目次 > 医療・健康問題 >

フッ素をさけて健康を守ろう

Let_s-avoid-fluorine-and-keep-health, 2020.1.27, 2022.4.24, 評価(C)
歯磨き粉などに入っているフッ素は歯を丈夫にするという常識が流布されていますが嘘なことが分かっています。

実際にはもっとも発がん性が高い物質でその毒性の強さから農薬などに使われいて農作物、家畜などを経て私たちの体に入り健康被害を及ぼしています。

健康を害されたという実感がある人は誰もいないでしょう。

スローキリング、ソフトキリングと言われる弱毒殺、遅延殺を行う戦略で原因が特定されないように毒を大衆にばらまく巧妙な戦略が取られているからです。

常識的な人ほど信じられないことでしょうが数々の証拠のほうが信頼性が高く、常識のほうが信頼性が低いのが事実です。

せっかくここまで読まれた方はフッ素の毒性くらいは自分で調べて把握してフッ素をさけることで健康を守っていってください。

この記事がその手助けとなるはずです。 2022.4.24

更新履歴 2022.4.24 導入文追加


目次

フッ素のまとめ

フッ素をさける方法
カルシウムの罠

「フッ素は明らかに脳神経系を破壊する」

フッ素はどんな化学物質よりも癌の原因になる

フッ素を含む食品

フッ素は猛毒の産業廃棄物

添加されるフッ素はフッ化ナトリウム

水道水へのフッ化物添加

関連・参考

調査予定のフッ素リンク記事

フッ素の常識、非常識 科学者たちはフッ素がなぜ危険と考えるのか 2018.9.28

歯磨き粉の有害な10個の成分!毒性のあるフッ素、ラウリル硫酸ナトリウム、トリクロサンの危険性 2017.119 2018.9.28

フッ素と松果体の石灰化
食品のフッ素濃度表あり フッ素は認知症・癌を誘発 2019.5.9

フッ素|虫歯予防はフッ素よりチョコで!(歯科医ともりんの不食日記♪)
フッ素記事のリスト(見れなくなっている記事が多い) 2019.5.9


フッ素のまとめ

フッ素が虫歯を防ぎ歯を強くするという話は嘘としか言いようのない紛れもない嘘です。大財閥や権力者の都合から研究結果やテレビCMなどで安全神話が偽装されているだけです。フッ素は猛毒なので体に入れないように注意してください。

添加されるときは微量だったり薄めてはいますが、元が猛毒なので体の一部にたまれば癌になり、脳にたまれば神経毒となって松果体を石灰化して認知症を誘発したり、子供のIQを下げたります。

フッ素の有効性の話は嘘なのでできるかぎり避けてください。虫歯菌を殺しているのではなくて薄めた猛毒で生物全般を殺しているだけです。

歯に酸化耐性がつくというもっともらしい話もありますが、実際の虫歯発生率の低下にはほぼ関係ありません。無意味、というより有害なだけです。

21世紀の現代社会でこれほどまでに明らかな嘘がまかり通っていることはまさに驚くべき事実です。

その他の詳しい話は次の記事にまとめられているので参考にしてください。記事内でフッ素をすすめている部分もありますが間違いなのでそこは誤解しないようにしてください。その他、管理人のほうで気になったものはこのページの別の項目で扱っています。

フッ素は毒です。歯磨き・塗布・洗口は効果なし? (2016年頃)
フッ素の毒を隠すためのコメントが多いので注意 2020.2.7

フッ素はナチスドイツで使われた神経毒だった。私達の知らない、フッ素の真実。 2015/8/18 2020.2.7

フッ化物には、支配層戦略としてナチスのように大衆を知的能力を奪うこと、医療利権の拡大、敵対民族の殲滅、あらかじめフッ化物の安全神話を偽装しておき責任逃れするなど色々な思惑が隠されているようです。

そういう支配層戦略の元、フッ素が安全だという研究結果や虫歯予防に効果があるという嘘が捏造されたようです。世の中では驚くようなひどいことが繰り返されています。

フッ素のような毒が毎日テレビで流れる歯磨き粉などの衛生製品として堂々と宣伝されています。あれだけ宣伝されると知らない人たちはだまされていることでしょうが、嘘に気がついた人は知らない人たちに教えてあげてください。 2020.2.7

< 参考 >

松果体の石灰化を防げ : 認知症を避けるための最低限の準備のひとつは松果体を守ること 2019/10/8 2020.2.7

妊娠中のフッ素の摂取で赤ちゃんのIQが著しく低下するという研究結果 2019/8/25 2020.2.7


フッ素をさける方法

カルシウムやアルミの罠

私たちの身の周りでフッ素(フッ化物、フッ化ナトリウムなどのこと)の含有率が最も高いのは歯磨き粉です。まずは手持ちのフッ素入り歯磨き粉をゴミに出して無添加歯やフッ素なし磨き粉を探したり、重曹歯磨きに切り替えてください。

無添加でもフッ素なしでもカルシウムが入っているものがあるので注意してください。カルシウムのとりすぎると神経毒になります。炭酸カルシウムが研磨剤や増量剤、歯を強くするなどの理由で入れられていることがあります。

楽天で探したころフッ素とカルシウムが入っていない歯磨き粉は意外と少なかったです。原料からオーガニックや無添加ということになっていますが、実際には危険性のあるソルビトール(甘味料)のような添加物が含まれているものもあります。

< 参考 >

ボディクレイ ねんどのハミガキ100g×10本セット新潟産
10本は多いが1本あたり879円とリーズナブル

グレンジ アロマトゥースペーストPLUS 30ml オーガニック
30mlで1200円と値段は高いが安全そう

無添加歯磨き粉は値段が高めなので食用の重曹を歯磨き粉の代わりにするのがおすすめです。消毒や殺菌剤なしでもアルカリ性なので酸性の虫歯菌を除菌してくれ、酸性に傾きやすいペイハーバランスも整えてくれるので一石二鳥です。虫歯も癌も治ります。

< 参考 >
フッ素なしの手作り歯磨き粉の作り方 2012/9/13 2019.5.9

ココナッツオイルと植物性グリセリンで粘りけを出して重曹を混ぜ、ペパーミントイルで香りをつけ、ステビアで甘い味にすると書いてありました。

香りは我慢して、ステビアは人口甘味料で少しリスクがあるのでさければ、重曹の他にはココナッツオイルと植物性グリセリンだけでも歯磨き粉が作れそうです。

歯は口内の成分で日常的に再石灰化していてるので磨かないとザラザラしてきます。研磨剤をいれてもいいのですが、意識して磨いたり、電動歯ブラシで磨けばツルツルになるのでなくても大丈夫です。

歯磨き粉というとペースト状の粘りけのあるイメージがありますが、ペーストでなくても磨けるので重曹と電動歯ブラシがあれば十分だろうと思います。ペースト状にこだわる必要はありません。

管理人の場合は重曹だけで磨いています。重曹だけで本当に虫歯が治るのか半信半疑なところがありましたが、初期虫歯らしき歯の痛みがあったときに、そこを重点的に磨いておいたら痛みがなくなりました。

重曹のアルカリが虫歯菌を殺菌して、本当に虫歯が治ったのだろうと思います。歯医者にかかる費用も浮いてお得です。歯医者が嫌いな人にも重曹歯磨きはお勧めです。

重曹は少量でも効果が強いの取り扱いに注意が必要です。ごく少量ずつ使うか、水に溶かしてうがいに使うなどしたほうが安全です。重曹もとりすぎるとアルカレミア(アルカリ血症)になったり、肝臓を壊したりする恐れがあります。

重曹はどこの薬局でも500グラムで500円くらいからのものが売っています。歯磨き用には掃除用ではなくあく抜きなどの食用のものを選んでください。重曹は掃除に使われるようにそれ自体にある種の程度の汚れを落とす効果もあります。

< 関連 >
重曹でかなりの病気が治る
重曹が社会毒・電磁波・放射能でできるフリーラジカルを除去し人類を救う

アメリカのデータですが歯磨き粉のフッ素含有率は他の飲食品の数百倍から数千倍と圧倒的に高いです。使う量が少ないとはいえ高濃度フッ素にさらされるので一番危ないです。

< 関連 >
フッ素を含む食品

歯磨き以外の口内衛生関連のうがい薬などもフッ素が入っている恐れがあるので使わないほうが無難です。フッ素よりも危ない消毒薬が入っている恐れもあります。どうしても使いたいときは成分表示をよくみてフッ素(表示名はフッ化ナトリウム、フッ化Naなど)が入っていないか確認してください。

歯磨き粉はもうひとつ気をつけないといけないことがあります。それはカルシウムです。カルシウムは脳や臓器を痛める毒性があります。過剰摂取は特に危険です。

< 参考 >
フッ素なし歯磨き レモン&ライム
フッ素の変わりにカルシウムが入った歯磨き粉

カルシウムには炭酸カルシウムと乳酸カルシウムがありますが、貝殻などからとった炭酸カルシウムが入っているものがあります。「カルシウムで歯を丈夫に」というキャッチフレーズのパターンですね。

このカルシウムもフッ素のように脳の松果体を石灰化させ脳機能を低下させる神経毒の効果があります。松果体にたまると脳機能が低下して最後は認知症になります。眼球にたまれば白内障、腎臓にたまれば腎結石になるなどの害があります。

日本人の食生活だと戦前までカルシウムは野菜や魚からとっていたのですが、それでカルシウム不足になり、骨粗しょう症の人が多かったというデータはないそうです。どうやら日本人はカルシウム不足になっていないようなので、そもそもそれほどとる必要はないようです。

むしろとりすぎたときの被害のほうが致命的です。特に重度の認知症は治す方法が見つかっていないので気がついたときにはもう手遅れの怖い症状です。カルシウムは不足を感じるまでそれほどとらないでおくほうば無難です。

カルシウム摂取を推奨する動きは、どうやら支配層戦略の愚民化政策になっているようです。脳機能を直接低下させ、自立心や反抗心を奪うという支配層戦略です。

ドラマなどで怒りっぽい人に向かって「そんなに怒るなよ。カルシウムが足りないんじゃないの?」といったセリフが出てくることがあります。何も知らずにこのセリフを聞くと、怒りっぽいのはカルシウム不足が原因なのかと思ってしまう人が多いかと思います。

ところが本当は怒りっぽい人にカルシウムをとらせて脳機能を低下させ自立心や反抗心を奪おうという社会規模での支配層戦略が進められていたようです。まったく恐ろしい話です。

添加物などの社会毒はいろいろありますが、その中でもカルシウムの毒性を知っている人は少ないです。

カルシウムは社会毒界のブルータスのようなものです。今でも体にいいものだと信じている人が大半だろうと思いますが、本当はリスクの高い神経毒でもあります。

信頼していた部下のブルータスに裏切られたシェイクスピアのシーザーではありませんが、カルシウムの裏切りには怒りを通り越して悲しみを感じるほどです。

あわせて支配層戦略の社会への浸透ぶりには改めて驚かされます。私たちに毒を薬と思わせて飲ませることにまんまと成功しています。 2020.2.14

< 関連 >
カルシウム摂取の注意 | 栄養管理
カルシウムサプリメントが認知症リスクを増大

他に普通の飲食品にもフッ素は普通に入っています。国内だと農薬がフッ素系なので農作物とそれをエサとして食べる家畜に還流しています。

海もフッ素汚染されていて魚介類も全般的にフッ素が入っています。海塩ならアルミが入っていないので安心かと思うとフッ素含有率は海塩のほうが高かったりします。

海外だと水道水にフッ素が入っているので輸入食品も全般的にさけたほうが無難です。

そんな中、フッ素の少ない飲食品は何かというと有機野菜やそれで育てた家畜です。有機肥料に家畜の排泄物や大豆かすなどを使うのでフッ素ゼロにはなりませんがかなり少ないです。

日本の陸上でのフッ素は農薬が元となっているようなので、農薬をたくさん使うブドウのような果物はフッ素含有率が高くなっています。フルーツジュースなんかも高いのでフッ素被害を考えると飲まないほうが無難です。トマトペーストなどの加工食品も高い傾向があります。

最後にアルミについてですが、これも脳機能を低下させ認知症を誘発する神経毒になっています。アルミ缶のジュースやアルミ鍋などからも溶け出すのでこれもさけたいところです。

食器だと金属はその金属が削れ出してきてしまうので有害物質を使っていない土鍋が比較的安全なようです。普通の土鍋はうわぐすりなどが有害なのでさけたほうがいいです。

食器だと銀製品が人気ですが銀も有害です。使っているとどうしても削れ出てきてしまうので使わないほうが安全です。

< 関連 >
調理器具・食器からはがれる金属は有害
国産土鍋や鉄製品が比較的安全か 2020.2.14

ここまでのことをまとめるとフッ素をさけるというのは、認知症予防と発がん性が高い毒をさけるという意味があります。認知症の予防にはカルシウムやアルミなどもさけたほうが安全だということです。

支配層戦略としてはケムトレイルでアルミの微小粉末を空からまいているので、完全にさけるのは難しいともみられています。それでも少しでもリスクを減らしていくためにはフッ素・カルシウム・アルミなどをさけたほうがいいです。

ちなみにカルシウムは管理人も何も知らずにのん気にサプリでとり続けていました。錠剤のサプリよりも1キロ単位で売っている炭酸カルシウムの粉末のほうが安いので、近頃は粉をご飯にかけて食べていました。

近頃、急に記憶力が弱ってきて、顔は分かるのに名前が出てこないということがよくありました。それがカルシウムの危険性を知ってとるのをやめたところ、翌日には急に頭にかかったもやのようなものがなくなりました。

自分の頭がこんなにクリアになってよく動くようになるのかと驚きました。

逆プラシーボ効果のようなものかもしれませんが、よく思い返してみると炭酸カルシウムの粉をとるようになってからずっと頭がボーッとしていて、反集スト活動だけは進めるという記憶を頼りに動くゾンビのようになっていたような気がします。

反集スト活動という言葉を覚えていたので助かりましたが、普通に暮らしている人であれば、そのまま何も考えずに周りに合わせて同じことを繰り返すだけの人生を送ってしまうかもしれないと思いました。

何も疑問を持たずに、言われたまま動く支配層の奴隷のようなものです。支配層戦略としてわざと今のような社会にされているのですが、恐ろしいことです。この記事でフッ素・アルミ・カルシウムの罠を知った方は、ぜひ周りの人たちにも教えてあげてください。

カルシウムは特に曲者でサプリやカルシウム強化食品なんかを食べている人はみんな認知症になってしまう恐れがあります。

後日、サプリなどのカルシウムの変わりにカルシウム大王という小魚の干物のおつまみでカルシウムをとってみました。これなら大丈夫かと思いましたが、また頭にもやがかかったように頭の回転が悪くなりました。

どのカルシウムが悪いのか、あるいはカルシウムが全部悪いのか、新たな謎が出てきました。もう少し調べてみないといけません。

最後に、研究では一度でもカルシウムサプリをとると認知症リスクが高まるという結果が出ています。それはそれとして初期の認知症は治せるという医師もいますので、不安な方は確認してみてください。やることが多くて大変ですが効果はありそうです。 2020.2.14

認知症 | 心の健康管理や精神医療リンク ストレス・不安などへの対処や精神医療


「フッ素は明らかに脳神経系を破壊する」

タイトルは次の記事からの引用です。詳細は記事内で説明されています。

妊娠中の女性の体内のフッ素濃度と、生まれる子どものADHD (注意欠陥・多動性障害)のリスクの関係が明らかに 2020/1/19 2020.2.7

これはハーバード大学の研究でも明らかになっている事実です。フッ素が脳の松果体を石灰化して認知症や子供のIQ低下・ADHDなどの精神病の原因となります。

他には塩素も石灰化の原因になります。日本の水道水には高濃度の塩素(カルキ、次亜塩素酸カルシウム)が入っていて臭いで分かるほどです。さらに歯磨き粉や口周衛生製品にはフッ素が入っています。

水道水を飲んだり歯磨きをすると塩素とフッ素のダブルで松果体を石灰化します。悪質な精神破壊工作になっています。

毎日ちゃんと歯磨きした人が歳をとると認知症になるように私たちの日常生活がデザインされていました。

こんな世界に誰がしたのか、責任者に出てきてもらいたいところです。 2020.2.7


フッ素はどんな化学物質よりも癌の原因になる


引用元:私たちを含む多くの人類の松果体はフッ素による石灰化により、すでに「永遠の機能停止」に陥っているかもしれない 2015/2/3 2020.2.11

ディーン博士はアメリカ国立ガン研究所の元所長、水道水のフッ素添加を障害反対し続けた方です。フッ素は元から毒物なので危険性はわかっていました。

ガンだけでなく骨粗しょう症の原因にもなります。

骨のフッ素症(こつのフッそしょう、Skeletal fluorosis)は、フッ素の化合物(フッ化物)の過剰摂取により生じる、骨の疾病である。インドでは掘り井戸からの水に含まれるフッ化物により骨のフッ素症が生じている。

フッ素症の原因は、産業労働者によるフッ素の粉塵やガスの吸入、(中国ではよくある)屋内燃料である石炭の利用、飲料水からのフッ化物の摂取、お茶からのフッ素の摂取である。[1]

引用元:骨のフッ素症

お茶が原因のひとつに挙げられています。お茶だけでなくフッ素を含む飲食品はたくさんあります。そちらもうまくさけたいところです。

< 関連 >
フッ素を含む食品


フッ素を含む食品

フッ素は農薬に含まれているので農作物に含まれ、それを食べる家畜を経由してお肉にも含まれています。農薬を直接吸い込んでしまう野菜や果物のほうが含有量が多く、肉や魚のほうが少ない。

野菜だとレタス、キャベツが多く、さらに多い傾向があるのが果物で柑橘類やブドウ・イチゴなどは濃度が高いです。果物ジュースやトマトペーストなど加工品のほうが多くなる傾向があるようです。

1年以内に枯れてしまう野菜よりも何年も同じ木から取れる果物のほうが農薬被害が多くフッ素含有率も高まってしまうようです。

木から採れるものではお茶もフッ素含有率が高くなっています。

有機栽培野菜なら農薬のフッ素汚染は少ないですが、有機肥料の元となる家畜がフッ素野菜やワラなどを食べているのでフッ素ゼロにはなりません。

農薬と関係ないはずの魚も汚染されています。農薬や海外の水道水のフッ素が海水に混ざっている影響ではないかと思います。農地もそうですが、すでにフッ素が地球環境を大幅に汚染してしまっているようです。支配層が海にわざとまいている可能性もあります。

食品ではありませんが圧倒的にフッ素含有量が多いのが歯磨き粉です。参考にあるアメリカのデータでは100~1000倍という高濃度フッ素が入っています。

野菜・穀物・肉などは生きていくために食べる必要があるので仕方ないところもありますが、歯磨き粉はさけられるのでまず最初にさけるべきです。歯磨き粉は高濃度フッ素のかたまりです。

フッ素のような毒があたかも歯にいいかのようにすすめられているのが現状ですから、今の世の中は本当に嫌な世の中になっています。

どうしてこんなひどいことがされているのかというと、人々の抵抗心や自立心を奪う支配層戦略として広められているとみられています。フッ素汚染は地球規模なのでたぶん支配層もフッ素で認知症などになっているはずです。

ちなみに集団ストーカーの飽くなきスパイ工作も仮想テロ犯として扱われている被害者から抵抗心を奪うという意味合いもあります。仮想テロ犯からは常に気力・体力を奪っておきたいというスパイや諜報の軍事的理論が悪用されています。

被害者の心身や信用などをやたらと痛めつけようとするのはそのためです。軍事的な敵の制圧理論ですね。 2020.2.11

< 参考 >
フッ素を多く含む食品 | フッ素と松果体の石灰化
今回参考にした海外のフッ素含有率データ、ちなみコカコーラのフッ素はペプシの2倍 2020.2.11


フッ素は猛毒の産業廃棄物

アルミニウムの精製の際に発生した有毒な産業廃棄物を、お金をかけずに処理する方法として、一部の国の政府が歯にいいなどといって、水道水に混ぜたり、デンタル製品に混ぜたりしています。それがつまりフッ素です。
引用元:フッ素なしの手作り歯磨き粉の作り方 2012/9/13 2019.5.9

引用元記事には安全な歯磨き粉の作り方が載っています。作るのが面倒なら重曹も歯磨き粉の代わりに使えます。 2020.2.7

< 参考 >
フッ素はナチスドイツで使われた神経毒だった。私達の知らない、フッ素の真実。 2015/8/18 2020.2.7


添加されるフッ素はフッ化ナトリウム

歯磨き粉など歯科衛生用品に含まれているフッ素がフッ化ナトリウムです。

「フッ化物塩は、歯のエナメル質成分ハイドロキシアパタイトと反応してフルオロアパタイトを形成させて歯牙の耐酸性を強化すると考えられている。」(フッ化ナトリウムより引用)となっています。

ですが、調査してもフッ化ナトリウムの使用と虫歯の有意な関係を表す統計データが確認されないことから、虫歯予防の特別な効果はないとフッ素反対派の研究者は主張しています。

< 関連 >

水道水へのフッ化物添加

< 参考 >

水道水フッ化物添加についての議論 2020.2.6

フッ素 2020.1.27


水道水へのフッ化物添加

歴史上、初めてフッ素が人間に使われたのは、ナチスが強制収容所のユダヤ人たちが脱走しないように気力を削ぐ神経毒としてなのです。実は、それも、ナチスがドイツ、そして世界をナチス哲学で支配するための実験でもありました。水道水に少量のフッ素を入れることで、殺すことなく思考能力を低下させ、大衆をコントロールしようとしていたのです。 その後も、その神経毒として有効な働きから、ネズミを殺すためのねずみ駆除剤としても利用されてきました。
引用元:フッ素はナチスドイツで使われた神経毒だった。私達の知らない、フッ素の真実。 2015/8/18 2020.2.7

こんな危ないものが水道や歯磨き粉に入っているとはひどい話です。

悪性腫瘍
沖縄の米軍占領時に水道水フッ化物添加が実施され、子宮がん発生率が有意に高くなった、最も大きな原因と考えられた。当時、全国一位であった子宮がん発生率は、水道水フッ化物添加の中止により減少した[28]。

(中略)

大脳への影響
反対派は、(水道水フッ化物添加と同等の濃度である)1ppmのフッ化物を含む水を1年間摂取させたラットの腎臓と大脳に有害な変化[34]、大脳におけるアルミニウムの吸収の増加そしてアルツハイマー型痴呆の特徴であるβアミロイドの沈着が確認されたという、動物実験の存在を指摘する[35]。

(中略)

さまざまな影響
反対派は、フッ化物は染色体の損傷をもたらし、DNAの修復を阻害するという意見を支持する研究の存在を指摘する[40]。さらにある反対派は、フッ化物は、人の免疫系を弱体化し、癌の進行や後天性免疫不全症候群への抵抗力を奪うと主張する[41]。反対派は、フッ化物の過剰摂取が小児の肝障害、腎機能、フッ素症に関連していると強調する[42]。事実、フッ化物は高濃度では、多くの副作用を引き起こす。動物研究では、フッ化物がさまざまな種の雄の生殖器官に障害をもたらすことが示されている[43]。それゆえ反対派は、フッ化物を危険であると考えている。

引用元:水道水フッ化物添加についての議論 2020.2.6

毎度の支配層戦略らしくWHOは否定していますが、水道水へのフッ化物添加は少子化(子宮がん・男性生殖器障害)・認知症・癌・肝障害・腎機能低下などの誘発を狙った支配層戦略になっているようです。

水道水へのフッ化物添加は他の社会毒と同じように少子化・短命化・医療利権などの拡大政策として進められていると考えられます。

フッ化物はアルミ精製時に作られる猛毒で処理には費用がかかります。この費用を浮かして逆に利益を上げるブラックビジネスにもなっています。

WHOの反論では過剰摂取すると有害なビタミン・ミネラルは他にもあり、恩恵を最大にして副作用を最小にしていると主張しています。恩恵が証明できていないのでそもそも論理的に破綻しています。

科学機関や保険期間は研究の有効性を投票で決めようという屁理屈を言い出しています。科学なのに結果ではなく多数決で決めようというとても非科学的な態度です。

これは不正を政治的に処理しようという卑怯なやり方で、裏を返せば科学的に間違っていることを認めているようなものです。議論としてはとっくに勝負のついた話です。

引用元:妊娠中の女性の体内のフッ素濃度と、生まれる子どものADHD (注意欠陥・多動性障害)のリスクの関係が明らかに 2020/1/19 2020.2.7

水道水にフッ素を入れていないと分かっている国は世界で5つしかないそうです。日本・ドイツ・ベネズエラ・ウルグアイ・ナイジェリアの5カ国が安全で他は全部危険か不明な国です。

ですから輸入食品のほとんどにはフッ素が入り込んでいる危険があります。輸入食品は食べないほうが安全です。TPPで安く輸入できるようになった食品もほぼ全滅です。 2020.2.6, 2020.2.7

テーマ別記事 フッ素 2020.1.27


関連

フッ素 - 社会毒のない生活は体や心を健康にする
ハミガキ粉の9割に入っていて、発がん性、DNAも破壊する神経毒

歯磨き粉は飲み込んではいけない 2020.4.28

参考

フッ素は毒です。歯磨き・塗布・洗口は効果なし? (2016年頃)
フッ素の毒を隠すためのコメントが多いので注意 2020.2.7

フッ素はナチスドイツで使われた神経毒だった。私達の知らない、フッ素の真実。 2015/8/18 2020.2.7



inserted by FC2 system