集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 匿名でもいい、内部告発して欲しい。あなたの勇気で悲しいイジメ犯罪から市民を守って下さい。

 諸説ありますが、集団ストーカー(テクノロジー犯罪)とは「集団が個人の支配を目的として行う闘争とその技術の総体である」というのが最も包括的な説明となるでしょう。集団ストーカー精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。この犯罪は秘密警察や軍事官僚主導で監視・洗脳・虐待・信用失墜などを行う心理戦と呼ばれる複合的な犯罪で、特にテクノロジー犯罪と呼ばれる高度な科学技術を使った証拠の残らない陰湿で凶悪な虐待行為には世界中から非難が集まっています。(続き

軍事問題 日本は世界10位の軍事大国

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 社会批評 >

軍事問題

日本は世界10位の軍事大国

Military_problem, 2016.3.28, 2018.3.23, 評価:★★★

目次

アメリカから買っている兵器は戦争では役に立たない
 劣化兵器で遠隔操作・自動操縦システムまで付いている可能性が

米大統領候補トランプ氏、日韓からの米軍撤退の可能性を示唆

米政府、日韓からの撤退否定


関連

核兵器問題


参考

モンキーモデル 2018.3.23
 輸出兵器の性能は低く遠隔操作・自動操縦システムが装備されていることも 2018.3.23

遠隔操作ハイジャックで離陸→交信飛行→墜落or着陸を完遂可能、MH17ら現代の航空機。 2014.7.24
 米ボーイング社製の航空機は遠隔操作・自動操縦システムを装備 2018.3.23

JAL123便墜落事故~真相の全容を残しておきます。 2016.11.15
 米ボーイング社製の航空機事故 2018.3.23

佐賀のヘリ墜落事件について 2018.2.6 2018.3.23




アメリカから買っている兵器は戦争では役に立たない


劣化兵器で遠隔操作・自動操縦システムまで付いている可能性が

 軍事の世界、つまり兵器開発や戦争の準備・実戦などは最終的には勝敗以外のルールはありません。勝敗だけが関係勢力の発言権を決めるルールとなります。そのため、軍事レベルの思考では、この現実世界で何をしてもよい世界になっているのです。

 その軍事レベルの世界で行われているのが輸出兵器のダウングレードや遠隔操作・自動操縦システムの装備です。武器輸出国は、他国に兵器を売り渡すときには意図的に性能の低いダウングレード仕様の兵器にして、さらに自国の不都合にならないように、あるいは他国の戦争をコントロールするような目的で、遠隔操作ができるシステムや、自動操縦できるシステムを装備していることがあります。

 湾岸戦争の頃にはすでにこの事実がほぼ確認された状態にありました。調べていませんが、実際にはもっと古い歴史があるかもしれません。

 米中はそれらを行った実績があるとみてよいと思いますが、アメリカがやっているとすれば同等以上のことをロシアも行っているはずです。他国の軍事力よりも常に上を目指すのが軍事の世界の常識です。日本も兵器輸出を始めていますが、当然、同じことをしているはずです。

 他国から購入した兵器は、実戦では恐らく役に立たないでしょう。それどころか自国や同盟国を攻撃することで、逆にテロ国家扱いされるなどの事態に追い込まれるような危険さえあります。第三次世界大戦が起こるとすれば、他国からの輸入兵器が遠隔操作され、最も攻撃していはいけない国を攻撃してしまうようなことが発端となるのかもしれません。

 このような軍事の常識を考えると、輸入兵器を実戦投入するのは自殺行為に等しいのではないでしょうか。むしろ戦争やその準備となる軍事演習では兵器が使えないように燃料を抜いたり、電源を切っておくような訓練を普段からしておくべきでしょう。

 もっとも、そのような訓練はすでに行われていて、同盟国と軍事演習などをするときしか燃料や電源を入れないようになっているのかもしれません。

 本当に戦争の口実を作るために兵器の遠隔操作が悪用される可能性もありますので、各国首脳や軍部は、「あればCIAの兵器遠隔操作であって、我国の意思ではない」など、出来ればもっと説得力のある説明方法を考えておくべきでしょう。遠隔操作は軍事の世界では常識でしょうから、仮に他国にミサイルを発射してしまったとしても、政府が正式に謝罪すれば戦争を避けることはできるでしょう。 2018.3.23


< 参考 >

モンキーモデル 2018.3.23
 輸出兵器の性能は低く遠隔操作・自動操縦システムが装備されていることも 2018.3.23

遠隔操作ハイジャックで離陸→交信飛行→墜落or着陸を完遂可能、MH17ら現代の航空機。 2014.7.24
 米ボーイング社製の航空機は遠隔操作・自動操縦システムを装備 2018.3.23

JAL123便墜落事故~真相の全容を残しておきます。 2016.11.15
 米ボーイング社製の航空機事故 2018.3.23

佐賀のヘリ墜落事件について 2018.2.6 2018.3.23




米大統領候補トランプ氏、日韓からの米軍撤退の可能性を示唆


 現在、アメリカの大統領候補争いしているトランプが、日韓へ軍事費用の負担額を増やさなければ、米軍の撤退もありえる、と発言して話題となっています。

 朝鮮半島は再開しつつある東西冷戦の最前線にあたります。 米軍が撤退した特亜で戦争が起こり、やむなく日本が自国の存立危機と特亜全体の平和を守った場合、アメリカ・ロシアが干渉してくることは確実です。 現状では米軍もロシア軍も撤退することなどありえません。 仮に日本から米軍が撤退したとしても、どのみち日本が戦争に直接巻き込まれることはないでしょうから、日本が主権を維持するためには悪い話とも限らないでしょう。 (2016/03/28)

 現在、戦争を起こすための建前、戦争開始に必要な大義名分を立てることが、たいへん難しくなっておいます。 現実的は、国家間で戦争を正当化し会戦することはできない状態となっています。 戦争を開始した国は世界から制裁を受けることは避けられませんし、世界各国は軍事力による領土拡大も認めないでしょう。 逆に制裁や領土保全としての軍事的制裁が、かろうじて戦争が許されるぎりぎりのラインとなりうるかもしれません。 (2016/03/28, 2016/03/29)

 日本は戦闘機(飛行機)やオスプレイ(高速ヘリ)などの兵器をアメリカから押し付けられているように購入している、ようにもみえますが、水面下で実力を蓄え、自衛隊は軍事的には世界10位程度(世界約200カ国中)の軍事力を保持するにいたっています。 核兵器さえ抑えれば、決して韓国・北朝鮮などに負けることはありません。 中国の軍隊も数が多いだけで、日本の自衛隊から比べると30年前の水準であると、日本の軍関係者はみています。 そのため、最悪の場合、日本一国で特亜に平和をもたらすことも、現実的には可能ではないかという説もあります。 (2016/03/29)


注意

・核兵器は事実上使用不能

 核兵器はアメリカが使用国の存立を認めないとして厳しく使用を抑制していて、実質的に使用不可能な状態となっています。

・30年遅れの兵器の軍事力は極めて低い

 30年前の水準の兵器はいくら数をそろえても脅威とはなりません。 命中精度の高い日本の兵器が、命中しない時代遅れの兵器を駆逐するとみられています。 日清戦争・日中戦争でも海戦で精度の高い攻撃を行った日本艦隊が中国艦隊の大半を海に沈めています。 この再来になるのではないかという見方があります。 (2016/03/28, 2016/03/29)




米政府、日韓からの撤退否定


 上の記事を正式公開する前に、トランプの米軍撤退発言は米政府によって否定されてしまいました。 今日も歴史は動いているといったところでしょうか。 やはり米軍が東西冷戦の最前線から撤退することなどはありえないのでしょう。

 トランプの主張としては、日韓への軍事費用負担を求める意図で行われましたので、アメリカの国益にとってはそれほど悪い発言ではありませんでしたが、日本のマスコミ・ネットメディアともに、失言に近い扱いをしているようです。 大統領候補選からは若干後退した印象があります。

 トランプの話はさておき、日本では天体観測衛星「ひとみ」が通信回復しないという問題が起きており、空中分解(宇宙分解?)説などがささやかれています。 衛星打ち上げには1回300億円程度の費用がかかりますので、残念なことです。 (2016/03/29)

参考:自衛隊の犯罪を斬る「天文衛星「ひとみ」と放射線テロリズム」 (2016/04/04)



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク



  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system