集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
日本からの制裁 … 在日勢力への日本社会からの制裁は避けられない

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 在日利権ネット 精神成長 >

日本からの制裁

[Sanctions_from_Japan] (2016/03/28)

在日勢力への日本社会からの制裁は避けられない

 フジテレビをはじめとするTBSやテレビ朝日など在日系テレビ局、朝鮮系メディアが、韓流などと称してありもしない韓国ブームを捏造したり、慰安婦関連問題の捏造行為を行っていたということは、すでに明らかになっいる事実です。 今後、2、30年以上、この事実は語り継がれていく、もしくはネット上で批判され続けていくことでしょう。 (2016/03/23, 2016/03/28)

 世界はIT時代へ突入しています。 時代はすでに変わっているのです。 情報が政府やマスコミなど一部の発信者が独占できた時代は終わり、情報は庶民のものとなっています。 マスコミを支配した程度のことでは国家や社会を支配することはできないように、世界にすでに変化しているのです。 (2016/03/23)

 在日勢力がマスコミの偏向報道で日本を支配しようなどとするば、それを知った人々から必ず強い反発を受け、在日勢力は大きな痛手を負うことでしょう。 ネット上の論調では、日本人の多くはすでに強い嫌韓感情をもっており、なかには在日勢力や朝鮮系文化をさげすみ、全力で否定しようとしている人も見受けられます。

 最近も「保育所落ちた、日本死ね」などとSNSで発信した主婦に対して、多くの日本人が「日本死ね」などという日本観を持っているのは在日に違いないと判断し、激しく反発し、その結果として、発言者は情報公開の中止に追い込まれています。 この件はそもそも在日局であるTBSが情報の拡散元となっていますので、在日勢力が保育関連利権の拡大を目論んで発信した情報である可能性が疑われます。 (2016/03/23, 2016/03/28)


 2016年の政府の調査では日本の人口は1億2,700万人となっています。 そのうち在日勢力は60万からせいぜい100万人程度しかいないとみられています。 在日勢力は1億2,600万人をどうやって支配するのでしょうか。 126倍の勢力とどう戦うことができるのでしょうか。

 この勢力差、実力差は圧倒的ですから、日本勢力のとる戦術は簡単です。 人海戦術による正面突破作戦のようなかたちをとるようになるでしょう。 日本社会のあらゆる場所で、在日という言葉でまとめられた朝鮮民族は犯罪者のように排除される可能性があります。 (2016/03/23)

 在日勢力は、126対1の圧倒的な勢力を誇る日本民族が本気で在日勢力を排除しようとすれば、簡単に排除されてしまうということを正しく理解しなければなりません。 在日利権ネットのような在日勢力が、日本で暮らし続けるには、嘘を付いたり、人に取り入ってだますなど、あらゆる不正行為を改めなけらばなりません。

 在日勢力である朝鮮民族には理解できないかもしれませんが、日本民族の高潔さは、在日勢力の不正やそれを行う卑怯な感覚を軽蔑しますので、在日のすべてを本能的に許さない可能性があります。 日本民族は、在日勢力、朝鮮民族の不正に対して、彼らが考えているよりもはるかに強い怒りや憎しみを感じています。

 先日も日本の桜の開花宣言にあわせて、韓国が桜の発祥地が韓国であるなどと捏造していました。 日常的に嘘や裏切りを行う朝鮮民族には理解できないかもしれませんが、不正を行わない文化の持つ、不正への怒りは、不正を行う者の予想をはるかに超える強烈なものです。 (2016/03/23, 2016/03/28)

 もし、在日勢力が不正を改めないのであれば、日本社会の様々な不満のはけぐちとして、排除や攻撃の対象となってしまうことは避けられないでしょう。

 すでに行われている在日系企業への不買運動はそのさきがけと言えるでしょう。 様々な利権を手に入れ利益をむさぼる在日利権ネットワークが目指すものは、利権の維持拡大です。 これにより在日勢力は日本国内で上位の富裕層となり、経済貴族のような存在になることを目指しているようなものです。

 日本は朝鮮民族へ在日特権を与え、他の外国人より優遇してきたにもかかわらず、在日利権ネットのようなネットワークを悪用し、日本社会を荒らしまわったという事実を、日本社会は、恐らく許さないでしょう。 そのとき日本人は在日利権ネットの崩壊が日本社会の健全な発展に必要だと主張することでしょう。 (2016/03/23)




目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system