集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
支配層戦略、支配洗脳詐欺術 社会に現れている不正や犯罪は彼らの戦略と同じ

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 > 社会不正(裏社会) > 超富裕層や裏社会の詐欺支配理念の批判 >

支配層戦略、支配洗脳詐欺術

社会に現れている不正や犯罪は彼らの戦略と同じ

Rule-layer-strategy, 2017/4/24-, 評価:★★★★★

 分類を整理してから、目次にある各項目を別ページに移す予定。(大衆支配と民衆の弱体化の統一、個人はどちらかに統合などの予定) 2017/5/21

< 目次 >

共通の支配洗脳詐欺

支配作業員としてのメーソンメンバーの支配洗脳詐欺

世界の支配洗脳詐欺

国家の支配洗脳詐欺

政治の支配洗脳詐欺

法の支配洗脳詐欺

産業・工業の支配洗脳詐欺

大衆支配の支配洗脳詐欺

社会制度・構造の支配洗脳詐欺

情報、教育学問・マスコミの支配詐欺洗脳

民衆の弱体化による支配詐欺洗脳

個人の支配洗脳詐欺






< 共通の支配洗脳詐欺 >


政治・経済・社会への衝撃テストで支配術を進化

 我々が実行する政治・経済・社会などへの様々な計画は、その実行による支配の拡大や完全な支配体制の確立を目指している。 また計画の実行は実験でもあり、結果や影響を調べることで支配術は常に進化していく。 2017/6/17

救世主作戦:混乱の誘導と秩序の回復

 この二つは秘密結社のみがもつ力であり、究極的な目的である完全なる世界支配もこの方法で実現される。すなわち世界戦争による大混乱と秩序回復としての世界王国の樹立である。 究極目標の実現以外でも多くの場面でこれが基本的な戦略となる。 2017/5/11, 2017/5/12

社会の破壊

 既存社会の破壊によってNWOなど裏社会の理想国家を目指す。 利益追求もこのための準備にすぎない。

世界秘密結社による世界支配と社会の創造

 複数の国家にまたがる勢力であるため、ひとつの国で不正や犯罪を行っても他国から支援するなど、自作自演の世界支配が可能である。 世界秘密結社は革命や戦争すらも引き起こすことができる無敵の勢力となっている。 2017/4/24, 2017/5/16

象徴の蛇

 蛇がシオニズムの象徴となっていて、国連のシンボルなどに使われている。 この蛇は旧約聖書に出てくるアダム(最初の人類)を騙した蛇であり悪魔ルシファーを現しているとみられている。 知恵と科学の象徴という説は事実を隠蔽する印象操作にすぎない。 2017/4/30

人種・民族・宗教・国家・同盟の分断(既存の非ユダヤ社会の破壊)

 異なる民族や国家、さらには複数の国家が加入する同盟勢力などが互いに争いを続けるように対立させ分断する。 彼らの非難や報復などの争いが利益を生み支配を強める。 国家間の軍事同盟や経済連携協定などによる大同盟も大勢力同士への分断支配戦略。 2017/4/30, 2017/5/10

資本信仰の確立

 金が一番という資本や経済力が世界において最も重要なものであるという価値観を資本信仰というかたちで作り上げ世界に定着させた。資本を支配している支配層が世界の王者にふさわしい。 2017/5/10

金(カネ)の支配者がすべてを支配する

 人間の活動に必要な資本、エネルギー源となる金(通貨)を支配することで、すべての民衆とその組織を支配し、すべての資産を支配し、世界を完全に支配下に置く。 2017/5/19






< 支配作業員としてのメーソンメンバーの支配洗脳詐欺 >


裏切り者には死を

 秘密結社員が命令に背いた場合、その頭と体は永遠に分かたれるだろう。 我々は一切の裏切りを許さない。 ときには見せしめとして、ときには本人も気付かぬような自然な方法で裏切り者を葬る。 2017/6/5

選民思想・エリート主義

 秘密結社員はその他の一般大衆よりも優れているため、一般大衆を支配する権利がある。 人が他の動物よりも優れているのと同じように、我々は大衆よりも優れいるため、そのような権利を持っている。 一般大衆は欲におぼれるおろかな存在であるため我々の支配が世界を真の発展や幸福へ導く。 2017/6/5

ゴイムは家畜や獣と同じく何の権利も持たない

 ゴイム、つまり秘密結社員ではない人間はブタなどの家畜や獣と同じで、我々の前では人権や所有権などあらゆる権利を持たない。 そのためだましても殺してもよいが、我々の利益になる場合は一定の権利や名誉を認めてもよい。 ゴイムの取引は、常に我々が得する条件として、約束さえさせてしまえば、後で守る必要はない。 ゴイの権利を守ることは罪となる。 2017/6/5

自由についてのメーソンの定義

 自由とは法律で許されたことをする権利である。 これは支配層にだけ役立つ定義である。 法律は我々が自由に作り変えることができるため、自由と名の付くものはすべてわれわれの手中にある。 2017/5/31

罪は代理人が引き受ける

 秘密結社が代理人・使者などをやらせた人民への詐欺や搾取などの罪は、代理人のみにかかる罪である。 代理人を使えば我々が罪を犯したことにはならず、我々が戒律を破ったことにはならない。 我々は戒律を遵守し続けることができる。 2017/6/5

偶像崇拝の禁止

 偶像を崇拝するものは教えに反する異教徒であり、我々の兄弟ではない。 異教徒にはゴイムのように彼らのあらゆる権利を認めない。

< 解説 >
これは証拠を残さないための方便と考えられます。 2017/6/5

ゴイムへの援助の禁止と例外

 秘密結社員以外の者への手助けをしてはならない。 しかし、我々の仲間が関係している場合は、手助けしてもよい。 2017/6/5

復讐の義務、学識者や僧侶が受けた侮辱には必ず報復せよ

 秘密結社員の学識層が外部の者から受けた辱めには、必ず報復しなければならない。 侮辱した者が許しを請うまで、あるいは自ら許せると思えるようになるまで、蛇の如く怨念を心に抱き続け、恨みを晴らせ。 2017/6/5

< 参考 >
恨みの感情を静める
 恨みは復讐への危険な原動





< 世界の支配洗脳詐欺 >


新世界憲法の公布と同時に人権を消し去り恐怖支配へ移行

 支配層による完全な世界支配は、新世界憲法にすべての国を従わせ、同時に自由の権利と概念をこの世から永久に消し去り、何者も立ち向かえない強固な恐怖支配体制へ移行する。 威信の喪失や権威の不可侵性を守るためあらゆる議論や譲歩の余地は残さない。 2017/5/29

反対勢力を倒すまでの約束だとしてだまし民衆の自由や人権を制限

 支配層が民衆に対して、民衆の敵となる勢力、悪の原因となる勢力だと、誤解させている勢力を、打倒するまでだという約束の下に、民衆の自由・平等・友愛などの人権を制限する。 一度制限することに成功すれば、民衆にそんな権利を返してやる必要はない。 2017/5/30






< 国家の支配洗脳詐欺 >


国家の恐怖支配作戦、首都の地下への爆発物設置

 各国家の首都の地下、地下鉄道や地下通路・地下水路などに高性能爆弾・核兵器・生物化学兵器などを仕込むことで政府をおどし支配する。 攻撃の実行者としてテロ・カルト組織などへの危険もあおっておく。 地下鉄や地下通路は首都の地下に張り巡らせておく。 2017/5/19

国家の経済支配(中央銀行支配)

 国家の経済的な支配の拠点となる中央銀行を世界各国に作り、国家を経済的に支配する。 この中央銀行は国家への決定的な支配力となる。 2017/4/30

国家の機関とその機能

 すべの国には立法・行政・司法にあたる機関と機能がある。 この機関は人体の臓器のようになっており、国家機関の一部を損傷すれば、国家は病気にかかり、死ぬことは人体と同様である。 2017/5/24

国家の破壊

 その国家の政治権力を掌握し、無駄な公共投資や効率の悪い社会制度へ変更することで国家の富を奪い発展を妨害し、最終的に破綻させ、さらに完全な支配を目指す。 2017/4/24

共和国の時代と政治的リーダー

 自由主義で専制国家を崩壊させ立憲国家を作る。そしてこのとき支配層が送り込んだ代表者が大統領などとなり、既存の権力者と入れ替わる。 大統領は民衆の下に仕掛けられた地雷となりさらなる危機を引き起こす重要な仕掛け人となる。 2017/5/24

閣僚と大統領の役割

 弱みのを握った人間を大統領や閣僚にして支配する。法案の決定・変更の権限の与えるので批判の的となる。しかし直接世論に呼びかけることで、代議員たちを飛び越え直接民衆に訴え世論誘導し国民投票などで権限を確保する。 軍隊の最高指揮権まで与えておく。 2017/5/24, 2017/5/27

立法機関、立法権の独占

 政府を支配することで立法権を独占する。 メーソン以外には立法権を行使させない。 2017/5/24

新共和国憲法

 政治的機密保持という名目で政府への質問をすべて封じる。 議員の数を減らし政治に注目が集まるのを防ぐ。 万が一、議会が支配層に反抗した場合、民衆を扇動して議会を解散させる。 首相には議会の召集解散権を持たせる。 首相の不正や犯罪の責任が追求された場合は大臣や高官をおどして責任をとらせる。 2017/5/24

メーソンの専制への移行

 支配層の都合で首相に法の解釈を変更させる。 法の廃止が必要であれば廃止させ、国利国益の名目で臨時法を作らせる。 首相は憲法の枠組みから逸脱した法案すら提案する権限を持つようになる。 民衆に気付かれないように憲法を無効にするために準備しておいたものが独裁政権樹立につながる。 2017/5/24

全世界王、宣言の瞬間

 憲法廃止あるいはそれ以前に、支配層が仕組んだ混乱から、民衆は政治家たちの無能無策を大声で非難する。 民衆は無能政治家の追放、英雄的リーダーつまりは独裁者、争いの終息などを望み、国境・民族・宗教・国債などを否定し平和と秩序を求める。 2017/5/24

専制体制の樹立

 既存の国家体制は民衆扇動で無政府状態に追い込むことで専制政府を樹立させる。 腐敗した政府は民衆を無政府主義へ扇動する土台となる。 2017/5/5

政府の破壊

 マスコミやジャーナリストに政治当局を非難させ続けることで破綻させる。 権力に対する罵詈雑言が権力を破壊するとどめの一撃となる。(※第一次安倍政権の終了がこれにあたりますので、政権を取って代わった民主党政権も秘密結社側の勢力のだったとみるべきでしょう。) 2017/4/30

リベラリズムの放従、教育と訓練の奪取、社会システムの破壊と変更

 破壊すべき時期でない時に社会の諸制度を破壊しないようにするため調整する。 既存の秩序はリベラリズムの混沌を利用して破壊する。 法律の運営、選挙の管理、新聞、個人の自由などを教育と訓練で変更する。 2017/5/19

秘密保持は政治における勝利を意味する(真相究明のかく乱)

 政治家、外交官などは目的を隠蔽すること。 言行一致してはならない。 真の目的は知られてならない。 2017/5/11

強国、大国という手段

 様々な目的を実現するためには大国、超大国の威を利用するとよい。 既存のルールを捻じ曲げ民意を圧殺できる。 2017/5/11

軍事力の増大と警察力の強化は必須

 世界支配には、秘密結社を除いては、超富裕層、労働者、軍人、警察だけいればよい。 2017/5/11

権力者と民衆の分断

 民意が権力者に正しく伝わることと、逆に権力者の意思が民衆へ伝わることを妨害することで双方の言行を無力化する。 権力者と民衆との間はメーソンが支配する。 これが社会の混乱を引き起こすことや支配全体を容易にする土壌となる。 2017/4/30

権力の誤用

 ユダヤなど少数民族をおどしや買収によって権力者の地位に就け、戦争や貧困などを意図的に引き起こす。 2017/4/24

テロ戦争で権力を知らしめる

 一国をテロで攻撃し支配層の強さを見せ付ける。 政府を支配する理由はここにある。 民衆を反抗しないようにする強力な印象操作が可能となる。 2017/5/11

全勢力の支配

 政治や戦争などの争いで、対立勢力や中立勢力などすべての勢力を背後から支配し、その争い全体をコントロールする。 争いを鎮める場合は、メーソンが救世主として解決する。 2017/4/24, 2017/5/11

権威と群集の交流恐怖による新指導者と民衆の分断

 新勢力や新たなリーダーとなる人物が民衆と団結することは大きな障害となる。 そのためそれぞれに恐怖心を刷り込むことで団結しないように妨害する。 民衆に指導者を与えるのは支配層勢力であって、その指導者は民衆を支配層の目的へ導いて行く。 2017/5/19

権威と群集の交流

 群集が支配層の望まない方向へ行かないよう、群衆への支配力が低下しないよう、ときには群集と直接対話し、支配層の目標へ誘導する。 情報は人民の声によって広まる。 2017/5/19






< 政治の支配洗脳詐欺 >


メーソンの指導者

 政府の計画はひとりの人間の頭脳によって完全に作り上げるべきである。 各部分を複数人で作るとよいものにはならない。 計画の巧妙さ・関連性・隠された意味を壊さないように議論で変更してはならない。 支配層の指導の天才が作った労作を群集や団体が変更してはならない。 2017/5/23

メーソン指導の天才

 指導の天才による政治計画もまだ既存の諸団体を崩壊させないだろう(19世紀末時点での計画のこと)。 それらの経済を変化させるだけで、進歩の動きを全体的に結びつけ、支配層の計画に従った道へ導く。 2017/5/23

政事のうわべ

 各国政府と人民は政治のうわべだけしか理解しないで満足してしまう。 彼らには核心的な部分を理解させないまま。このことをメーソンは細部に至るまでよく考慮することが支配層の方針にとって最高に重要なこととなる。 政策や法は簡単に説明するだけで、名言しないことで、民衆の本質や原理への理解を阻む。 政治的天才の悪事は時にその大胆さにより賞賛を呼ぶ。 2017/5/20

国政会議は支配者法案を編集する政治ショー

 国家評議会(国政会議)は、いわば、支配者の権威につけた光背であり、立法府の「見世物」の役割として、支配者が出す法令案を編集する委員会と言ってもよいであろう。 2017/5/29

自由主義の麻痺、リベラリズムの猛毒

 完全な独裁支配によって民衆の不満を鎮圧し、すべての制度慣習のリベラリズムを麻痺させる。 民衆が自由の概念を理解できない状態を維持する。 リベラリズムの猛毒は国家の機能全体に変化をもたらし、国家を不治の病におとしいれ終焉させる。 リベラリズムが専制国家を破壊し立憲国家を作る。 2017/4/24, 2017/5/24

言論と行動の混同

 個人でも集団でも人民は言論と行動を混同する傾向がある。 その言論が本当に正しいのか自分たちで検証することはほとんどないので、人々の利益の拡大や社会の発展などを強調した情報を広めておけばよい。 2017/5/10

統治の秘訣1:世論誘導、人民から政治的関心を奪う

 人々の前に多くの反論を並べ立て混乱させ思考停止に追い込む。 理想は政治的意見を持たないことだと誤解させること。 政治は一般大衆には理解できない、政治家や有識者から説明されなければ理解できないものだと思い込ませる。 2017/5/10

統治の秘訣2:人民に現状把握させずに人民の相互理解を妨害する

 日常習慣や悪習、情欲、作業や労働などに使うエネルギーを増大させ、混乱に落とし入れ、自分の現状を把握できないようにすると相互理解できなくなる。 2017/5/10

統治の秘訣2:集団には争いの種をまき、個人集団はともに気勢をそぐ

 各集団には互いに争う原因となるものを仕込んでおき、支配に従わない集団はかく乱し気勢をそぐ。 少しでも妨害してくる個人も気勢をそぐ。 2017/5/10

平等思想を利得と物欲で封じる

 特権階級である支配者として世界に君臨することを目指すうえで障害となる民衆の平等思想は、損得勘定や物欲などを優先させることで封じ込める。 2017/5/5

権利を求める自由の暴走と隠蔽

 自由は平等や平和の概念と結びつき、不満をためこんだ民衆に権利を求めさせ暴走させる力となる。 自由の暴走は経済危機の誘発や既存権力の打破などに利用する。 しかし、完全な世界支配が確立したあかつきには自由という概念は民衆世界から削除する。 2017/4/30

弱みを握って支配する

 大統領などの要職は傷(弱み)のある人間を就ける。 役得に溺れさせた後におどすことでより強固な個人支配が可能となる。 弱みを握るため調査や監視は日々の重要な活動となる。 2017/4/30

犯罪実行犯の育成(警察・自衛隊・その他の公務員・民間人)

 社会支配に重要な警察官や国家支配に重要な軍人、その他の公務員や民間人を、社会洗脳詐欺や不正な利益追求や犯罪実行の命令に従わせるため、小さな不正を繰り返させるなどして犯罪実行犯を育成する。 小さな不正行為の証拠を弱みとして握り支配する。 2017/5/7

道徳や正義の破壊

 道徳的な行いは利益追求を阻害するため、道徳を破壊し、犯罪による利益追求へ誘導する。 拝金主義や競争社会の激化、貧困などが道徳や正義を破壊する。 2017/4/24, 2017/5/5

社会の拝金主義化、「金がすべて」(思考停止、道徳破壊)

 金が一番重要で金儲けを唯一の目的と考えるように人々を誘導する。 これにより道徳破壊や政治などへの無関心状態を促進する。






< 法の支配洗脳詐欺 >


憲法から党派混乱の学校

 自由主義によって専制国家が崩壊し立憲国家が生まれる。そのとき憲法は混乱、誤解、争論、見解の相違、各党派の実りなき煽動等の一切合切の学校、国家の機能を破壊する学校となる。世論をマスコミが後押しし、無能な政治家を断罪する。既存の支配者の多くがこの方法で退位させられてきた。 2017/5/24

法律の解釈の操作

 法律の解釈をねじ曲げることで法律の機能や目的を覆い隠し無効化する。 解釈を捻じ曲げることで政府にとって不要な法律は意味のないものとなる。 2017/5/11

法律の誤用と解釈変更で名言し正当化

 法律文書の些細な点を利用すること、難解な法律用語を使うことなどを駆使して法を本来の意図からそらし、解釈をねじまげ事態を正当化する。 この正当化はこれが最も高潔で道徳的になかった法解釈であると民衆に思わせるため断言するとよい。 2017/5/11

狡猾の天才

 すべての国と重要な期間を支配層の計画で魅了する。 これが支配層のすべての富や武力、それらを行使する絶対的な大胆さを身に着ける理由。 この大胆さが、支配層の活動家が行く手をさえぎるすべての障害を粉砕するときに役立つ。 2017/5/20






< 産業・工業の支配洗脳詐欺 >


産業や工業の投機化

 産業や工業の基本構造を価格変動で利ざやを稼ぐことができる投機的なシステムへ変更する。 投機化したものは情報を利用しすべて奪うことができる。 株式会社や鉱物資源や貴金属、先物取引など金融市場が社会で支配的な地位にあるのがこれにあたる。 資産だけでなく取引手数料などが超富裕層の利益を生む。 投機化することで産業や工業のバランスコントロールも可能になる。 2017/4/24, 2017/5/11

土地を支配する:産業の基盤を奪う

 土地所有者への負債や投機化により土地を奪い支配する。土地の支配は居住地、農業、工業、商業、水源などへの支配権を強化し世界支配の基盤となる。 土地支配は民衆を無力化し支配を容易にする。 2017/5/11

生産性の低下

 インフレや3S、大衆娯楽、教育や常識、民衆意識の質の低下などにより民衆を堕落させ賢い者を混乱させ生産性を低下させる。 2017/5/11






< 大衆支配の支配洗脳詐欺 >


メーソンのクーデタは何を約束するか? 万人の苦難 NWOクーデター成功後の大衆洗脳

 世界が恐怖や不満で覆われ民衆が我慢の限界を超えたとき、苦痛の原因である民族心・国境・身分の違いを、支配層が根絶しつつあると民衆に伝える。 支配層が与える新しい秩序に群集は群がり希望と期待とともに受け入れ、不正選挙というツールで支配層が世界王の座につく。 民衆は支配層との友好関係を望むようになる。 2017/5/20

メーソンの奴隷化、洗脳・マインドコントロール

 支配詐欺術の実行者となるメーソンには特に強力な洗脳を施す。 メーソンの子女を差し出させるなどして生まれる前から洗脳し目的達成の道具とする。 多重人格や無意識下への特定行動の埋め込みを行い、殺人や小児性愛用子供性奴隷、悪魔儀式など特殊な目的も自ら進んで行うよう洗脳教育する。 2017/5/19

支配者教育、メーソン幹部団の教育と教育機関となるシンクタンクの創設

 メーソンのシンクタンクは支配戦略の研究とともにメーソン幹部育成の場となる。 メーソンは世界統治に必要なすべての学問や知識を持たなければならないが、特に重要な学問は利益拡大のための経済学と人心をコントロールするための心理学である。 2017/5/11, 2017/5/12

仮初の支配者、メーソンの代理人

 メーソンが政府の要職についても危険がない状態まで支配が進むまでは、とかく過去や世評に何かとあり、国民との間に溝がある人間を要職につける。その人間が支配層の意に従わない場合には処刑し放逐しなければならない。彼らが最後の息を引き取るまで、メーソンの利益を守らせるために。 2017/5/12

メーソン・ロッジは民衆を欺くための見世物

 メーソン・ロッジ(集会所・支部・それらの建物)は秘密のメーソンやその活動を民衆に知られないようにするためのよい見世物となってきた。 民衆にメーソンの真の目的を知られることなく活動することができた。 2017/5/30

メーソンの防波堤

 非ユダヤ人のメーソン員は民衆の不満や攻撃の標的となり、支配層を守る防波堤となる。 これによって支配層の秘密も居場所も知られずにすむ。 2017/5/5

ゴイムを偽りのメーソン員として利用

 洗脳詐欺支配の実行犯や情報源となるためゴイムをメーソンその他のカルト勢力に加入させ利用する。 (※カルト勢力:世界ではフリーメーソン、ロータリークラブ、ラオインズクラブなど。日本では統一教会、創価学会、オウム真理教など) 2017/4/30

反ユダヤ主義など反抗勢力による下層メーソンの監視

 反ユダヤ主義は支配層がコントロールしている反抗勢力にすぎない。 反抗勢力は形式的に反抗させているだけだが、下層メーソンたちへの監視に必要であるため存続させる。 その他の一部の反対勢力も同様に監視目的で存続させている。 2017/5/19

民衆支配の武器、欲望・憎悪・野望などの利用

 民衆の貧欲さ、容赦なき復讐、憎悪と敵意に燃える、果てしなき野望などが、民衆を支配する武器となる。 これらの民衆の心をあおり様々な目的達成に利用する。 2017/5/19

国家の混乱

 社会の混乱と破綻を意図的に作り出す。 人々が犯罪的を犯しやすい状況のほうが利益追求しやすいため。

恐怖支配、世界中の国家を拷問にかける

 既存権力の転覆、秩序の崩壊によって世界の国々を国家レベルで拷問状態に追い込む。 世界中の政府が拷問に耐えかね平和を求めてきても、心の底から我々支配勢力への服従を誓うまでは平和を与えることはない。 2017/5/19

自由・平等・友愛(博愛)の支配への利用と支配後の否定

 「自由、平等、友愛(博愛)」は世界支配のための既存勢力の破壊に利用し、世界支配後は、もはや標語としては使わせず、「自由の権利、平等の義務、友愛の理想」というふうに単なる理想主義を表現したものに変える。 小さな弱点を攻めて全体を駄目にする戦略。 2017/5/19

人権思想を既存の国家破壊に利用し、破壊後は民衆の権利は認めない

 既存の国家権力を崩壊させるため民衆に自由・平等・友愛(博愛)を吹聴し、既存政府を支配した後は民衆の権利を否定する。 2017/5/11






< 社会制度・構造の支配洗脳詐欺 >


身分階級制度を秘密裏に実現

 生まれた家族や経済格差による教育・職業の分別、教育内容の偏向などによって実質的な身分制度を確立する。 身分制度によって民衆の反乱や知識の集積などを防ぎ支配を安定化させる。 2017/4/24

社会構造、職業・経歴・身分・性別などによる民衆の思考・行動の制限

 社会的な立場や経歴と思考や行動・自己意識などの概念を結びつけることで思考・行動の可能性を限定し自由を奪い、民衆の思考・行動を支配する。 民衆の憎悪を社会的な立場、つまり政治家や富豪へ向ける仕組みでもある。 本来の自由は社会的な立場などには制限されない。 2017/4/30

経済危機を作り出し資産を略奪

 経済危機で社会機能の停止させ混乱に乗じてゴイムの資産を奪う。 メーソンは仕掛け人であるから経済危機のタイミングなどを知ることができるため自分たちの財産を守ることができる。

高圧的な社会制度や市民弾圧に民衆を慣れさせる

 権力者による高圧的な態度(重税、弾圧、監視、検閲など)を民衆は殉教者のように耐える。 そのまま自由社会制度の矛盾に気付かないように高圧的な支配を続ける。 2017/4/24






< 情報、教育学問・マスコミの支配詐欺洗脳 >


新聞の将来とメーソン王国

 新聞の役割は都合のよいように民衆の激情を爆発されることで、諸党派の利益追求にも使える。 新聞の内容の多くは浅薄・不当・虚偽であり、民衆に新聞の本来の役割を忘れさせる。 新聞は、我々や政府を本当の意味では攻撃しないように管理されている。 2017/6/1

新聞の統制

 出版物の検閲には大変な資金が必要となるが、我々は許認可制度や印紙税、保証金・罰金などで政府の財源に変えてしまう。 これにより言論を統制し、いかなる攻撃からも政府を守れるようになる。 我らの政府を攻撃するものには、根拠なく公衆を扇動したなどの罪で発行禁止に追い込み政府の権威を示す。 そうして新聞は我々が改正予定の部分だけしか攻撃できないようにしている。 2017/6/1






< 民衆の弱体化による支配詐欺洗脳 >


民衆の貧困化・病弱化

 民衆を経済的、あるいは健康的に弱体化させることで、民衆支配を容易にして、民衆の反乱を防ぐ。 最終的な大資本を使った救済による世界支配を実現する土台を作る。 資本力の相対的な強化と民衆が詐欺師たちと戦う体力と気力を奪うための基本戦略。 民衆の怒りはシオニストの障害を取り除くのに利用する。 2017/5/5

悪の予防接種とその他メーソンのウイルス

 人民に平和と秩序を求めさせ、NWO支配を受け入れさせるには、すべての国でさらなる混乱と絶望を引き起こす必要がある。 紛争、憎悪、闘争、羨望、拷問、飢餓などで、人間性が疲労困憊の極に達するまで、人民と政府との関係を悪化させることが絶対不可欠である。 国民に少しでも安心感を与えるような要因があってはほぼ間違いなくNWOは実現できない。 2017/5/28

社会毒、生活環境すべてへの弱毒物混入

 食品、日用品、ワクチン、医薬品、医療、水、大気、地面など生活場面のすべてに健康被害の原因となる弱い毒物や金属、電磁波・放射能などを混入・照射・配置することで病気や健康障害を引き起こす。 民衆の心身の弱体化による思考停止や人口削減・医療保険利権の拡大などが狙い。 2017/5/7

洗脳詐欺支配のための人口削減計画

 人口増加にともない社会洗脳、大衆洗脳がうまくいかなくなってきたので人口全体を減少させることでこれを回避する戦略。 大衆洗脳の効果が下がっている原因は、実際にはネットの普及による正しい情報の拡散による影響のほうが大きいが、医療・保険利権拡大のため継続されている模様。 2017/5/7

大衆洗脳

 利益追求のため都合がよいように人々の価値観や常識を捏造・変更する。 テレビ・新聞などの大手メディアは大衆洗脳が主な目的となっている。 広告も一種の大衆洗脳となっている。 2017/4/24

個人尊重 大衆の総盲目化、白痴奴隷化による選挙での勝利と服従

 個人主義を常識として敷設し、家族主義、家庭教育の尊重心を粉砕する。 独自で思考する者は変わり者として民衆に社会から排除させ活躍や発言の機会さえ与えない。 群集には従順な者にだけ報酬が与えら得ることを教え込み洗脳する。 すべての民衆を何もできない状態へと総白痴化させ権力の代理人に服従させる。 2017/5/20

事件は起こすこと自体が目的

 民衆は事件が起こると誰が何のために起こしたのかと原因や結果へ関心を示す。 しかし、支配層の重要な目的は事件によって民衆へ印象操作すること自体にある。 支配層からすると計画を実行し事件を起こせば計画が成功したことになる。 支配層の利益獲得などは秘密裏に行われるため、政府・マスコミ発表など表社会の情報は民衆への印象操作にすぎない。 2017/5/7

新聞・テレビ・政治家の発言などの嘘や偽善による大衆洗脳

 意図的に嘘や偽善の情報を広めることで情報を支配し洗脳を行う。 2017/4/30

大衆の思考停止

 詐欺犯罪の隠蔽や人々自身がだまされていることを気が付かないようにするための印象操作を行う。 2017/4/30

自由による自己責任型の思考停止

 人々に制限した選択肢を選ばせることで、その選択を自由意志によるものだと誤解させ、思考停止させる。 2017/4/24

科学や思想、学術情報で民衆を混乱させる(思考停止)

 価値のない情報を価値があるように説き伏せ民衆を混乱させ、真の問題追及、すなわち支配層への疑惑を持たせない状況を作る。 2017/5/11

嘘の学説(思考の混乱、堕落、思考停止)

 支配層が嘘だと分かっている主義や学説を教えることで、民衆を翻弄し、困惑させ、堕落させる。 2017/5/19

人民の怒りや情熱は燃え上がらせてから理解し利用する

 人々の正義や同情などからくる怒りや情熱的な活動への意欲は、抑えるよりも燃え上がらせるほうがよい。内容を理解してから、都合のよい相手に怒りをぶつけさせたり、論点をすり替えたり、無駄な努力であることを人民に理解させればよい。 2017/5/10

批判や抵抗を沈静化する原理

 非難によって大衆を意気消沈させること、抵抗心をかき立てるまじめな思考をさせないこと、批判するエネルギーを空理空論の論争へ向けそらせること。 今の政治経済・マスコミでは、市民活動の努力や成果の否定、スキャンダルなどのスピン報道、不毛な議論への誘導などがこれにあたる。 2017/5/10






< 個人の支配洗脳詐欺 >


物欲の助長(思考停止、道徳破壊)

 物や資産を手に入れることを最上の喜びと感じるように民衆を誘導する。 2017/5/5

絶望や幻滅に追い込む(思考停止、支配洗脳)

 民衆を絶望や幻滅に追い込むことで、いずれ救世主として現れるシオンの専制君主による支配を受け入れる土壌を作り出す。 2017/4/30

自由時間の圧迫(思考停止)

 人々の時間を労働や利益追求、趣味(3S)などに費やさせることで、詐欺犯罪から注意をそらし犯罪を隠蔽する。

思考停止:3S(スリーエス)、大衆娯楽(思考停止)

 人々の時間を自分自身のために無駄に費やさせるための娯楽のこと。 元々はスポーツ・セックス・スクリーンのことを指していたが、その後に増えて、テレビや芸能界、ネット、ゲームなどの趣味や娯楽はすべてこれにあたる。 2017/4/24, 2017/5/10

拝金主義化による敵意のコントロール

 拝金主義の人々は社会的な不満は富裕層への敵意として向けられる。 金持ちが悪いのだと思考誘導することで真の犯罪を隠蔽する。

闘争への指嗾教唆(争うように仕向ける)

 人々をだまし思い通りの闘争へ誘導する。 戦争や政治闘争などでよく使われる方法。 2017/4/24

教育:創意工夫をするものは絶望するよう仕向ける

 自由奔放な活動は、別の自由奔放さに出会うと無力になる傾向がある。 これらを衝突させると大きな精神的打撃が加わり失望や意気消沈する。 天才を育てないために、教育を利用して独創性を排除する愚民化戦略。 2017/5/10

女性の社会進出、晩婚化社会、熟女礼賛、未成年者の恋愛否定

 人口削減を目的とした、育児出産の障害の増大、晩婚化による出産機会の減少、晩婚化を奨励するための美魔女など熟女を褒めそやすメディアによる印象操作。 2017/5/7








  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system