集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
社会制度・構造の支配洗脳詐欺

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 社会不正(裏社会) > 超富裕層や裏社会の詐欺支配理念の批判 > 支配層戦略、支配洗脳詐欺術 >

社会制度・構造の支配洗脳詐欺

Rule-layer-strategy-of-a-social-system-the-social-structure, 2017/4/24, 2017/7/29, 評価:★★★★

身分階級制度を秘密裏に実現

 生まれた家族や経済格差による教育・職業の分別、教育内容の偏向などによって実質的な身分制度を確立する。 身分制度によって民衆の反乱や知識の集積などを防ぎ支配を安定化させる。 2017/4/24

社会構造、職業・経歴・身分・性別などによる民衆の思考・行動の制限

 社会的な立場や経歴と思考や行動・自己意識などの概念を結びつけることで思考・行動の可能性を限定し自由を奪い、民衆の思考・行動を支配する。 民衆の憎悪を社会的な立場、つまり政治家や富豪へ向ける仕組みでもある。 本来の自由は社会的な立場などには制限されない。 2017/4/30

経済危機を作り出し資産を略奪

 経済危機で社会機能の停止させ混乱に乗じてゴイムの資産を奪う。 メーソンは仕掛け人であるから経済危機のタイミングなどを知ることができるため自分たちの財産を守ることができる。

高圧的な社会制度や市民弾圧に民衆を慣れさせる

 権力者による高圧的な態度(重税、弾圧、監視、検閲など)を民衆は殉教者のように耐える。 そのまま自由社会制度の矛盾に気付かないように高圧的な支配を続ける。 2017/4/24

ウーマンリブ・女性の社会進出

 女性を労働者に変え税収を増やし、子供を洗脳する戦略。 派遣労働の拡大によって労働賃金を低下させ女性を労働者に変える。 人類の半分にあたる女性に課税し、母親から子供を引き離し、託児施設や学校などで子供へ洗脳教育が可能となる。 2017/7/29

< 参考 >
手にマイクロチップ埋め込み、米メーカーが従業員にオファー|ウォーカーのブログ




目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system