集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
栄養管理 高ストレス環境となるためビタミンCやカルシウムが不足しがち

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 一般分析 全般的な被害と対策 > 健康管理 >

栄養管理

高ストレス環境となるためビタミンCやカルシウムが不足しがち

nutritional-administration, 2015/10/19, 2017/7/30, 評価:★★★

 加害者から攻撃は被害者の心と体にダメージを与えますので、被害者は色々なストレスを受けながら生活することを強いられてしまいます。 高ストレス状態での生活を続けると、体は頻繁に緊張状態におちいることになります。 この緊張状態が長く続くと、緊張状態を維持するために必要な栄養素が不足しがちになります。

 ストレスによって不足しがちな栄養素の代表がビタミンCとカルシウムです。 意識的に摂取していないと、被害が数日続いただけでも不足状態となってしまう人もいるようです。

 それぞれの栄養素の詳細については各自ネット検索などで正しい知識を身につけておくべきでしょう。 不足のおおまかな目安としては、ビタミンCはカラ揚げなどの揚げ物などについてくるレモンを食べて、「おいしい」と感じるようであれば、不足しているとみてよいようです。

 カルシウム不足の目安は、虫歯ではないのに歯が痛んだり、骨がもろくなったりするなどの症状で、それらの自覚がある場合、不足しているとみるべきでしょう。 人間の体は、カルシウム不足になると、不足を補うために歯や骨などのカルシウムを溶かして再利用するような仕組みがあるため、そうなるそうです。 ビタミンCは骨を健康に保つためのコラーゲンの合成にも必要なものです。


 各種ビタミン剤を飲み終わってしまうと、また買ってこないといけない訳ですが、買い忘れてしまうこともあるでしょう。 管理人の経験では、ビタミンC不足になったときが一番、体調が悪くなるようです。 カルシウム不足は自分の体の骨や歯を溶かせば補えますが、体内で生成できないビタミンは補充のしようがないということでしょうか。

 また、集団ストーカー被害と直接は関係ありませんが、他にはミネラルの亜鉛が、卵やカキなど摂取できる食べ物が限られているため不足しがちです。 注意しましょう。



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system