集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
リーマンショックの引き金は韓国 … 韓国産業銀行の交渉撤退が直接のきっかけ

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 >

リーマンショックの引き金は韓国

[trigger_of_the_lehman_shock_in_south_korea]
(2016/01/27)

韓国産業銀行の交渉撤退が直接のきっかけ

 韓国の政府系金融機関である銀行が、資金のこげついていたサブプライムローンを買収するということで、当時は交渉が続いており、大きな金融危機は起こらないとみられていたそうです。 なぜ世界同時金融危機が起こってしまったかというと、韓国がいきなり交渉から手を引いたことが直接の原因とされています。

 韓国といえば創価学会が兄として尊敬するように教えている国です。 在日カルト宗教である創価学会としては、かなり近い関係にあったことが予想されます。 創価学会や電通などの在日秘密結社が、影で画策し、サブプライムローンを破綻させたとすれば、損失がでないように、主要な金融資産はあらかじめ換金するなどの対処がとられていたであろうことが予想されます。 そのため、2009年あたりからリーダーシップを発揮していないとみられる池田大作が、影で糸を引いていたとは考えにくいでしょう。 (2016/01/27)



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system