集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
その他の説明

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 >

26.その他の説明

help_etc, 2015/9/18, 2017/3/7

< 目次 >

ダウンロードページ

評価の説明
 記事への自己評価

セキュリティ保護関連のメッセージがインターネットエクスプローラーに表示される

サイト文章の一行が長くて読みにくい(対応済み)






ダウンロードページ


 サイト記事や音声ファイルなどの「ダウンロードページ」






評価の説明


記事への自己評価

 2017年3月3日以降は、一部の記事へ、自己評価を「評価:A」などとして、基本的にはAからEの5段階で右上の英字タイトルの行に表示する予定です。 「S・F・+・-」などを使ってもかと考えています。 下書き時代の観点とは違い、純粋にその分野での記事内容の貢献度を予想した評価とする予定です。 全体としては、集団ストーカー問題やその他の不正や腐敗への対策、被害改善につながるかどうかが基準になります。

 基本が5段階ですから、100点満点になおすと、AからEが、90/70/50/30/10点くらいのイメージになります。

 もう少し詳しく説明すると、次のようなイメージです。 全体としては、「知らないのであれば」というのが前提になります。 初心者向けのごく普通の内容も扱っていますので、知識のある人は、当たり前の話ですが、興味の沸いた記事だけを読めばよいでしょう。

A … 特におすすめしたい記事
B … よい内容だと思われる記事
C … 普通に知っておいてほしい記事
D … 読む余裕があれば知っておいてほしい記事
E … 特に知らなくてもよい記事

2017/3/3, 2017/3/7






セキュリティ保護関連のメッセージがインターネットエクスプローラーに表示される


 当サイトの「戻る」リンクをクリックすると、インターネットエクスプローラーなどで、「セキュリティ保護のため…実行しないよう…制限されています」といった警告メッセージが表示されます。 これは当サイトの「戻る」リンクにJavaスクリプトが使用されていることが原因です。 この「戻る」リンクのJavaスクリプトはブラウザバックという、ブラウザの左向き矢印をクリックしたり、キーボードのバックスペースキーに割り当てられているショートカットと同じ動作をするための内部処理ですので、コンピューターウィルスなどの危険はありません。

 表示されないようにするには、ブラウザ側のセキュリティやJavaScript関連の設定を変更する必要があります。 それぞれ使用しているブラウザ設定を確認してください。 毎回、警告が出るのは気味が悪いような気はしますが、一回の閲覧で1サイトにつ一回許可すれば、それ以降表示されませんので、対処しなくてもそれほど不都合は生じないような気もします。 (2015/09/18)

 アクセス解析用のスクリプトを追加したため、セキュリティメッセージが表示される原因が追加されてしまいました。 アクセス解析の解析内容はあまり確認していませんので、スクリプトを使わない仕様に戻そうかと検討中です。 (2015/10/11)


< 参考 >

セキュリティソフトやOSがスパイウェアに悪用されている
ネット・パソコン被害
 動かない、速度が遅い、SNSや動画などが見れないなど






サイト文章の一行が長くて読みにくい(対応済み)


行の文字数制限に対応 2016年3月11日


 やればできる、対応しようと思えば対応できることは分かっていた、このサイトの一行の文字数が多すぎて読みにくい、改行が入っていないという問題に、とうとう対処しました。

 何かうまい方法があるだろうとは思っていながら放置していたわけですが、ブログなどのすっきりした画面レイアウトを見るにつけ、そろそろ対応してみようかと思い再調査することになりました。

 調査は放置していただけのことはあって、意外と面倒で、対応方法は二転三転し混迷を極めるかにみえました。 しかし、対応が終わってみれば、あまり難しくない作業でした。

 スタイルシートに最大文字数の幅を設定してスペースを入れるような処理を追加するだけでした。 しかもかなり目的に合ったことを説明しているサイトが見つかったので、コピーアンドペーストでスタイルシートを作って、全HTMLファイルにスタイルシートへのリンクの記述をグレップ置換するだけでした。

 60文字で改行される新被害改善責任論のサイトはすっきりしていて読みなりました。 少し残念なのは、一般的なレイアウトになってしまい個性に欠けることです。 私もそのうち慣れるのでしょうが、他人のサイトをみているようでいまひとつ愛着がわきません。

 ちなみに、HTMLやスタイルシートなどのルールは国際的な業界標準仕様となっていますが、今回使った処理は比較的新しい仕様のため古いブラウザには対応していません。 古いブラウザで閲覧する場合は、今まで通りブラウザを全画面モードからウィンドウモードへ変えて、ウィンドウの横幅を自分で調整してください。 また、携帯・スマホなど小さな画面で見る場合には特に影響はないはずです。

 今時、HTMLファイルにタグを打って情報を発信している人は少ないかと思いますが、サイトを全文ダウンロードすると今回作ったcssファイルが入っていますので、参考にしてみてください。 (2016/03/11)



以前の状態 2015月9月18日


 ブラウザ右上の四角ボタンで、全画面とウィンドウモードの切り替えができます。 ウィンドウモードでウィンドウサイズを変更して小さくしてださい。 ウィンドウ、表示部分の左右の枠にカーソルを合わせれば左右のサイズ変更ができます。

 一般的に、一行あたり60文字から80文字が読みやすい文字数とされているようです。

 当サイトでもフレームを分けたり、横幅800ピクセルのテーブルを中央に配置するなど、試してはみましたが、携帯・スマホでの閲覧を考慮し、結局何もしないのがよい、という判断にいたりました。

 このあたりのPCと携帯・スマホ両対応問題は一般のブログサービスを利用すれば対応していると思いますので、サイトのデザインなどに特にこだわりがないような場合は、ブログを利用したほうがよさそうです。 (2015/09/18)





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system