集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
思考盗聴妨害効果 … 1割も妨害すれば効果は大きい

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > テクノロジー犯罪 > 電磁波被害と対策 >

思考盗聴妨害効果

[thinking_eavesdropping_interference_effect]
(2016/01/23)

1割も妨害すれば効果は大きい




1割、10%も思考盗聴を妨害すれば効果は大きい

 完全という訳にはいきませんが、思考盗聴は言語解析ですから、話の内容の一部が分からないだけでも、効果はかなり高いと言えるでしょう。 例えば、このサイトの文章を、1割、10文字ごとに1文字の割合で、黒塗りにして読めないようにすることを考えてみてください。 予想できる部分は予想できてしまうでしょうが、その1文字で意味が大きく異なってしまうような部分が、隠されてしまうような可能性があります。 たった1割、10文字に1文字でも、文章の理解を大きく妨げる訳ですから、これが、2割、3割となったときの、思考盗聴の効率の下がりぶり、意味不明ぶりは簡単に想像できることでしょう。 (2015/09/19)

 さらに、私の予想では、思考盗聴という技術はもともと完全なものではないと予想しています。 つまり、はじめから7割か8割程度の精度しか持っていないのではないかと予想されます。 それがさらに6割、5割と下がってしまう訳ですから、思考盗聴の能力を致命的に下げるような効果も十分期待できます。 携帯妨害機で「ある程度」緩和と書きましたが、超高性能の機器を持っているような組織を除けば、思考盗聴の被害をおそらくかなり大きく緩和できることが予想されます。 (2015/01/23)



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system