集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害改善ガイドライン 警察・公安・自衛隊を犯罪者や犯罪組織にしないための戦い

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 被害改善ガイドライン >

集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害改善ガイドライン

警察・公安・自衛隊を犯罪者や犯罪組織にしないための戦い

organized-stalking-electric-harassment, 2017/7/26, 評価:★★★★

 ウォーカーさんのツイートにちょうどよいのものありましたので紹介しておきます。 被害改善ガイドラインとしてもほぼ同じ内容となります。

・ツイート 2017/7/23
被害者サイトには頼りすぎない方がいいです。
何故なら、行動があまりにも遅すぎるからです。
理性的な数名の被害者が協力した方が結果的に解決に結びつくかもしれません。
私は被害者団体には期待していませんが、そこに所属する個人には期待しています。

・ツイート 2017/7/24
1.真実を知り、わかりやすく人々に伝える
2.集団ストーカー加害勢力のリスクを高める ※最重要
3.有力者を味方につける、内部告発者を増やす
4.具体的な証拠を集め公にする
5.集団ストーカーに関する情報をライブラリー化する
6.一般人を味方につける
試行錯誤するしかないです!

 2の加害勢力の加害行為に関するリスクを高める方法はたくさんあります。 さらに対象となる加害者も首謀者から公安・自衛隊その他の特務機関や、末端の請負バイト工作員、周囲の人たちなど色々な種類の人たちがいます。

 4にもつながりますが、表に姿を現していること、さらに治安を守るべき職責を持っていることから、警察官を説得、場合によっては説教したり、警察官のの不当な行為の証拠を取るなどするのが効果的でしょう。 証拠が取れたら、警察署へ苦情を申し立てるよりは、警察官個人宅の周辺にチラシなどにまとめて周知するような方法のほうが効果が上がるでしょう。

 注意としては、右翼左翼の過激派団体のように個人情報を暴き立てるのが目的ではありませんので、あくまでテレビ新聞などの報道と同じように公務中の行為を対象とするようにすることです。 公務中の警察官の行為にはプライバシー権が発生しないことが裁判判例でも証明されていますので、悪質な誹謗中傷のようにならなければ、報道として周知しても問題ないでしょう。

 5の情報のライブラリー化については、このサイトでもやろうとしてはいますが、時間労力ともに足りていないのが現実です。

 分類方法などを統一すれば、別々のブログやサイトであっても分野ごとで分担できますので、うまく連携をとるとよいのですが、被害者の分断工作には公安らしき加害者たちも特に力を入れていますので、なかなか難しくなっています。

 また分類やライブラリー化の前には、用語をある程度まで統一する必要があります。 まずは色々な使われ方をしている用語の揺らぎをまとめて、次に使用者の多さや意味の正しさなどを基準に用語の統一を進めていくのがよいでしょう。

 現状では、集団ストーカー・テクノロジー犯罪という言葉自体が意味の幅が広く誤解を招きやすくなっています。 ほかにも思考盗聴なども、言語型の音声送受信や痛みや欲求・衝動などの電磁波送受信をすべて含める場合など、広い意味で使われています。 これだけでも情報の共有や相互理解を妨げる要因となってしまっています。

 3の「有力者を味方につける、内部告発者を増やす」、6の「一般人を味方につける」というのも重要なことです。 いくら正しいことを主張しても、たった一人でブログで公開しているだけでは多くの人には伝わらないものです。 またどこかのタイミングで法制化して被害を規制することになるはずですから、そのときのために法制化の必要性を主張するための人員や政治家なども必要となります。

 法律は国会で決めますので、法制化を目指す以上は、どこかのタイミングで必ず政治的なアクションが必要となります。 集団ストーカー・テクノロジー犯罪だけでなく、ほかの社会問題がどのような過程を経て解決されていくのか、といったこともあらかじめ把握しておくべきでしょう。 2017/7/26, 2017/10/5




目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system