米中関税戦争《作成中》

経済グローバリズムの布石となる関税悪という世論誘導

関税で自国の経済や産業を守ろうとする保護主義貿易のイメージを悪化させる世界的な工作が行われています。世界的な世論に、関税が悪いものだというイメージを定着させ、FTAを結合しすべて統一することを目指すWTOのための準備作りになっています。中国の著作権無視やスパイ活動、サイバー攻撃などへの報復措置としてアメリカが輸入品に対する関税を引き上げる言い出しました。それぞれの当時はそれぞれの利益をめぐって戦っているので真に迫る演技にもなっています。 2019.5.21

目次 > 社会不正 > 多国間経済協定問題(TPP・FTAなど) >
US-and-China-duty-war, 2019.5.21, 評価(B)

関連

米中貿易摩擦 - そういうことか NHKフェイクニュース7 2019年5月6日以降
関税悪の世論誘導と25%の罠 2019.5.21



inserted by FC2 system