集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
落書き … 警察への通報と筆跡鑑定用の証拠確保

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

一般分析 個別の被害と対策 >

落書き

[graffiti]
(2016/01/24)

警察への通報と筆跡鑑定用の証拠確保

 創価学会員の「逮捕される寸前で犯行を止めるから安全である」という考え方や、警察や公安の防犯系集団ストーカーの「いくらでも犯行を隠蔽できる」というおごりのもと、落書きという犯行が行われることがあります。

 しかしこれは犯行が行われたという確固たる証拠に加え、犯人の筆跡が残りますので隠蔽が難しい犯行です。 犯罪行為のなかでもかなり質の悪い愚行といえます。

 対処としては警察へ連絡し、現場検証を行ってもらうとよいでしょう。 落書きの証拠は携帯電話付属のものでもかまいませんのでカメラで写真として保存しておくとよいでしょう。 創価学会や在日勢力の犯行であれば、警察から苦情が届きます。 警察・公安の愉快犯的犯行だったとしても、警察が現場検証に出動したという記録自体は隠蔽することはできないでしょう。 不審な落書き事件が続けば、警察も隠しとおすことはできないはずです。 (2016/01/24)


参考事例

落書き事件 警察への通報と筆跡鑑定用の証拠写真の記録 2015年6月2日

続・落書き事件 … 上品な犯罪者への疑い 落書き事件と防犯パトロールの否定 2015年6月4日




目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system