集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
スカラー波(電磁波の一種) イメージ送信や拍動変化、酸欠症状などに利用されている可能性

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > テクノロジー犯罪 > 電磁波被害と対策 >

スカラー波(電磁波の一種)

イメージ送信や拍動変化、酸欠症状などに利用されている可能性

Scalar-wave-kind-of-the-electromagnetic-wave, 2017/4/14, 2017/4/17

 テクノロジー犯罪の手段としてみると、スカラー波(S波)には人体へ次のような影響を与える特徴があります。

・イメージや意識の送信(視覚・味覚の伝達がほぼ確認されている)

・脈拍の変化(血管収縮が原因とみられる血圧の上昇)

・体温上昇(自律神経への作用などから皮膚温度を上昇)

・低酸素血症、代謝反応の低下、呼吸時のガス交換を阻害することによる呼吸困難、それを継続されることによる窒息死(血液のヘモグロビンと酸素の結合を阻害)

・神経伝達速度の低下

・長期的な影響としては免疫システムの破壊によるガンやDNA複製ミスなどによる遺伝子異常の誘発

 人体以外には水晶時計の計測時間を遅らせる特徴が確認されています。

 スカラー波は人体に電気的な影響を与えますので、イオン・分子・細胞などのレベルで人体へ被害を与える可能性があります。 そのため、その他の電磁波と同じように、長期的にはガンや遺伝子異常などを引き起こす原因になるとみられています。

 テクノロジー犯罪の原因は電磁波(電波・マイクロ波・レーザー・中性子線・放射線・プラズマ)、音波、毒物などと予想されていますが、加害者の使っている攻撃装置は電磁波と音波の両方が使える複合型装置となっていることが加害者の会話などから知られています。 この機能の中にスカラー波が含まれていたとしても不思議ではないでしょう。

 科学的にスカラー波とは何かというと、電磁波の一種でマイクロ波のように電気的な信号を送受信したり、人体の電化・イオン化などに影響を与えることができる、空気中や物体を貫通して伝わる波動の一種です。

 電波やマイクロ波などいわゆる電磁波として扱われているのが横波なのに対して、スカラー波は縦波となっていて拡散されないため、健康被害が少ない通信手段として注目が集まりそうです。 何者かによってすでに使われている周波数帯があることから、軍事目的などの秘密通信分野ではすでに水面下で活用されているとみられています。 実験では、受信側かと思いますが電力供給なしで地球の裏側(ドイツ・オーストラリア間、約1万3千キロメートル)での通信に成功しているほど高性能な情報伝達手段として知られています。

 将来的な予測としては、スカラー波がマイクロ波に代わる主要な手段となっていく可能性もあります。 しかしながら、実際には、波動が拡散しないため通信傍受が難しく、現在の監視インフラでの監視が難しくなってしまうでしょうから、一般向けにスカラー波通信が解放されるのはまだまだ先のこととなりそうです。 電磁波による健康被害自体は医療・保険利権勢力が意図的に放置させているともみられています。


< 参考 >

電子ハラスメント 保留1 スカラー波攻撃|ウォーカーのブログ
 スカラー波攻撃は実在している可能性が極めて高い 2017/4/14

人の体で使われている電気的信号や神経伝達物質
 思考・運動・細胞生成などの多くにイオンが関係している





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system