集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
非常識工作

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

一般分析 個別の被害と対策 >

非常識工作

[concealment_by_insane_resistance]
(2015/12/25)

非常識性を根拠にした隠蔽工作の論破




目次


非常識性を利用した疑惑回避による犯罪隠蔽

犯罪は常識では説明できない
 ルールを守ることが前提の常識は、ルールを破る犯罪行為の説明根拠にはならない

常識的におかしい、だからこそ犯罪なのだ





非常識性を利用した疑惑回避による犯罪隠蔽


 集団ストーカー犯罪では、全体的に、非常識であるという理屈で疑惑を回避するような犯罪・嫌がらせ行為の隠蔽が行われています。 被害者の言うことに対して、普通であればそのようなことは起こらない、非常識である、などとして、様々な犯罪行為や嫌がらせを隠そうとします。

 政府・マスコミによる集団ストーカーという用語の規制・使用禁止や、創価学会の暴力的な凶悪性アピールによって批判を回避しようとうとする、被害者に敬遠策をとらせるような、批判抑圧策が犯罪者側によって行われています。 これはどちらも、非常識工作、非常識性を利用した疑惑回避による犯罪隠蔽を目的としている行為だと言えます。





犯罪は常識では説明できない … ルールを守ることが前提の常識は、ルールを破る犯罪行為の説明根拠にはならない


 非常識だという理屈で、非常識なことを否定する、非常識工作は、そもそも論理的に破綻しています。 常識で非常識な行為や事態を説明することはできません。 なぜならば、常識を無視した、常識の外にあるものが非常識だからです。

 常識的におかしいという理屈で説明できることは、それが非常識であるというところまでです。 それも非常識性が証明できるだけで、非常識な犯罪や嫌がらせの存在、それらが行われているかどうかは、証明することも、否定することもできません。

 常識論は、あくまで、それが常識的か非常識か、どちらであるか(どちらの状態や性質であるか)を論じることしかできない理論にすぎません。 非常識な犯罪の有無を説明することはできません。 長さを測るメジャーで重さを測ろうとしているようなものです。

 つまり、常識論は、非常識な犯罪の存在を否定することができないのです。

 それにもかかわらず、非常識という理由だけで、犯罪の存在を否定する方法、集団ストーカー全般で使われるこの方法は、理屈として間違っているのです。





常識的におかしい、だからこそ犯罪なのだ


 社会やそのなかで暮らす人々は常識を守ります。 われわれの社会は常識というルールを守ることで成立しています。 犯罪はその逆です。 常識を守らない、無視することで、殺人や窃盗、企業や役所などの不成行為は、犯罪として成立しているのです。 常識を正しく守った犯罪行為など、そもそも犯罪ではありません。 それは常識のある人がとる常識的な行動にすぎません。

 やはり常識で犯罪は語れません。 集スト犯はそれでもしつこく常識論を持ち出してくるかもしれません。 そのときは、「愉快犯も常識では説明できないではないですか」などと言って、非常識工作を論破してはいかがでしょうか。 集スト犯も社会や警察の認めている犯罪者である愉快犯すら説明できないような常識論は取り下げざるをえないことでしょう。 (2015/12/25)





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system