集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
おことわり(このサイトの注意)

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 >

おことわり(このサイトの注意)

サイト内の情報などの不備にたいするお詫び
hks_attention, 2015.9.2

 あらかじめ断っておきますが、当サイト内の誤字脱字やHTMLタグの記述間違いなどの不備の修正、また内容の精査、推敲などは情報を公表した後、少しずつ進めていきますので、内容の不備があるかもしれませんが、掲載内容については閲覧者各位の判断をもとに自己責任で取り扱うようお願いします。

 当サイトの管理人あたる私が、現在、何らかの監視犯罪組織によって個人監視被害を受けている状態にあります。 まだ世間ではあまり浸透していませんが、監視犯罪分野での一般的な表現では、集団ストーカーによる集団ストーキングの被害を受けているような状態にあります。

 そのため、この文章は作成時にすでに情報が漏れている可能性があります。 この状況では、内容を更新せずに手元に保管した状態にしておくと、監視犯罪関係者は情報を手に入れることができるが、その他の監視被害者を含む一般市民は情報を得られないという事態になります。

 この状態では、監視犯罪者および犯罪者から情報提供を受けている関係者は、その他の一般市民よりもより多くの情報を得ている状態となります。 この状態では監視犯罪者が監視犯罪で得た情報、このサイトの文章などのことですが、この犯罪者が盗んだ物の価値が高まる結果になります。 そうならないように、監視犯罪者の盗んだものの関係者に対する価値がより低くなるようにする、可能であれば監視情報を無価値化するよう、サイトの文章が作成途中であっても公開します。

 つまり、盗まれた情報と公開されている情報の内容をほぼ同じにすることで盗む意味をなくそうという試みです。 2015.9.2





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system