集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
部落問題(同和問題) … 日本に古くからある差別問題、部落も集スト加害を行う

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 > 在日利権ネット 関連組織 >

部落問題(同和問題)

buraku_problem, 2016.3.30, 2016.5.2

日本に古くからある差別問題、部落も集スト加害を行う


< 目次 >

部落と在日と集団ストーカー

部落問題を知る

部落と政治・暴力団などの関係
 解同は民進党支援団体





部落と在日と集団ストーカー


 一見すると部落と在日勢力とは何の関係もないようにみえるかもしれませんが、在日勢力も長い間、日本社会から差別的な扱いを受けており、同じく差別的な扱いを受けていた部落民とは、一部で協力的な関係を築き上げています。 2016.3.30, 2016.4.6

 歴史的にも朝鮮から移住してきた在日朝鮮人が被差別部落へ流入した例は多くあり、大阪市の同和地域では13.8%が在日朝鮮人だったこともあります。 2016.3.31

 数十年前、日本社会を震え上がらせる事件を度々起こしていた「部落開放同盟(解同)」は今も健在で、在日勢力と手を結び、様々な利権の維持・拡大や集団ストーカーの加害者として活動しているとみられています。

 部落民は集団ストーカーの加害行為を差別の一種として認識している傾向があります。 部落民の行う集団ストーカー加害行為は、かつて部落民が受けていた差別、村八分のような排除や攻撃の延長上にあり、その手法が現代的になったハイテク差別としてとらえることもできます。

 注意 … 部落問題は現在では、主に世系差別や地域差別を同和差別と呼ぶようになっています。





部落問題を知る


 すでに多くの対策や調査研究がなされていますので、詳細についてはそちらを参照してください。 2016.3.30, 2016.4.6

 部落出身者の人数は現在、約100万人で、地域としては福岡県、兵庫県などが部落地域が多かった地域とされています。

 部落問題は、同和対策事業が行われ、部落民に対して、33数年で約15兆円(2016年度日本の年間国家予算の約15%)もの対策費用が費やされたほどの、日本社会が抱える大きな問題のひとつです。 (同事業は2002年に終結) 2016.3.30

部落問題 - Wikipedia
 人権・利権を含む社会問題 2016.3.30

同和対策事業 - WikiPedia
 同和利権の独占問題や不正支援請求によるえせ同和行為が横行 2016.3.30

部落 同和 - Google検索 2016.3.30





部落と政治・暴力団などの関係 … 解同は民進党支援団体


 部落出身者は解同(部落開放同盟)という組織を作り団結しています。 解同は民主党(現、民進党)の支持団体となっており、政治への影響力を保持しているとみられています。

 また日本の暴力団員の構成比は、公安調査庁の調べでは部落6割、在日(朝鮮人)3割となっています。 2015年の国内最大の暴力団グループ山口組(構成員約2万人)が分裂しましたが、これはアメリカの報道などによると、部落と在日の争いが起きていることが原因だとみられています。

 山口組と分裂した神戸山口組の勢力費は約2対1(旧勢力約1,4000人、新勢力約6,000人)となっていますので、現在の部落・在日の構成比は逆転している可能性もあります。

 日本の暴力団員の総数は約5万人とみられています。 その大半を占める山口組の部落・在日構成比は、全体の構成比に近いことが予想されますので、現在の部落・在日構成比も、すでに在日が逆転しているかもしれません。 (2016/03/30)

 民進党の前原さんが解同の青年部長を務めていたという説があります。 解同、部落開放同盟京都府連合会で演説をしているような写真も存在します。 前原さんは解同の活動家とみられているようです。 部落の意見を代弁しているようなことがあるのでしょうか。

 前原さんは創価学会との黒い噂が絶えないそうですが、こちらは問題ですので、機会があれば検証しみてもよいでしょう。 2016.5.2


参考

暴力団
 同和、在日勢力で構成される利益組織 2016.4.5





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system