集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
集団ストーカーの基礎知識

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 > 一般分析 初心者向け説明 >

集団ストーカーの基礎知識

basic_knowledge_of_gang_stalking, 1510070120, 2015.10.7, 2016.9.28

< 目次 >

集団ストーカー犯罪の現状

集団ストーカー被害の自己判定
 嫌がらせや監視をされている気がする、自分は被害者なのか、気のせいなのか

集団ストーカーとは
 いったい何が起きているのか

集団ストーカー関連の被害・被害の種類
 そのハラスメント、集スト・テク犯じゃありませんか?

集団ストーカーの技術・手法
 加害者はどうやって攻撃しているのか

集団ストーカー加害者の分析
 加害者はどこの誰か

集団ストーカーの犯罪組織分析
 どんな組織の犯行か

集団ストーカーの目的は?
 なぜ監視洗脳犯罪を続けるのか ブラックビジネス化している見込み

統合失調症
 集団ストーカー犯罪の目的のひとつ

被害者の心得:反社会的な行動はさけ、暴発しないこと

被害者の心得:被害と加害者のバランスコントロール

集団ストーカー被害の改善は歴史の必然
 発覚した不正はいずれ改善するが、それまでは改善努力とバランスコントロールを心がける

集団ストーカー・テクノロジー犯罪の関連分野
 ネット検索などで情報収集の対象となるもの

集団ストーカーは政府の予防拘禁策
 危険人物を精神病院に拘束するという政府の集スト犯罪の正当化理論

リンク
 対策のためのさらなる理解や情報収集








  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system