集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
韓国の自殺

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 >

韓国の自殺

[Korean_suicide]
(2016/02/02)

 集団ストーカーの実行犯として疑われている創価学会は信者に中国や朝鮮半島に敬意を表すように教えているように、韓国文化の組織です。 韓国には大国中国小国という考え方があり、大中小はそれぞれ中国・韓国・日本を表しています。 創価学会では大の国である中国を親、中の国である韓国を兄として尊敬するように教えています。

 自殺するまで攻撃を続けるような集団ストーカーや創価学会のやり方は、日本人を身分の低い物と認識して、中世の貴族が奴隷を殺すように、当然の権利として行っているような可能性もあるかもしれません。

 また、当の韓国は自殺率が高く、2004年から2012年の統計では、OECD30カ諸国の中で自殺率の1位を独占しています。 韓国という国は、高齢者の生活不安が大きい国とうことですが、住みにくい、生きにくい国であるということは間違いないようです。

 自殺というものが身近にあるせいか、韓国人同士の間でも、自殺に追い込むまでいじめや嫌がらせなどを続けることに抵抗が少ないのかもしれません。

 韓国人というと、日本では、すぐに悪口を言うイメージと、それとは裏腹にプライドの高いイメージがありますが、プライドの高さが失敗や挫折に耐えられず自殺をはかってしまうことを助長しているのかもしれません。 韓国も自殺を美化する文化ということではないかと思いますので、国家全体で、失敗や挫折を乗り越えるような心の強さを育てるような努力をすべきでしょう。 (2016/02/02)



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system