集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
日本のテレビには真実や日本人の夢は映っていない 放送内容は利益や思考誘導のための宣伝と在日の夢ばかり

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 > 社会不正 >

日本のテレビには真実や日本人の夢は映っていない

truth_and_a_Japanese_dream_arent_broadcast_by_a_TV, 2016.9.4, 2016.9.8

放送内容は利益や思考誘導のための宣伝と在日の夢ばかり


 私は日本のテレビに日本人の夢などはほとんど映されていないだろうとみています。

 テレビに出ている芸能人やスポーツ選手などは8割程度が在日朝鮮系の勢力の人たちですし、そもそもテレビや新聞などマスコミ関係者がすでに8割くらいが在日に支配されていますので、テレビに映る世界に日本人の夢などはほとんど映っていないのです。

 近頃は特にそれが悪化しています。 またインターネットが普及したことで事実を知ることができるようになったので、異変に気付いている人が増えています。

 テレビが夢のあるメディアに思えたのは昔の話です。 実際にはテレビは初めから在日産業でした。

 国家にとってたいへん重要なマスメディアを異民族に支配させるというのは、何百年も前から行われている分割統治の方法のひとつです。 これは日本を支配しようとする超富裕層の仕掛けた罠です。 直接的には戦後、アメリカが行いました。

 戦争を生き抜いたような昔の老人はテレビを見ると馬鹿になるとか、新聞には嘘が書いてあるから読むな、などと言っていたそうですが、老人の知恵は正しかった訳です。

 時間がたてば多くの日本人が、テレビは在日寡占産業だと理解して、自然とテレビから卒業し、ネットへ移行していくだろうと思います。

 そのときテレビに残される番組は、即時的な時間や天気予報を通知するくらいですが、天気予報はすでにネットで確認できますのであまり価値はないでしょう。

 その他にはネット上の話題を扱ったり、ネット動画を再放送するくらいしかやることはなくなるでしょう。 テレビがネット情報を扱うときは、同時に思考誘導を行うはずですから、実質的にはネット動画の再放送以外の内容は、ほとんど価値のないものとして扱われることになるでしょう。

 健康関連のテレビ番組であれば、一見すると役に立ちそうに見えますが、テレビの健康番組にはあまり検証されていないようないい加減な嘘情報も混ざっています。 さらにテレビには私たちが損する方向へ心理誘導されてしまうという危険がありますので、それほど見る価値はないでしょう。

 心理・思考誘導や常識の刷り込みなどはマスコミが国民全体に与える共通の被害となっています。

 テレビは信頼できない嘘情報を真実であるかのように平然と放送し続けている訳ですから、価値のない情報を流すメディアとして情報発信部分はつまり報道関連は特に衰退していきます。

 それはこの先、価値のない情報を流し続けたことへの当然の結果として現実のものへとなっていくことになります。 2016.9.4


< 参考 >
悲しき楽園計画
 異国で人気者になりたかった朝鮮被差別民の夢





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system