反集ストの会の内容

集団ストーカー犯罪の被害者交流会の内容。 2020.7.21

目次 > 対策・活動 > 被害者の団結と協力者の確保 > 反集ストの会 >
The-contents-of-the-meeting-of-anti-organized-stalking, 2019.10.10, 2020.7.21, 評価(C)
会の内容はこちらでも説明しているので参考にしてください。

参加方法と会の紹介(重要)
はじめにお読みください

被害者の団結に向けた活動のひとつとして、地元の人たちが他の被害者さんたちと話せる場を作ってみようという試みです。全国各地で行えるような被害者交流会のモデルを目指していこうと思います。

まず私の被害状況ですが、メール利用妨害を受けることがあって連絡がとりにくくなることがあります。そこで連絡なしでも飛び入り参加ができるようにしています。現地にやってくるだけで参加できるようにしています。

飛び入り参加できるようにしておけば参加する人がスマホ・PC利用妨害を受けて連絡がとれなくなってもネットカフェなどで場所時間さえ確認しておけば参加できるようになります。

とはいえ人数が把握できないと困るのでできれば事前の連絡はほしいです。リラックスさんが電話しても来れない人がいるといっていたので、連絡後に都合が悪くなった人がいたとしても特に文句を言うようなことはしません。

場所は駅か駐車場に近い喫茶店か休憩スペースで、軽い情報交換の場として自由な話しができたらいいかと思っています。

集スト関係で私ことhksに聞きたいことがある人、逆に何か言いたいことがある人など、どなたでも自由に応募してください。小さいお子様や高齢のご家族、ご夫婦など直接的な被害者以外の方を同伴されてもかまいません。

こちらとしてはだいたい次のような要望のある方をイメージしています。参加人数が増えてきたら、時間を区切って一人15分から20分くらい話すようなイメージでいます。

集ストについて説明してほしい
集スト関連で何かを教えてあげたい
集スト被害を何とかしたい
他の被害者に会ってみたい
集スト・テク犯を信じない家族や知人に説明してほしい
統合失調症ではないことを説明を家族や知人に説明してほしい
いっしょにポスティングや街宣、講義・陳情活動などをする人を見つけたい
被害改善責任論の誤りや問題点を教えてあげたい
被害改善責任論の関連サイトリストに自分のブログや動画チャンネルを入れてほしい
hksを論破したい(※不毛な議論になりがちなので、この件はメールでも受け付けます。内容は公開することがあるので注意してください。)


特に決まった質問がない方は自己紹介をしたり気になる被害・加害などについて話してください。本当に何も思いつかない方は、アンケートを用意するつもりなので、その内容について話してもらえばいいかと思います。

集ストや統合失調症でないことの説明は、相手にうまく納得してもらえるか分かりませんができるかぎりのことはしたいと思っています。

反集ストの会というゆるやかな交流です。被害者団体に入るのはまだ怖いが、他の被害者がどんな感じなのか、ネットなどでは不安なので実際に会ってたしかめたいとった層がターゲットになるかと思います。

被害団体所属の方ももちろん歓迎します。色々とお話を聞かせてください。

後は簡単なアンケートを行って集ストの現状の調査を進めたいと思います。

7月の会では工作員に妨害されることなく平和的に話をすることができました。妨害活動はそれほど活発ではないようです。

工作員らしき人が来たときは、私も集スト関連にはそこそこ詳しい方なので、偽者を見抜くとはいかなくても、利敵行為といいますか、加害者側の主張に近いものは、私自ら止めることができると思うので、参加者のみなさんに不快な思いはあまりさせずに済むのではないかと思っています。 2019.10.10, 2020.7.21

< 関連 >
反集ストの会(旧お話会)の出席者募集



inserted by FC2 system