集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 匿名でもいい、内部告発して欲しい。あなたの勇気で悲しいイジメ犯罪から市民を守って下さい。

 諸説ありますが、集団ストーカー(テクノロジー犯罪)とは「集団が個人の支配を目的として行う闘争とその技術の総体である」というのが最も包括的な説明となるでしょう。集団ストーカー精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。この犯罪は秘密警察や軍事官僚主導で監視・洗脳・虐待・信用失墜などを行う心理戦と呼ばれる複合的な犯罪で、特にテクノロジー犯罪と呼ばれる高度な科学技術を使った証拠の残らない陰湿で凶悪な虐待行為には世界中から非難が集まっています。(続き

集団ストーカー被害者の生活保護費で政府予算を圧迫し精神医療を健全化

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 医療問題 >

集スト被害者の生活保護費で政府予算を圧迫し
精神医療を健全化

集スト統合失調症被害者も生活保護を受けられる可能性が高い

government_budget_is_pressed_by_public_assistance_expense_and
_spirit_medical_treatment_is_made_sound, 2016.7.18, 2016.9.29

< 目次 >

生活保護費を受け取りつつ政府に精神医療を健全化するよう圧力をかける

統合失調症患者を雇う会社はない、むしろ障害年金をもらえる可能性も

生活保護の受給条件




生活保護費を受け取りつつ政府に精神医療を健全化するよう圧力をかける


 特定機密保護法の文面には警察庁という言葉が何度も出てきますが、このことからも警察権力の機密性の向上、つまり警察の秘密行動の拡大を意図した内容であることがうかがわれます。

 隠密行動が合法化された警察、公安、さらに自衛隊も含め、どれも集団ストーカー攻撃、警察側の言う強制尾行や公安のカウンターインテリジェンスによる市民への被害を悪化させているようです。

 NPOテク犯ネットの1400人規模のアンケートでも特定機密保護法の制定後の2015年から、思考盗聴被害が悪化し、前年までの睡眠妨害から一位の座を奪い、思考盗聴が最も多い被害となっています。

 この結果からすると、それまで兵器扱いとして自衛隊情報保全部などにしか使用が許可されていなかったであろう遠隔テクノロジー盗聴、及び攻撃が、公安や警察でも行えるようになっていることが予想されます。

 集団ストーカー・テクノロジー犯罪に対して、政府・行政・司法・警察・自衛隊などが共犯関係にあることは、すでに疑いようのない事実です。 さらに創価学会や部落、在日朝鮮・中国系暴力団などがその下請けとなったり、模倣犯としては犯行を行っています。

 集スト関連犯罪報道を行わないように圧力をかけ、警察や弁護士、役所などへも圧力をかけ、集スト被害を取り扱わないようにできるのは、日本政府かそれを支配する天皇財閥のような日本金融マフィア組織しか考えられません。

 警察官の中には正義感の強いかたもいますので、犯罪捜査に協力的な姿勢を見せる人もいます。 彼らの告白によって、彼らが警察の上層部から捜査権限がないと言われ、捜査が禁止されていることも判明しています。

 主犯であるのか共犯であるのかは特定できませんが、政府が共犯である以上、政府にも責任を問わなければなりません。 その責任追及のひとつが、集スト被害者の生活保護費や障害年金の需給というかたちで可能となります。

 なるべく多くの費用を国に負担させれば、国の社会保障や医療費負担が増大します。 統合失調症など精神病扱いされてしまった被害者が社会保障を受けることで、結果的に集スト犯罪を縮小させることができるはずです。 2016.7.18, 2016.9.29




統合失調症患者を雇う会社はない、
むしろ障害年金をもらえる可能性も


 人間的に善良な人であっても、幻覚や幻聴が頻繁に起こる人では、どんな仕事を頼むにも、不安が残ってしまうでしょう。 頼む側としては、相手が話した内容を理解できているのか、幻聴と勘違いしているのではないかなどと心配してしまうことでしょう。

 統合失調症者というレッテルは、社会生活はもちろん就業、職を得ることにも大きな障害となります。 被害者は大きな障害を背負っているという扱いになりますから、一般的な障害者認定を受けられる可能性があります。

 実際に障害年金が受給できるかどうかなどの詳細は、このサイトではあまり詳しく扱っていませんので、確認の際はお住まいの役所などに相談するとよいでしょう。 2016.7.18, 2016.9.29


< 参考 >

統合失調症で障害年金がもらえるのは?~障害年金.com




生活保護の受給条件


 詳細は各自治体に相談すべきですが、おおむね次のようになっています。

生活保護受給の条件

 貯金や持ち家など所有資産がなく、働いても(働けなくても)、家族全員の収入が最低基準に満たない、さらに身内の援助も受けられない場合、生活保護費が支給されるという仕組みになっています。

 紹介したサイトでもパソコンも資産に含められる場合があると書いてありますが、資産価値は中古屋に査定を頼めば、私有の中古パソコンなどは数千円程度の価値しかないので、特に資産とは認められないでしょう。 このあたりからすると、紹介したサイトは少し情報が古いのかもしれません。

 各受給者によって詳細は異なることでしょうが、おおむね最低賃金の1ヶ月分と家賃程度の支給が受けられるようです。

 日本の最低賃金は都道府県ごとに違うはずですが、おおむね900円弱ですから、1日7時間労働として6千円で、1ヶ月の労働日数は一般的に20日で計算しますので12万円、さらに家賃が5万円とすると、月々17万円くらいとなるようです。

 働いてもこれに満たない場合は不足分がもらえる仕組みのようです。

 統合失調症患者であれば幻覚・幻聴などのせいでまともに雇ってくれる会社もないでしょうから、当然、全額支給を受けられるはずです。 医療費も追加で支給されるはずです。

 月収12万以下で貯金や財産がない場合は生活保護が受けられる可能性がありますので一度は自治体(役所)に相談しておいたほうがよいでしょう。

< 参考 >
【超驚愕】生活保護費こんなに貰えるの!?公園に明細が落ちていた…wwwww
 大阪は都会のせいか月額19万5千円も支給されている人が 2016.7.18

 この記事を書いた後、調査が進み、生活保護の受給条件がかなり厳しくなっていることが分かってきました。特に集団ストーカー被害者となると役所が妨害してきますので険しい道のりとなりそうです。集団ストーカー被害者ではなかったと思いますが、役所に相談に行ったら、財布の中身を聞かれ、ハローワークに行って、そのお金が終わったらまた来るようにと言われたという人までいます。


< 所感 >
 近頃、管理人が工作員らしき人たちのブログを確認した印象では、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の加害勢力、つまり政府としては24時間、生活や仕事の妨害は続けるが、抵抗することは早くあきらめてその妨害を受け入れつつ、お金はお金でたくさん稼いで、たくさん税金を払うように被害者を印象操作しよとしているようです。まずは集スト・テク犯、特にモビングのようなリストラ工作をやめてもらわないことにはあまりお金は稼げないのですが、困ったものです。

 集スト・テク犯では、被害者一人あたり、一ヶ月に1億円もの裏金を警察関係者が作っているとみられていますが、これが日本経済を停滞させている原因のひとつだということが理解できていないようです。そうとはいえ創価学会や防犯パトロールに集スト犯罪も民営化されつつありますので警察関係者が税金を過剰に裏金として横領していることには気付いているようです。

 集スト被害者は10万人程度とみられていますので、一人あたり年間12億円とすると、120兆円という表の国家予算を超えた金額になってしまいますが、埋蔵金でお馴染みの特別会計500兆円を使えば払えないこともないでしょう。警察官のトップである警視総監はすでに何代も集スト犯罪を管轄する警察の生活安全課系統の出身者が独占しています。これも集ストの莫大な裏金の状況証拠と言えるでしょう。

 誰かが警察の裏金を狙ってうまく横取りすることに成功すれば、予算の減った警察は集スト犯罪を縮小せざるを得なくなるかもしれません。集ストは状況証拠が大量にあるので、恐らく今のまま続けることは不可能でしょう。いずれ政府も責任を認めざるを得ない状況に追い込まれ、国家賠償を行う日が来ます。そうだとすれば今の形の集ストにこだわる意味もあまりないはずです。集ストは隠れていたからこそなりたっていましたが、今後は証拠が増えるばかりですから、斜陽犯罪と言っていいでしょう。 2018.3.15

< 注意:最新の被害者数予想は1~2万人 >
集団ストーカー被害者数 - 統計調査
 様々な集団の規模や関係者の総数などから監視犯罪との関連性を検証 2018.7.5



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system