーを兼ねている。 大衆の利益を守ろうとしているようにみえる、特に分かりにくい人や組織などは以下。

小沢一郎 … 政治家、天皇グループ、中共親和派?
三宅洋平 … ベルギー生まれ、元リクルート社員
山本太郎 … 政治家、天皇グループ、英雄役もしくは穏健派?
ウラジーミル・プーチン ・・・ ロシア大統領、支配層の英雄役?、メルケルと同血流説あり
ドナルド・トランプ … 米大統領、ユダヤ、シオニスト
バーニー・サンダース … 米上院議員

< 補足 >
 バランサーという疑いを向けるということ自体が誤誘導や印象操作である可能性もありますが、疑惑のある人や組織などをリストアップしたのがこのリストです。 リサーチャーのみなさんからみればあまり正しくない情報かもしれませんので、疑問に感じた人は詳細は各自で調査することをおすすめします。 2017/8/4




バランサーリスト:TruthIn7Minutesより


 以下は、TruthIn7Minutesを翻訳し転載したタマいちさんのサイトからの転載です。 2017/8/3

「真実/ニューエイジ運動において、コントロールされた反対者のリストである

All Patriot Radio hosts すべてのパトリオットラジオホスト
Alan Watt – The "Ultimate Gatekeeper" アラン·ワット - "究極のゲートキーパー
Amy Goodman エイミー·グッドマン
*2015年7月3日追補:「Amy Goodman エイミー・グッドマンは違いますよ」と、達人さんが申されていました。
Andrew Napolitano アンドリュー·ナポリターノ
Alex Jones アレックスジョーンズ
Anthony Hilder アンソニーヒルダー
Barry Zwicker バリーツビッカー
Benjamin Fulford ベンジャミンフルフォード
Bill Deagle ビル·ディーグル
Bob Bowman ボブ·ボウマン
Charlie Veitch チャーリーVeitch
Chris Simcox  クリス·シムコックス
Craig Oxley  クレイグ·オクスリー
Dave Emory デイブエモリー
David Icke デイビッド·アイク
David Ray Griffin デヴィッド·レイ·グリフィン
David Shayler デイビット·シャイラー
David Suzuki デヴィッド·スズキ
David Wilcock デイビット·ウィルコック
Don Nicoloff ドン・ニコロフ
Dylon Avery (Loose Change) ダイロン・エイブリー(小銭)
Eric Jon Phelps エリック·ジョン·フェルプス
Finton Dunn フィントンダン
Gary Bell ゲイリー·ベル
"Genghis" (Scott Vincent) 「ジンギスカン」(スコット·ヴィンセント)
Gerald Celente ジェラルド·セレンテ
Glenn Beck
Greg Palast
Greg Szymanski
Jack McLamb – Member of CNP (Council for National Policy)
Jerome Corsi – Member of CNP (Council for National Policy)
Jeff Rense
Jeffrey Hill (a.k.a. Shure)
Jeff Schwilk
Jim Gilchrist
Josh Jones
Keith Hansen (a.k.a. Vyzygoth)
Keith Olbermann
Kevin Barrett
James (Jimi) Walbert
James Stachowiak
Jim Marrs
Ken Adachi
Lenny Bloom
Leo Zagami レオザガミ
Loooooong (aka Amor Mohadi)
Linda Hunnicutt
Leonard Horowitz
Lou Dobbs
Meria Heller
Michael Moore
Michael Tsarion
Nico Haupt
Noam Chomsky
Paula Gloria (New Ager)
Red Ice Creations
Richard Gage
Robert McClary
Robert Steele ("ex" CIA)
Ron Paul ロン·ポール
Sean Penn
Simon Shack
Stephen Eichler
Steve Mason
Steven Jones
Stew Webb
Ted Gunderson
Texe Marrs
Thomas Richards
Timothy Patrick White
Tom Flocco
Tom Henegan
Webfairy (Rosalee Grable)
Webster Tarpley
William Rodrequiz」
2017/8/4



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system