集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
在日は人のまねを恥じない … 個人のアイデンティティーが確立されていない

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 > 在日利権ネット 精神成長 >

在日は人のまねを恥じない

【作成中】
[Korean_power_isnt_ashamed_of_the_imitation] (2016/03/21)

個人のアイデンティティーが確立されていない




在日は人まねの政党名を使う
 公明党、民主党、立憲民主党はすべて人まね (2016/03/23)

整形美人は同じ顔

在日企業ロッテのミートゥー戦略
 ロッテはすぐに他社まね製品を出す

移民と通名

安全神話は日本人を油断させるための思想誘導か (2016/03/27)

在日の支配と被害から日本社会を健全化する





整形美人は同じ顔


 政治からネットの話しに変わりますが、現在、「韓国美女8人全員みごとに同じ顔」という動画がアップされています。 美容整形先進国である韓国のいきすぎた整形を風刺している動画です。 見てみると確かに、全員そっくり同じ顔をしています。 同じ人が衣装を変えて撮った写真と言われれば、誰もが信じてしまうくらい似ています。

 せめて姉妹か家族であれば理解もできますが、整形手術で意図的に同じ顔にしてしまうとは、理解に苦しみます。 おそらく日本以外の諸外国からも理解は得られないことでしょう。 元の自分の顔には何の愛着もないのでしょうか。 そもそも韓国人の考える自分の存在とは何なのでしょうか。 同じ顔に整形して、同じ服を着て、最後に同じ墓に入ればそれで満足するのでしょうか。

 単によいものを取り入れるのであれば、いくらまねしてもよさそうですが、一般的には、自分の個性、自己のアイデンティティーにかかわるものは別です。 例えば、他人の名前を名乗り、他人の服を着て、他人になりすますようなことは、犯罪者のやること同じです。




在日企業ロッテのミートゥー戦略 … ロッテはすぐに他社まね製品を出す


 アメリカではトヨタをアメリカ企業だと勘違いしている人が増えているそうですが、韓国系の在日企業であるロッテを日本の企業であると誤解している日本人のほうがさらに多いのではないでしょうか。 日本の菓子メーカーであるロッテは韓国系企業です。 韓国でも企業活動を行っていて、消費者へ旅行をプレゼントするときは、行き先が竹島となっている観光旅行をプレゼントしたりもしています。 ロッテの社長などの幹部交代劇は、日韓をまたにかけたお家騒動として、日本でも大々的に報道されていました。

 ロッテのCMには在日系・創価タレントがたくさん出演していることからも分かるように、在日利権ネットを構成する一角となっていることは明らかでしょう。

関連:悲しき楽園計画
 異国で人気者になりたかった朝鮮被差別民の夢 (2016/03/23)

 ロッテのミートゥー(me too)戦略の話に戻りますが、ロッテは他社の製品の類似品をすぐに発売するということを堂々と行っており、チョコパイやビタミン飲料など、多くの商品分野で他社の後発となる類似品を出し続けています。

 類似品とはいえ、ロッテは大企業ですから強い宣伝力や流通・生産力などで、オリジナルを超える売り上げをあげることも多々あります。 そのせいで、いくらオリジナル商品を開発しても、すぐにロッテにまねされて利益を奪われてしまうと、業界関係者は不満の声を漏らしています。 (2016/03/23)




移民と通名


 日本に住む朝鮮人、韓国人や北朝鮮人などの在日は、通名などといって自分の名前を捨てて日本名を名乗っていました。 これには歴史的な経緯があり、在日朝鮮人も初めは、明らかに日本人と違う名前を名乗ることで、差別されることを避けるために通名を使用しており、日本政府としてもこれを容認していました。

 通名は法的に変更することが可能で、犯罪者に悪用されるなどの問題があったため、2015年7月9日、政府によって公文書などでの使用が禁止されています。 在日勢力の不正を正す、近年まれに見る良策だった言えるでしょう。

 日本国内で日本人として生きようとするのであれば、韓国名だろうが欧米の名前であろうが、自分の名前を正しく示して生きていくべきでしょう。 祖国から外国へ移民していく人々というものは、自分の名を名乗り、移民である、外国人であるとその社会で認識された後、少しずつその社会に根付いて、いつしかその社会の一員となっていくものでしょう。

 日本にいながら、名前を隠し日本人の振りをしながらも、朝鮮人として生きていこうなどという歪んだ発想をいつまでも持っていては、いつになっても彼らが真の日本人になることはできないでしょう。



在日の支配と被害から日本社会を健全化する


 在日勢力の一大組織である創価学会はすでに東京都議会に支配的な影響力を持っています。 議員の多くは創価学会員が勤めています。 舛添要一東京都知事の結婚相手が創価学会員であることはある程度、知られていますが、本人もおそらく創価学会員かそれに近い立場の人間でしょう。 朝鮮系メディア、テレビ朝日の番組によく出演していたことはご存知の方も多いでしょう。

 オリンピック関連の国立競技場の費用、何百億円という巨額の費用も東京都が追加負担しています。 その建設を公共事業として請け負う日建も在日系企業です。 在日が予算を確保して、在日が利益を得ています。 その利益は在日利権ネットの内部で循環し、税金として日本社会に還元されるようなことはあまり期待できません。 日本を敵とみる在日勢力は、脱税や計画倒産、ブラック企業の運営などを行い、在日犯罪は横行しています。

 自衛隊施設が騒音問題で地域住民から訴えられ数十億単位の保証金を支払う判決が出たりしていますが、これも在日住民と在日自衛隊員の連携が疑われます。

 在日朝鮮人の生活保護受給者の割合が、日本人の5倍もいたことが知られていますが、現在、在日利権ネットは国からの支援金や保障金を盛んに狙っていることが予想されます。

 集団ストーカー・強制尾行犯罪も日教組や解同など在日系組織が、人権問題対策費用を国から支給させるために行っているという説もあります。

 在日利権ネットワークからの被害はすでに日本社会が無視できる範囲を大きく超えており、在日朝鮮人もかつてとは異なり、日本人に対抗する実力を身に付けつつあるのです。 (2016/03/21)

 日本にいながら朝鮮人勢力として影から日本を支配しようなどという在日勢力は、日本社会が融和の対象とすべき相手ではなく、被害が改善するまで、取り締まるべき対象なのだと認識するべきです。

 在日利権ネットの不正を正すことで、20年以上停滞してしまった日本社会は健全化され、日本という国家の発展速度を世界の平均的な発展速度まで回復させることができるようになるのではないでしょうか。 (2016/03/22)








  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system