目次 > 社会不正 >

人物評 社会問題

《作成中》
Personal_criticism-Social_problem, 2021.2.262021.3.9, 評価(C)
このサイトで社会不正と呼んでいる社会・政治・経済問題や不正を改善していく手掛かりとなる人物の評価です。

本来は自分で調査分析すべきですが、そこまではできないときは人物から情報の信頼性を予想することができます。

ここでは初心者向けにおおまなか判断を僭越ながら私ことhksが行っておきますので参考にしてみてください。

それほど間違ったことは書いていないはずですが、情報の正しさはhksの理解度や分析力に依存するので注意してください。


目次

三橋貴明

メンタリストDaiDo


三橋貴明


メンタリストDaiDo

不安や絶望などネガティブなメンタルの対処法その他いろいろと役に立つ情報発信している方です。

支配層に迎合している部分は否めませんが、一般論としてはおおむね信用して問題ない人物だと思います。

例外として、これはDaiGoさんだけではなくネットから収益を上げている方全般に当てはまる問題があります。


YMYLというGoogleの言論統制

Googleの掲げるYMYLというお金や命に関する情報の評価基準に影響されてこの分野では自由な発言が実質的にできないという問題があります。

Googleの建前としては健康・医療・金融などに関する情報は専門家や権威のある人などの信頼性の高い情報を評価するというものです。

< 参考 >
YMYLとは?SEOにおける必要知識について|SEOラボ 2021/2/2

単に言葉通りの意味なら問題ないですが、実質的には健康・医療・金融などに関する情報発信で専門家以外がGoogle検索結果の上位に表示されないようになるというルールです。

検索結果の上位に表示されないということはアクセスが集まらないということで、そうなるとネットで収益を上げている人は大幅に利益が下がってしまいます。

下手にGoogleの意向に逆らうと記事や動画の単一のコンテンツだけでなくサイト全体がGoogle検索から排除されてしまう恐れもあります。

その結果、健康・医療・金融などに関する話題はなるべく触れないのがマナーとなり、触れるときもなるべくGoogleの意向、簡単に言うとテレビや政府が言っていることにならうような情報発信しかできなくなっています。

今ではYouTubeもGoogle傘下になっていますが、コロナ騒動のときにコロナについて語った動画が次から次へと削除された事件は記憶に新しいところです。


Google言論統制への対応

前置きが長くなりましたが、DaiGoさんもその影響かと思いますが、次のようにブログに書いています。(たぶん動画でも同じことをいっているはずです)

例えば、参加者の人達を集めて、あえて間違った情報を伝えます。現在国が行なっている医療改革は老人を殺すための陰謀が紛れているというようなめちゃくちゃな話を伝えました。普通に考えれば信じないようなものですが、一度それを受け入れてしまうと、参加者の人達に正しい内容を新しい情報として伝えたり、何の根拠もなく間違った内容だったと修正したり、あるいは、相手の感情に訴えかけて間違った情報に流されないようにアドバイスも行うなど、あらゆる方法を試しましたが、それを修正するのはかなり難しいものでした。
あらゆる説得を試みても、頑固なまでに自分の思い込みにしがみついたということです。

引用元:【ガンコな馬鹿】を説得する心理テク 2019/6/21

これだけ見ると陰謀論を否定しているので支配層側の人間であるかのように見えます。

テレビに出ていたので多かれ少なかれ影響下にはあるはずですが、そこまで強い影響下になくてもネットで情報発信してYouTubeチャンネルの登録者200万人越えのユーチューバーですからGoogleの意向を考慮しての発言と考えられます。

陰謀論的な陰謀は当然実在するのでCIAが陰謀論という概念を広めて陰謀を隠しています。

政府が国家のルールを決めているのでビジネスで大成功するには政府の意向は無視できません。

政府の機嫌を損ねるとどんな不利益をこうむるか分かりません。

テレビで毎日悪口を言われ社会から締め出されてしまうかもしれません。

陰謀の主体や実行犯は政府や富裕層、背後の超富裕層です。

ビッグビジネスになればなるほど政府の意向は無視できなくなります。

直接的にはGoogleやYouTube対策なのですが背後には政府・官僚、それにつながる富裕層、背後の超富裕層などがにらみを利かせて言論統制をしているので、情報発信者のみなさんはみな空気を読んで従っています。

DiaGoさんの発言の裏にも当然、こういう理由が隠されているはずです。

支配層戦略に迎合する態度をとってはいますが、コロナワクチンをどんどん打てとかひどいことは言っていないようなので、恐らくまともな価値観を持っていて、さらに支配層からもあるい程度独立して主権を維持しているのだろうと思います。

だからといってそれがいいことだとは言えませんが、常識的な範囲の対応であるとは言えます。

ですから、DaiGoさんはおおむね信頼できるのではないかと思います。

そもそもいつも参考文献や根拠を説明するスタイルなのでわざと嘘を付いて心理誘導するようなことは基本的にはやっていないはずです。



inserted by FC2 system