他のみなさんの交流会や相談先

hks反集ストの会の説明を読んでみて、「何か違う」と感じた人は、別の被害者団体や活動家の方たちも似たようなことを行っているので、そちらも活用してください。被害者団体であれば、普通に相談に応じているかと思います。 2019.10.12

目次 > 対策・活動 > 被害者の団結と協力者の確保 > 反集ストの会 >
The-interchange-meeting-of-other-everyone-and-a-place-of-a-consultation, 2019.10.11, 2020.8.18, 評価(C)
厳選して相談してもいいですし、手当たり次第すべて当たってみるのもいいかと思います。より多くの人の話を聞いたほうがより早く真実に近付けるだろうと思います。

活動団体・活動家・活動情報
集団ストーカー関連の活動団体や活動家

英語その他の外国語ができる人なら海外の被害者団体に質問してみるのも面白いと面白いと思います。

どこがいいのかよく分からない人向けに、無難な候補を挙げておきたいところですが、私自身がリラックスさんくらいにしか会ったことがないのでよく分かりません。

団体だと比較的新しいところのほうがモチベーションが高そうなイメージがあるので、白くるみさんのところやプリエールなどがいいような気がします。匿名のままでやりとりできるかどうかは分からないので各自で確認してください。

新しい犯罪から日本を守る会
白くるみ(クリスマスローズ)さんの団体(四国)

集団ストーカー・テクノロジー犯罪女性被害者活動プリエール
usagiさんの団体(関東) 2019.10.7

相談する側も受ける側も疑心暗鬼になりやすい傾向がありますので、団体でも個人でも偽被害者・工作員に荒らされる恐れがあるので、用心深くなってしまうのは致し方ありません。

群馬の高崎駅付近だと大河原さんの警正協も参加自由の定例会をファミレスで開いています。集スト専門ではありませんが一通り対応していてさらに警察側の話も聞けるので参考になるのではないかと思います。

警察正常化協議会(警正協)
※注意:8月は新コロナの影響で開催延期中 2020.8.18

個人活動家だとサニナさんが親切な対応をしてくれたという話がありました。ウォーカーさんなども良心的ですが、ご自身の被害がひどすぎるので相談しても返事はなかなかもらえないかもしれません。

サニナさんもお忙しいでしょうから、あまり長い相談をするには向いていないだろうと思います。個人活動家への妨害も激しいので、連絡自体がとりにくくなっているかもしれません。

他の被害者や活動家の方も、真面目な相談であれば、一応対応してくれる人が多いのではないかと思います。残念なことにブログではコメント欄でのやり取りを停止している人がけっこういます。

ツイッターでコンパクトに質問すれば、答えてくれる人は多いのではないかと思います。

被害者の方たちが疑問を持つようなテーマはこのサイトやウォーカーさんのブログ、あるいは他のサイトなどで、ほぼすべて扱われているかと思います。ですから、ネットで分かるような部分は、なるべく自分で調べてから相談するようにしてください。

「そんな悠長なことを言っている場合ではない」という緊急性の高い方は仕方ありませんが、なるべく冷静に礼儀を守ってやり取りするようにしてください。人に相談するということは相手に時間を割いてもらって話を聞いてもらうということですから、気を付けてください。

何か質問するにしても自分の考えをあらかじめまとめておくくらいのことはしておいてください。「全部正しく答えてみろ」といった態度では相手も答える気をなくしてしまうかもしれません。

私を含めて被害者や活動家のみなさんは、知らない人から連絡がくると、とりあえず偽被害者・工作員かもしれないと考えてしまうので、誤解されないように、あまり遠まわしな態度や思わせぶりな態度はとらないほうが無難だろうと思います。

私の経験だと本物の被害者のほうが秘密主義で多くは語らず、偽者のほうは自分の被害がいかにひどいかしつこく主張してくる傾向があるように思います。他の活動家や団体の方たちも同じような印象をもっているのではなかいと思います。

被害が激化した当初は自分が世界でも有数の不幸な被害者であるような感覚になるかと思いますが、そう感じたことのある人はたくさんいます。

自分だけが特別不幸だといった感覚は捨てて、みんなが不幸にされてしまう集スト犯罪と前向きに戦っていったほうがいいです。

何もせず黙って耐えていても、喜ぶのは加害者ばかりです。これでは加害者の勝ち逃げ状態が続いてしまいます。被害者本人が声を上げていかないと事態は好転しません。これは他のあらゆる被害、例えばセクハラとかパワハラなどでも同じです。

「他の人たちに相談するのも大変そうだ」と思った方たちの中で、群馬県まで足を運べる人がいれば、hks反集ストの会くらいがちょうどいい場となります。

できればある程度の知識を付けておいてほしいところですが、とにかく何も分からないから教えてほしいという人がいても致し方ないかと思います。いきなりひどいテク犯を受けているような人もいるからです。

まずはどれくらい人が集まるのか分からないのでゆるやかなルールでスタートしてみます。偽被害者・工作員らしき人たちに荒らされて、話にならなかったということになったら、もっと厳しいルールにしようと思います。

日曜の午後の開催を予定しているので、関東近県なら、電車やバスでもだいたいどこからでも参加できるようになっています。

他はリラックスさんの街宣後の懇親会や説明会なども登録なしで出席できるのでおすすめです。そうとはいえ、リラックスさんにもできればメールか電話で先に連絡しておいたほうがいいです。リラックスさんも当然、偽被害者かもしれないという疑いの目は持っているからです。

リラックスさんのほうは東京から沖縄まで幅広く展開しているので、全国の被害者が参加しやすい活動になっています。 2019.10.11, 2019.10.12



inserted by FC2 system