集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカー精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は秘密警察や軍事官僚主導で監視・洗脳・虐待・信用失墜などを行う複合的な犯罪で、特にテクノロジー犯罪と呼ばれる高度な科学技術を使った証拠の残らない陰湿で凶悪な虐待行為には世界中から非難が集まっています。(続き
そういうことか NHKニュース7 2017年12月6日以降

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 社会不正 > テレビ放送批評 >

そういうことか NHKニュース7 2017年12月6日以降

Telecast_criticism_20171206_news7, 2017.12.9, 2017.12.12, 評価:★★

< 目次 >

12月6日

12月7日

12月8日

12月9日

12月10日

12月11日




12月6日放送分


 ロシア、ピョンチャンオリンピック出場停止、NHK受信料徴収合憲判断などが主なニュースでした。

 受信料合憲判断はものすごく偏った、まさに偏向報道というべき偏向報道で、実際にはNHK側の敗訴に近い判決内容から、NHKに有利な部分だけを取り出して放送したものでした。 全体としてはNHKの敗訴で、他の裁判でもNHKは何度も敗訴しています。 なぜかというと実際にかなり強引な受信料の取立てをしていたからです。 NHK側が悪いことをしていた部分が多いのでそこを指摘されて敗訴しています。

 ロシアを含めドーピング不正は、恐らく世界中の支配層が隠れてやってることだろうと予想されます。 今は電波ドーピングとなっていて、アドレナリン増加や、逆にフィギュアスケートでよく行われているライバルをミスさせる電波攻撃などが主流となっているのではないかという説もあります。

 ロシアだけ出場できないというのはオリンピックの権威を使った政治的なロシア攻撃となっています。 新世界警察ロシアの権益拡大を阻止しようとする他の支配層によるものでしょう。 当然、アメリカ系の支配層で日本に支配的な影響力を持っているとみられるキャボット家やメロン財閥などによる工作でしょう。 日本のマスコミは電通に支配されていると知られていますが、さらにその電通を支配する勢力があるということです。

 オリンピックはスポーツ大会のトップとなっていますが、ロシアであればロシア主催の世界大会をオリンピック級に盛り上げていくことも出来るのではないでしょうか。 今のオリンピックは利権が拡大しすぎて純粋なスポーツ大会としては、いまいち盛り上がっていないように思います。 いつまでもオリンピックが一番すごいという状態が続くとは限らないでしょう。




12月7日放送分


 スターウォーズが取り上げられていましたが、裏社会では映画などがマインドコントロールのトリガーなどに使われているそうです。 たしかにスターウォーズばかり特別扱いされる風潮がありますので、怪しまれます。

 そもそもNHKは公共放送ですから、映画の新作発表のような営利目的の放送をしてはいけないのですが、国家に統制された放送を続けているのと同じように、公共放送の役割は果たしていません。

< 参考 >
マインドコントロールのトリガー - 洗脳・マインドコントロール


 ワクチン不足のニュースは、ワクチン接種を後押しする印象操作となっています。 大半のワクチンは元々効果があるとされていた効果が実際にはなかったことが判明しています。 嘘が発覚してしまったので、その後は、ワクチンが対象としている病気が発症した後の症状を緩和する効果があるとされていましたが、こちらも嘘だったことが判明しています。 インフルエンザワクチンもかなり怪しい毒物にすぎないとみられています。

 免疫系が未発達な乳幼児や子供への摂取にはむしろリスクがあり、昨今の子供の精神病増加の原因のひとつとみられています。 アルミや水銀などの体内に蓄積される金属や、子宮頸がんワクチンでおなじみのペットの断種剤などが、混入されている危険がありますので、今のワクチン(※25)は可能な限り摂取しないほうが安全です。

 まさか厚生労働省が毒物を認可しているとは、常識的な人たちには想像もつかないことでしょう。 しかし、先進国で日本だけが360種類もの大量の食品添加物を認可していて、その多くは発ガン性や遺伝子以上、糖尿病や不妊を誘発することが知られています。 これは国会でも議論されている事実なのですが、NHKをはじめマスコミは隠しています。 食品添加物の認可数は日本に続いて2位の国が60種類くらいですから、日本は6倍の大差があります。 日本は世界一意の食品添加物による危険国家で、その結果、癌発生率も高くなっています。

 安倍政権を見ていれば誰でも分かるかと思いますが、政府はいくらでも嘘を付きます。 政府は、都合の悪い証拠は隠蔽し、税金を自分たちで山分けし、国民の命を奪っています。

 ワクチンの薬害も真綿で首を絞めるスローキル方式の弱毒殺となっていて、これで実際に病気になっても裁判で慰謝料を取るのも難しくなっています。 ワクチンでわざわざ体に毒を入れて病気になり泣き寝入りすることはないでしょう。

 ワクチンをうったら負け組です。 情報弱者組といってもいいかもしれません。 オバマ元大統領も自分の娘には子宮頸がんワクチンなどをうっていなかったことが知られています。 これが世界の事実です。 仕方のないことですが、日本人はだまされすぎています。


 オリンピック関連のマスコット候補にきつねとたぬきのキャラクターが候補となっていました。 他にも候補がありましたが、おそらくきつねとたぬきのばかしあい的な意味を込めて、支配層がこれを選ぶことがすでに決まっているのではないでしょうか。

 危険が叫ばれている2020東京オリンピック大災害ですが、直下型人工地震だと自然災害扱いとなり、支配層の望む戦争のきっかけとはなりませんので、加計学園製造の地下鉄サリン事件などのほうが可能性が高そうな気がしてきました。


 日馬富士暴力問題ですが、八百長相撲を取り仕切る側の白鵬が、指図して日馬富士に高ノ岩を殴らせたことが後から分かってきています。 NHKは隠していますが、やくみつるさんがバラしています。 実際にはやくさん以外でも多くの人がYoutube動画などで説明しています。 白鵬はさらに、貴乃花親方が取り仕切る巡業には参加出来ないとして、巡業のトップから貴乃花親方を追い出すようなことまでしていたことが分かっています。 恐らくこちらの情報が真実なのでしょうが、相撲界もひどいものです。

 この日本相撲協会を含めた腐敗に対して、貴乃花親方は新協会である新日本相撲協会の設立も検討しているそうです。 少し前にこのサイトでもプロレスのようなショー要素として八百長を認めるか、といった観点を示したことがありますが、本当に過去のプロレス団体のような展開に発展してくのかもしれません。 さらには全日本相撲連盟などが設立され、主要団体の統一戦や地域密着型の相撲協会などマイナー団体が増えたりするかもしれません。 そうなればルールも変わっていき、プロレスと融合したりもしてくるかもしれません。 プロレス出身の相撲取りや、現役プロレスラーの相撲参戦なども面白いかもしれません。

 現実的には、白鵬自身の八百長が証明されれば、白鵬が引退し、事なきをえるかもしれません。 これが順当な流れでしょうか。 白鵬と貴乃花親方だと人気の点で親方のほうが圧倒していると思われます。 さらに白鵬が不正を働いていた証拠が出てくれば、白鵬の勝ち目はまったくないでしょう。 またネットでこれだけ広まってしまった相撲の八百長問題を隠し通すことは出来ないでしょう。 今だけ事なきを得ても、モンゴル力士の八百長の情報は歴史に刻まれてしまっています。 残念な予想ですが、恐らく日本人力士からも八百長に加担していたという人が出てくるでしょう。 2017.12.9




12月8日放送分


安倍政権、政策パッケージ

 安倍政権の近頃の2本柱、少子化拡大政策と格差拡大政策となる企業減税政策が続けられるそうです。 幼児教育無償化などといっても認可保育所など一部に限られ、認可以外保育所はNHKなどを使って危険性を過剰にアピールし国民に使わせないように印象操作してます。 仮に民間保育所が増えてしまっても認可外ということで使わせないというひどい少子化悪化政策となっています。

 大学などの学校教育も、住民税非課税世帯に限って無償化するそうですが、住民税が非課税となる条件は厳しく実質的にはそのような世帯はほとんどないのが現状です。 住民税が非課税となるような貧しい世帯はそもそも大学に進学出来るチャンスがとぼしく、授業料が免除になっても入学金や生活費などがネックとなり、実際には大学進学する人は少ないことでしょう。

 こちらは日本の生産性低下政策です。 これは富裕層と貧困層の格差を拡大し、実質的な身分として固定しようという戦略でもあります。

 社会保障の充実を盾に、また企業減税も進めています。 相変わらずの大企業優遇、国民冷遇で、日本を住みにく国に変えています。 財源は、皇室が年間360億円も使っているそうですから、天皇制を廃止すれば、本当は10年くらいで学校を無償化できます。


エルサレム首都問題

 アメリカの大統領が首都と認めるということは、国連の拠出金の4分の1を負担しているのがアメリカですから、次は国連が認めるという流れになるかもしれません。 しかし、国連は所詮は民間団体にすぎません。 かつての戦勝国が勝手に認可を出すかどうかといったことにすぎません。 国連決議にこれといった強制力はなく、いざとなれば誰が無視しても、マスコミがさわぐくらいで、それ以外にはたいした制裁を受けることもない可能性もあります。

 国連は第二次大戦以降、20回程度の戦争を正当化してきた、まさに死の商人かつ死の承認団体ですから、本当は強い警戒が必要な危険組織です。

 そうとはいえ国連が国際世論を握っているのもたしかですから、また中東でイスラエル・パレスチナ戦争などが起こる可能性があります。 シリアのISテロは、結局のところISがシリア・アサド政権に原油を売っているなどといった事実からして、シリア・ISの両者が同意のうえで行っているテロ芝居となっているようです。 芝居にせよ何にせよ、日本としてはまた戦費の拠出や自衛隊派遣などが必要な事態に追い込まれることでしょう。

 イスラエルの実質的な侵略戦争は、なるべく早いうちに止めておいたほうがよいでしょう。 イスラエルがパレスチナに勝利し、国土を増やすようなことがあれば、次は周辺のシリアやエジプトなどが国土を奪われ、トランプ大統領が目指しているような大イスラエル帝国建国の始まりとなってしまう危険があります。 勢力の小さな今が止め時です。 2017.12.9




12月9日放送分


白鵬解雇か!? NHKは報じず

 今の日本で一番ホットな話題は白鵬解雇事件です。 モリカケ問題の隠蔽のため世の中の関心をそらそうとした暴力事件が思わぬ大問題に発展してしまったようです。 白鵬の他に八角理事長も解雇になるのではないかということです。

 8日の時点でネット上では情報が公開されていますので、9日分となる今回のNHKニュースでも報道すべき大ニュースです。 NHKにいる、まがりなりにもプロの、記者たちがこの程度の情報を手に入れてない訳もありませんので、NHKがわざとニュースとして扱わないという必殺技を繰り出しているものと予想されます。 時間がかかりそうなのと、時間が立てば情報が出てくるという理由から、こちらでは詳しく調べていませんが、まだ解雇が確定していないのかもしれません。

 大相撲はNHKが独占的に中継している人気スポーツですから、相撲界のこれ以上のスキャンダルは報じたくないのでしょう。 公共放送は、営利目的でないことと国家の統制を受けないというのが建前ですが、NHKまったく守る気がありません。 逆に公共放送の看板をはずしてしまえば楽になるかもしれません。 「NHKを公共放送として認めない会」のようなものが出来兼ねないような状態にあります。(※補足:すでに似たような目的の会などはあります。)


加計学園 推薦入試

 加計学園は一旦入学してから、他の大学を受験する勉強を続けることが出来るなどとパンフレットか何かの案内書類に書いてしまうほど人気がありません。 合格ラインとなる偏差値は35から45くらいで、お金さえ払えば中卒程度の学力でも入れてもらえるそうです。

 モリカケ問題の主役である安倍ですが、ここしばらく会計検査院の不正判断が話題となっていました。 これは、いわゆる安倍ブーメランで、安倍が会計検査院の判断を待つと言い続けていたので、そこが特に狙われたようです。 本人は平然と他人に罪をなすりつけては、国民だけなく周りの味方からの信頼も失っているようですが、自爆事故のようなものだったことになります。


リニア受注不正

 ゼネコンの不正ですが、ゼネコンの不正などは日常茶飯事で副総理の麻生の麻生財閥も麻生セメントなどでその利益を享受しています。 そのような中でどうして不正が摘発されるかというと、支配層系ではないゼネコンが不正を行っているということが予想されます。 支配層戦略の真髄である部外者の排除工作が行われているのでしょう。


皇太子妃誕生日

 いわゆる雅子さまが54歳になったそうですが、放送の最後のほうに少し触れられていただけなので、かなり扱いが小さいようです。 雅子さまと言えば、創価学会からの皇室への刺客として、NHKも警戒しているのかもしれません。

 叔父が日清戦争のときの債権をかってに換金しようとして海外に持ち出して、世界的な事件になっていたりと、きな臭い雰囲気を漂わせています。 雅子さまの愛称も「どくこ(毒子?)」となっていて、歴代皇族の中で最も嫌われてしまっているようです。

 ちなみに、皇族・右翼陣営もこの「どくこ呼ばわり問題」は大問題だと判断したのか、「どくこ」はネットで検索してもヒットしないようになっていました。 Googleにいくら払うとそのような工作が出来るのか、少し気になるところです。 皇室に入る前のことはならまだしも、入った後も、秋篠宮の娘がすごろくで遊んでいるときにサイコロを取り上げてしまうなど、人としてモラルに欠ける部分があるそうです。 たしかに人としてよくありません。


高齢者住宅の火事

 高齢者は施設に預けたほうがよいという印象操作だったとみてよいでしょう。 冬は湿度が低く火事はよく起こるものですからほかの火事を取り上げることも出来たはずです。 2017.12.10




12月10日放送分


続・白鵬解雇か!? NHKが報じない問題

 いつもニュースを後追いするという微妙な更新を続けているこのサイトが、珍しく最新情報を先取りして白鵬解雇問題を取り上げたにも関わらず、10日分の放送でもNHKは取り上げていません。 ネットでは白鵬大炎上で、世論も白鵬憎しで動いています。 こまま白鵬を横綱にしておいては、大相撲の人気低迷につながってしまうでしょう。 もう引き返せない状況にあるように思われますが、相撲界はどう責任を取るつもりなのでしょうか。 結局のところ取れる選択肢は限られているでしょう。

 白鵬はひじで相手のあごを打つような反則すれすれ(大相撲ルールでは反則)の取り組みを行ったりしていたり、今回の一連の暴力事件中も愛人と密会(?)しているところが見つかったりと、素行が悪いようです。 今回の白鵬バッシングは強烈で久々に日本人の正義の心に火がついたかのようです。

 今回の件では、日本人がこれだけ熱い正義感を持っていたということが分かり嬉しく思っています。 不正選挙もいずれ情報が広まれば、出口前調査の監視などの対策で、政府を一撃で粉砕することが出来るでしょう。 不正選挙打破から、日本の歴史の修正まで一気に進むかもれません。

 そうれなれば、あの薄気味悪い田布施部落が日本地図から消される日もそれほど遠くはないのかもしれません。


軍拡問題

 政府がどさくさに間切れてミサイル兵器を購入すると発表して問題になっていますが、また国会を無視して勝手に予算を拡大して購入する予定となっていたことが分かりました。 政府はイバンカ基金に続き、また見切り発車で勝手に税金の使い道を決めています。

< 参考 >
日刊ゲンダイ「まるで火事場ドロボーだ。小野寺防衛相は“日本版トマホーク”と呼ばれる空対地と空対艦の巡航ミサイルの導入に向けた関連経費を来年度予算に追加要求。ドサクサに紛れて1900億円のミサイル防衛の経費も今年度補正予算案に計上」


NHKが明らかな嘘をついていた

 米軍の家族が韓国から出国しているというニュースがありましたが、嘘だったことが分かりました。 ペンタゴンは米軍が韓国から撤退する予定はないと言っています。 これはひどい嘘です。 NHKがもしだまされていたとすれば、早々に訂正する必要があるでしょう。 訂正しないとすれば嘘をついていたことを隠すことになり、また公共性の欠如が問題となります。


安倍政権のトカゲの尻尾切りが警戒されている?

 以前、安倍のツイッターを更新している担当者として、安倍のツイッターアカウントから発信された情報の責任を取らされていた山本一太さんですが、今回は尻尾切りにあうまいと頑張っているのかもしれませ。 NHKは放送していませんが、参考に挙げたように、日本人の危機が明らかになっています。

< 参考 >
「米国の北朝鮮攻撃にNOと言えるか」“身内”山本一太の質問に安倍首相が答えず…米朝戦争で日本国民100万人が犠牲に |LITERA/リテラ


NHKが報じないレイプ山口問題

 日本ではレイプ犯が安倍派閥の人間だったというだけで、逮捕状が出て逮捕寸前までいったのに、捜査が打ち切りになるという事件が起きています。 国会では準強姦事件として扱われていて問題となっています。 それが今、話題の山口敬之のレイプ事件で、被害女性が勇気を出して被害を訴えている問題です。

 中村格が捜査差し止めていますが、中村はどうせ他にも悪いことをたくさんしているでしょうから、叩けばいくらでもホコリが出てくるはずです。この際、徹底的に中村の犯罪を暴いておいたほうがよいでしょう。

 山口敬之も逮捕されて、罪を認めて謝罪し、示談にしておけばこんな大事件にはならかなかったと後悔しているかもしれません。 山口敬之はすでに日本社会では使い物にならないでしょう。 すでに名誉と信頼を失ってしまっていますので、早く引退して表社会から消えたほうがよさそうなものです。 問題が長引くほうが人々の印象にも、歴史にも残るのですが、本人は理解できていないのかもしれません。


ノーベル平和賞

 ノーベル賞は残念ながら茶番にすぎません。 今回はICANというNGOが受賞していますが、NGOは国連が認可した団体ですから、身内に賞を授与したことになります。 ノーベル賞は、通常は政治的に使われています。 国連の支配者、すなわち世界の上位の実力者たちにとっての利益に貢献した人や、これから貢献させたい人などに送られるのが、テレビなどの偽りの一般社会ではなく、現実社会の事実です。

 一般の人たちには信じられないでしょうが、これについても調べれば証拠が確認出来るはずです。 ノーベル平和賞は、以前に、オバマ元大統領も受賞していますが、オバマケアをはじめオバマ政権の政策が今でもアメリカ人を苦しめています。

 オバマ大統領は、戦争をしなかっただけマシだったように言われることがありますが中東のテロはアメリカとイスラエル主導で行われていましたので、実質的には軍事活動は続いていました。 そもそも戦争をしないのは、公約を守っていただけにすぎません。 やりたくても出来なかったという状況に近かったであろうことが予想されます。 日本の総理大臣と同様に、アメリカの大統領も、本当はたいした権力を持っていないという理由もあるでしょうが。 2017.12.11




12月11日放送分


日馬富士書類送検

 警察の捜査の結果、日馬富士の暴力事件の内容が確認されて、検察に内容書類が送られた状態にあります。 身柄は拘束されていないので逮捕ではないのですが、逮捕された後と同じような状態にあるということです。 次は起訴され、公判を経て、さらに判決が下されると懲罰や慰謝料などの内容が分かります。

 ネットでは白鵬・八角理事長が悪で、貴乃花親方・高ノ岩が正義ということでおおむね世論が一致しています。 証拠がすでに集まっているので、これは動かないでしょう。 しかし、ネットの有名メディアでもまだこの件で正義を示すことは難しいようで、貴乃花親方を批判する論調となっていました。 まだ政府や角界の圧力が強く、有名ネットメディアでも真実が伝えられないようところがあるようです。

 もはや結果が分かっている状態ですから、それほど難しい問題のようにも思えませんが、モリカケやレイプ山口の疑惑隠しとして、まだ問題を引き伸ばしたいのかもしれません。

 ネットの有名メディアがいまだに日本の闇を照らせない分野としては、がん医療不正(※11)が典型的な例です。 日刊ゲンダイも社会の闇や真実を追究している振りをしてみても、がん医療不正にはまったく踏み込めず、むしろ今の不正ながん医療を擁護する記事を載せています。 このあたりが日刊ゲンダイの限界といったところでしょう。 日刊ゲンダイあたりが踏み込めない分野に切り込んでいくというのが、それ以外の市民メディアの役目とも言えます。 情報自体が広まってしまえば、情報発信元がネットメディアであろうがマスコミであろうが、それ以上人をだますことは出来なくなりますので、支配層側もあきらめて別の手を打つしかなくなります。


内閣支持率発表

 NHKが発表している数値は嘘です。 いまだに電話調査をしているのですが、自民党員でないと答えると、一方的に電話を切られたりと、不公平な調査、いわゆる恣意的な対象者の選考を行っていることが知られています。 恐らく回答者の(政治家などではない一般の)自民党員の比率が6割を超えるなどとなるように調整されているのでしょう。

 内閣支持率は意図的に操作されていて、政府や国会の動きなどに応じて、政府が支持率を回復しているかのような印象操作が行われています。 実際に調査対象者を無作為に選んで調査すると、内閣支持率は10%以下になることが知られています。 不支持率が90%以上ですから、日本人からはほとんど支持されていない状態にあります。 2017.12.12




< 参考 >

(※1) NHK受信料解約
 NHKを健全化するにはもはや解約しかない!?

(※2) 支配者層、金融マフィアの詐欺的な世界支配
 下書きを読む前に(1)用の説明

(※2) 超富裕層や裏社会の詐欺支配理念の批判
 シオン長老の議定書、イルミナティアジェンダ、ユダヤ・プロトコルなどにみる詐欺マニュアルの矛盾など

(※3) 分断統治・分割統治
 人々を民族・宗教・身分などで分断・対立させ支配する方法

(※4) メーソン
 支配層の勢力拡大のための詐欺犯罪作業員

(※5) 人口削減計画
 超富裕層の世界人口削減計画

(※6) 国会など重要な議論での詭弁の禁止(民意の反映) - 政治・社会問題の改善対象リスト

(※7) ルール無用の論点はぐらかし言い訳戦術に対抗するにはヤジ戦術がよいか
 HKS国会対策室

(※8) 社会毒のない生活は体や心を健康にする
 社会毒からはなれるだけで健康になれる

(※9) 不正選挙改善策
 民間の出口調査や事後調査で不正の証明は可能

(※10) 戦争ビジネス・防犯ビジネスは楽な商売
 安全を守ると言って危機意識をあおる金儲けシステム

(※11) ガン医療問題、ガンは本当は治せる病気
 抗ガン剤は毒物、正しいガン治療・ガン予防のための正しい知識

(※12) ケムトレイル
 軍事目的で研究された空気中への化学物質・ウィルスなど散布技術

(※13) 電磁波被害と対策

(※14) 「報道の自由」のため法改正を、国連人権理が日本に勧告(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 2017/11/17

(※14) 「NHKは日本のCNNか?」 バノン前首席戦略官、NHKのインタビューに激怒(※動画あり) | Share News Japan 2017/11/17

(※15) 「加計学園 獣医学部 731部隊」 - Google検索 2017/11/17

(※16) メディアストーカー・メディアガスライティング・マスコミ集スト:自宅生放送
 テレビ・ラジオ局の視聴者監視トゥルーマン・ショー

(※17) テクノロジー犯罪

(※18) 放射能問題
 政府がやらない正しい除染法など

(※19) 【重要】ファイザーの元副社長のPeter Rost博士の告白 - 祐さんの散歩路 Ⅱ
 金儲けのための病気の発明と薬中毒者の創造が製薬会社の仕事 2017/11/18

(※20) 超富裕層、支配層の主要血族の説 - 確認できる世界支配層のトップは?

(※21) 安倍晋三の手元。ホントによう!書かれた文章を読んでるだけじゃないか!

(※22) 北朝鮮の元技師「ミサイル部品、日本から」米上院で証言
 元技師は「部品の90%は日本から来た」「万景峰号で3カ月ごとに運ばれた」と証言。麻薬の密売にも関与 2017.11.30

(※23) 「各省が、各省が」森友追及に安倍首相が無責任答弁連発|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 2017.11.30
(※24) 医療・健康関連リンク

(※25) 先天性風疹症候群というレアケース持ち出し、大衆全体に風疹ワクチンを打たせたいようです。日本産婦人科医会 2月4日を「ふうしんの日」と制定 ~「後悔したから知ってほしい」妊娠中に風疹にかかった母親の思い | さゆふらっとまうんどのHP ブログ
 ワクチン被害で障害を持つ子供が急増 2017.12.3

(※25) 「ワクチンは重症化を防ぐ」という根拠のない主張。ワクチンの有効性を証明した治験は行われたことがない。 - るいネット 2017.12.3

(※25) ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 1 : さてはてメモ帳 Imagine & Think! 2017.11.30

社会的な不正や政治腐敗の仕組みの簡単な説明

ロス茶、ロック じゃなかった!キャボット家とメロン家が日本経済の支配者だった。|ぽんちゃんからの伝言 2017.11.28

< 補足 >
 (※+番号)となっている部分はこの一連の記事の共通の番号としていましたが、増え続けてしまうので、整理していくことにしました。 必要なものは削除して有効な情報となるようにしたいところです。 2017.11.28






  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system