集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 匿名でもいい、内部告発して欲しい。あなたの勇気で悲しいイジメ犯罪から市民を守って下さい。

 諸説ありますが、集団ストーカー(テクノロジー犯罪)とは「集団が個人の支配を目的として行う闘争とその技術の総体である」というのが最も包括的な説明となるでしょう。集団ストーカー精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。この犯罪は秘密警察や軍事官僚主導で監視・洗脳・虐待・信用失墜などを行う心理戦と呼ばれる複合的な犯罪で、特にテクノロジー犯罪と呼ばれる高度な科学技術を使った証拠の残らない陰湿で凶悪な虐待行為には世界中から非難が集まっています。(続き

ストリートシアター

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 一般分析 分析 分類2:被害 >

ストリートシアター

street_theater, 2015/12/26

 店舗内や屋外・公共の場などで集団ストーカー加害者が行う嫌がらせ目的のお芝居をストリートシアターといいます。 主に会話を使ったほのめかし犯罪が行われます。

 ひとりで行われることもありますが、さながら集スト劇団といってもよいような大人数で行われることもあります。

 話題は、被害者の監視情報を元にした、何らかのほのめかしが含まれるものとなります。

 病院でのお年寄りシアターであれば統合失調症関連、商店街での主婦の井戸端会議シアターであれば監視関連などと、内容にはいくつかのパターンがあり、これの一部に被害者の個人情報を混ぜるような方法が取られる傾向があります。

 おおむね決まったパターンの話題が展開される傾向があり、集スト劇団員のひとりひとりが、被害者の個人情報を、こまかく把握しているというパターンは少ないとみられています。

 被害者から多くの被害報告がなされており、そこから考えると、集スト犯はメールなどであらかじめ決められたほのめかし単語を何度か被害者に聞かせるということを直接の目的としているとみられています。 (2015/12/26)



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system