集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 匿名でもいい、内部告発して欲しい。あなたの勇気で悲しいイジメ犯罪から市民を守って下さい。

 諸説ありますが、集団ストーカー(テクノロジー犯罪)とは「集団が個人の支配を目的として行う闘争とその技術の総体である」というのが最も包括的な説明となるでしょう。集団ストーカー精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。この犯罪は秘密警察や軍事官僚主導で監視・洗脳・虐待・信用失墜などを行う心理戦と呼ばれる複合的な犯罪で、特にテクノロジー犯罪と呼ばれる高度な科学技術を使った証拠の残らない陰湿で凶悪な虐待行為には世界中から非難が集まっています。(続き

2017年6月 安倍首相に外出禁止令、あまりにもイメージが悪いため街頭演説を禁止される 政界名珍場面集

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 社会不正 政治・経済(表社会) > 政界名珍場面集 >

2017年6月 安倍首相に外出禁止令、あまりにもイメージが悪いため街頭演説を禁止される

政界名珍場面集

It-is-stay-at-home-order-for-Prime-Minister-Abe, 2017/6/28, 評価:★

 森友・加計学園問題や共謀罪の強行採決などで、日本国民から「人柄が信用できない」との理由で支持率を下げ続けている安倍首相ですが、この頃になると選挙応援演説を禁止されるほどにまで没落していました。

 都知事選挙の迫る6月末、本来であれば各候補者の演説場所へ呼ばれ大忙しとなるのが、通常の日本の首相の姿ですが、安倍にそんな人気があるはずもなく、与党側から選挙演説に行くなと事実上の外出禁止令が出された状態となってしまいました。

 安倍本人としては、大腸炎や多臓器不全などの健康への懸念を払拭するため、さらには余命3ヶ月説を払拭するため、国民の前に姿を現しておきたかったのでしょう。

 しかし、これに対して国民側は、安倍を「人柄が信用できない」と評しています。 これは、つまり、単純に人気がなく、国民は安倍のことが嫌いだということです。 もはや見るのも不快極まりないというのが日本国民の総意だったと言ってもよいでしょう。

 自分が国民から嫌われていることも理解できずに、応援演説に行こうとしては迷惑がられていること、そんな単純な事実すら安倍には理解できていませんでした。

 自民党としも、「安倍などは存在自体が謹慎処分だ」などと判断しているのでしょう。 2017/6/28





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system