集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
不正選挙改善策 … 民間の高精度な事後調査で不正の証明は可能

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 > 社会不正 >

不正選挙改善策 【継続中】

民間の高精度な事後調査で不正の証明は可能

Election_fraud_improvements, 2016/6/14, 2017/2/16


< 目次 >

不正選挙とは

時代は不正選挙ブーム

そもそも選挙は何のためにあるのか
 便利な支配システムとしての選挙

不正選挙の支配者
 官僚が命令し、選管が実行、警察が不正追求を阻止、背後には在日朝鮮・ユダヤ・中国などの勢力が

不正選挙の仕組み
 不正や情報操作、隠蔽などの陰謀

不正選挙に代わる新しい制度案
 不正選挙の改善後の新政治システム案

完全出口調査・完全訪問調査で不正を証明

その他の不正選挙防止法
 行政の不正を行政が正すのは難しい

日本の不正選挙の手口

不正選挙、真の闇は政治関係者全員の心の中に
 選挙の不正を追求しない与野党全てに不正疑惑が

2012年以降の国政選挙の不正疑惑
 舛添の都知事選、大阪選、2014衆院選

辞任を否定し続けていた舛添都知事が辞任表明
 6.14ささやかバズーカ炸裂か

アメリカ大統領選 2016年6月14日
 ヒラリーの不正告発者50人以上暗殺の疑惑、愛称はキラリー


< 参考 >

不正選挙の黒幕がわかった! (トップページ) 2017/2/16

最後に、不正選挙総論 | 不正選挙の黒幕がわかった! 2017/2/16

グシファー2.0、アメリカの不正選挙対策作戦 - 進捗と展望 2016年12月1日


< 注意 >

対象として扱うのは一般大衆による選挙
 不正選挙関連の記事への注意






メモ

 舛添都知事や自公連立政権を圧勝させたムサシの集票機、ムサシ集票機がないと勝てない自公、ムサシは安倍総理の父親の会社だった、ムサシといえばスカイツリーも634、アメリカでも不正選挙、投票結果を検証できないネット投票は民主主義を崩壊させる、以下、対策、出口前調査の強化、実際の投票結果・用紙の保存と市民への開示を義務化








  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system