集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
創価学会員の判別

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


個別分析 創価学会 > 創価学会 >

創価学会員の判別

[soka_discrimination]
(2016/01/24)

 在日やフリーメーソンのような影で密約を結ぶような秘密結社方式で、自分の所属する組織が被害を受けては困りものです。 彼らは自分たちの利益になると判断すれば、ライバル組織に機密情報をもらしたり、人知れずグループをつくり邪魔者を排除するという方法を行う危険があります。 彼らはそれらを躊躇することなく、当然の義務のように行っていることもあります。

 そのような危険分子にどのように対処してきくべきでしょうか。 まず第一に必要なことは、敵を知ることでしょう。 いにしえの孫子の兵法にも、敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず、という考えがあります。 敵と自分を知ることで、自然と適切な対処法がみつかることでしょう。

 創価学会員を判別する方法はいろいろとあるでしょうが、組織にもぐりこんでいる創価学会員が少数の場合は、創価・電通などの対在日テロの小さな調査グループなどを作って、怪しい人間をそのメンバーにしてしまうという方法もあります。 この方法を使うと、創価の犯罪性や危険性を自ら学ぶことで、創価学会から脱会させることも比較的スムーズに行うことができるでしょう。 通常は、おそらく、創価信者の本人であれば、悪い企みが発覚したと誤解し、自ら組織から離れていくのではないでしょうか。 強制的に追い出すよりも平和的な解決法となることでしょう。

 ほかには、創価学会の機関紙、聖教新聞が自宅に届いていないか確認したり、創価批判や池田名誉会長死亡説などを説明して反応を試すような方法もあるでしょう。 有名人のなかには、創価学会員であることをカミングアウトしている人もいて、それらの人は聖教新聞内で記事として扱われていることもあるので、聖教新聞の内容から判別することもできます。 しかし、これらの有名人は、ネットで検索すればわかるので、わざわざカルト教団の資金源となる物に資金を投じる必要もないでしょう。 また、通常のタレントは創価学会員であることを、公式には認めていません。 創価学会側も自分たちがカルト教団と認識され、世間から犯罪集団のように思われていることは理解しているのでしょう。



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system