集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
2017年5月 レイプ犯 山口敬之 元TBSワシントン支局長

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 社会不正 政治・経済(表社会) > 政界名珍場面集 >

2017年5月 レイプ犯 山口敬之 元TBSワシントン支局長 政界名珍場面集

政界名珍場面集

Rape-criminal-Takayuki-Yamaguchi-former-TBS-Washington-Branch-Chief, 2017/6/26, 評価:★★

 安倍首相お抱え記者の山口敬之(51)に対して、海外でジャーナリスト活動を行う詩織さんという28歳の女性からレイプ被害を訴えられていました。 これに対し裁判所から逮捕状が出て成田空港で取り押さえる直前までいきましたが、菅義偉官房長官の秘書官だった中村格刑事部長から待ったがかかり不起訴となりました。

 婦女暴行犯罪まで取り締まれないとは、日本の治安も地に落ちたものです。

 その後も山口はまったく反省する様子をみせず、恋人のつもりだった、などといった常習犯としか思えないような言い訳を繰り返しています。 山口のような犯罪者は、本来であれば余罪を追及すべき凶悪犯です。

 今の日本は、共謀罪の成立や以前の特定秘密法、さらに前の生活防犯条例などによって、警察権力が肥大化しています。 この状態が続くと警察関係者はその強健から堕落・腐敗し、自ら不正・犯罪を繰り返すようになります。

 犯罪者と化した警察官や犯罪組織に成り下がった警察組織が、日本の治安を守ることは不可能です。 むしろ、日本の治安を乱す原因そのものが警察組織となってしまうことでしょう。

 そのため、私たち市民は警察官を犯罪者にしないため、警察を犯罪組織にしないため、警察の健全化に取り組まなければなりません。

 ひとりひとりの警察官を健全化できれば、共謀罪のような凶悪な弾圧法が制定されたとしても、最低限のモラルや治安は守ることができるはずです。 私たち庶民に出来るとすれば、こういった小さな努力の積み重ねとなるのではないでしょうか。 2017/6/19


< 追記 >

 この事件は、2016年6月20日に米ネットメディア「デイリービースト」で取り扱われました。 安倍首相が顔写真付で紹介され、政治家の関与が強く疑われています。

 山口敬之 元TBSワシントン支局長はレイプ犯として、菅義偉官房長官の秘書官だった中村格刑事部長は日本史上、最も判断力を欠いた警察官として、事実上、全国の警察官25万人の最下位に位置する最も無能な警察官の烙印を押されたことになります。

 レイプの犯行事実は山口本人も認めた上で言い訳している状態ですから、これが逮捕できないのが日本の現状です。 日本の警察機構はすでに機能していないとみてよいでしょう。 2017/6/26





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system