集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
音波系被害と対策 - 高周波・低周波など

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 > 一般分析 >

音波系被害と対策 - 高周波・低周波など

Sound_wave_damage_and_measure, 2016.10.9

< 目次 >

被害と対策

高周波・低周波には電波系と音波系がある

加害装置


< 参考 >

被害対策グッズ

人の体で使われている電気的信号や神経伝達物質
 思考・運動・細胞生成などの多くにイオンが関係している






被害と対策


 被害だけでは、その加害行為が電波なのか音波なのか判断するのは難しいところです。 電波系技術であれば思考盗聴なども同時に行っている可能性が高いでしょうから、思考盗聴・思考送信の有無で判断するのがよいのではないでしょうか。

 また電波は金属版や電波ジャマーで加害行為を妨害できますので、妨害できないものは音波系の被害である可能性が高いと判断できるでしょう。

 対策としては、音波ですから、防音材、遮音材、制振材など、さらにはペットボトルや水槽の水などを使えばある程度防御できるはずです。

 手軽なものでは、ダンボールなど加工しやすいものに水入りペットボトルを入れたものを防音壁とする方法があります。 水は電波への防御ともなりますので、手軽な割りには比較的高い効果が期待できるのではないでしょうか。

< 参考 >
急激なほてり、発熱、発汗にも、薬剤よりも遮音材 - AGSASサイト






高周波・低周波には電波系と音波系がある


 高周波・低周波についての詳細は参考にリンクを張っておきました。 高周波を簡単に説明すると電波や音波など波形となるもののうちで、比較的周波数が高いもののことです。 音波で周波数の高いものが超音波と呼ばれています。 低周波は周波数が高い電波や音波などのことです。

 高周波や低周波の定義は相対的なもので、分野によって定義が異なることがあります。

 思考盗聴など電波や電磁波被害に使われているのは電波系の波動ですが、高周波よりさらに周波数の高いマイクロ波帯が主に使われているとみられています。

 加害技術での電波と音波の特徴は、おおむね次のようになっているようです。 (私たち被害者は加害技術装置の実物を持っている訳ではありませんので、あくまで今分かっている情報からの予測になります。 )

 電波のほうが細かい情報をやり取りできるが頭部などへの伝達力、貫通力のようなものが弱く、音波は細かい情報伝達には向かないが肉体のより深い部分への伝達できるという傾向があるようです。

 鉄板一枚で簡単に防御されてしまう電波系攻撃よりも、音波系攻撃のほうが壁などの貫通力が強いようです。

 このページでは、音波系の高周波、いわゆる超音波による被害と対策について検討します。 電波系攻撃と共通する部分もあるでしょうから、そちらも参考にしてください。

< 参考 >
高周波 - Wikipedia
低周波 - Wikipedia
高周波とは?? - 物理学 解決済 | 教えて!goo
電磁波被害と対策






加害装置


 携帯できる小型の加害装置が目撃されています。 トランシーバーのような形で青や紫の光を発する様子が被害動画などで確認できます。

 光はレーザーサイトのような照準器となっているようです。 超音波は人の目に見えませんので、加害行為を行うために必要となるのでしょう。

 人に特に強い痛みを与えるものは武器や兵器に属するものですから、自衛隊や警察組織が利用していることが予想されますが、加害者側からの情報によると中国の技術、あるいは創価学会が研究している技術だという説もあります。

 創価学会はCIAなどグローバリスト、世界金融マフィアのような組織が日本を支配するために作った組織だという見方もありますので、アメリカの機器が直接持ち込まれているような可能性もあるでしょう。





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system