集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
SMAP解散騒動

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 >

SMAP解散騒動

[smap_dissolution]
(2016/01/14)

創価学会と関連の疑われるアイドルグループの解散騒動




SMAP解散騒動

 日本の人気アイドルグループSMAPの一部メンバーが所属事務所からの独立を交渉していることが発覚し、グループ解散がささやかれています。 SMAPのメンバーには清水由貴子さんの自殺事件では自殺報道を隠すための事件捏造疑惑があります。 所属事務所のジャニーズ事務所は創価学会との強い関連が疑われており、関係者や所属タレントも創価学会員なのではないかと疑われています。




SMAP関連の疑惑

 集団ストーカー分野では、おおむね次のようなことに疑惑の目が向けられています。

清水由貴子さんの自殺事件がマスコミで目立たないように自ら不祥事事件を起こした。

・所属する事務所や関係者・タレントすべてが創価学会員である可能性がある。

・メンバーが韓国なまりの言葉を使うという在日疑惑。


 メンバーの在日疑惑について補足しておきます。 在日勢力で最も大物であるのが創価学会名誉会長の池田大作ですが、彼は、大臣のことを「デージン」と発音していたそうです。 SMAPメンバーはこれと似た「チゲーヨ」という言葉を意図的に使うことがあります。 「違うよ」という言葉を意図的に「チゲーヨ」と言います。 日本の若者の間にはある程度浸透しており、SMAP全盛期には多くの若者がこの言葉遣いをまねしたりしていました。

 この発音には、濁音の子音が「ア」のものを「エ」と読み替え、伸ばす発音にするという共通点があります。 発音だけで考えると、「罪人」という言葉であれば、「ゼーニン」と発音しているような可能性があります。

 特に集スト分野では、この「チゲーヨ」という言葉遣いで、彼の在日疑惑が一気に高まってしまいました。 しかし、この言葉遣いだけでは、若干の状況証拠にしかならないでしょう。 彼の周囲に在日の人がいて、教えたり、まねをした可能性や、創価学会、つまり在日勢力が事務所の関係者を通して、意図的に使わせた可能性もあります。 会話の一部に大阪弁が入っている人のすべてが大阪人であるとは限らないように、彼が在日である可能性はそれほど高くはないでしょう。

 また、年齢からして、生まれた場所は朝鮮半島ではなく、おそらく日本でしょうから、日本国籍の日本人である可能性のほうが高いでしょう。 さらにいうと、在日朝鮮人であるということは、仮にそうであったとしても、それ自体は、特に何の問題もありません。 ソフトバンクの孫正義さんも自身が在日だと告白していますが、それを理由に警察に逮捕されるようなことはありません。 むしろ在日朝鮮人には様々な特権が付与されており、それを持たない日本人よりも優遇されているといってもよいでしょう。

 創価学会と関連の強く疑われる事務所を離れるわけですから、そもそも創価学会員や在日勢力に属する人間のとる行動ではありません。 在日勢力と離れようとしているとすれば、彼も含めたSMAP全体への疑惑はさらに小さなものとなるでしょう。 また、通常は、不正行為を働くような事件の首謀者は、表には現れません。 SMAPが何らかの在日テロ事件に関わっていた場合であっても、彼らがその犯罪性を認識して協力していたような可能性は低いのではないでしょうか。

 説明するに手間がかかり面倒だ、といった理由もあるでしょうが、通常、犯罪者はその全貌を隠す傾向があり、多くの人はそれと知らずに犯行に加担させられてしまうものです。 特に影に隠れて集ストなどの犯行を行う、在日秘密結社のような組織は、多くの秘密をあかさない傾向が強くあります。




契約期間の問題 … 全員独立して創価学会とは縁を切るのが理想

 報道によると、具体的には契約期間が残っている点が争点となっているようです。 メンバーはすでに40歳を超えている人が多いようですが、10代でデビューしていますので、その当時に、未成年者だったメンバーが親を代理人として契約しており、その契約が現在まで継続しているような場合、契約期間としては長すぎますから、不当な契約として破棄したり、変更したりできる可能性もあります。

 一般的に契約には強い拘束力があるように思われている傾向がありますが、内容によって拘束力は変わってきます。 内容が不当な契約であれば、変更できる可能性は十分あるでしょう。 法律関係者と相談して、適切な対処がとられることを期待します。

 また、事務所をやめるとなると、芸能活動は、個人事務所設立や他の事務所へ移籍して行うこととなるでしょう。 日本の現状では、男性アイドルグループは今回のSMAPが所属するジャニーズ事務所の実質的な独占状態ですので、有力なタレントが大量に移籍すれば、第二勢力となって、男性アイドル業界がより健全な方向へ向かうことも期待できます。

 創価学会をネットで検索すると、検索結果に悪い話が大量に現れることからもわかるように、創価学会の世間の評価、パブリックイメージはかなり悪い状態にあります。 アイドルビジネスは、ある程度はタレントのイメージで商売するようなところがありますので、人気者が悪い組織と関係しているとみられている状態は好ましい状態ではないでしょう。

 集スト分野からみても創価学会と強い関係を持ち続けるのは、様々な危険を背負い続けることとなることが予想されます。 ひとりで辞めると嫌がらせにあってしまう危険もありますので、みんなで仲良く、正しい道を選んでほしいところです。 ジャニーズ事務所所属のアイドルは、基本的には人気者集団ですから、新事務所を設立するにしても、多くの人から、比較的簡単に協力が得られるのではないでしょうか。




創価学会とは縁を切る

 ICPO、インターポールの本部のあるフランスなどは、創価学会のことを堂々とセクト(日本語のカルトの意)として、宗教団体ではなく、危険な団体だと認定しています。 他にもイギリスや韓国などでも創価学会の被害が報告されています。 (創価学会はSGIといって世界各国で活動して迷惑がられています。 )

 日本では表向きは宗教法人という扱いになっていますが、派生母体の宗派からは破門されていますので、本来、宗教法人格を持つ資格はありません。 在日秘密結社のような在日勢力の圧力で、宗教法人扱いを継続させているだけです。

 そうとはいえ、表向きは、やはり宗教団体扱いですから、憲法で保障されている思想・信仰の自由に基づき、脱退することができます。 多少強引な引きとめ工作も行われるようですが、誰でも脱退する権利を持っており、脱退することが可能です。 (2016/01/14)



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system