目次 > 社会不正 > ウィルス・ワクチン対策 > ウィルスやワクチン接種への対処法 >

【具体策】政府/マスコミが隠す本当のワクチン接種/PCR検査の副反応/後遺症対策

concrete-measures-to-prolong-life, 2022.8.26, 2023.11.22, 評価(S)
命を大事に
「命を大事に」

まず遺伝子ワクチンが危険だという事実を説明しない人は医者でも言論人でもマスコミでも政府でも疑ってください。

特にワクチンが安全だとか必要だとか言っている人たちはわざと危険性を隠して心理誘導している恐れがあります。

隠していなくても今どきワクチンの危険性を知らない人は名医でも良い人でも情報弱者なので頼りにはなりません。

そんな隠されたワクチンの危険性をグングン下げる具体策を説明します。

ワクチン被害の原因は遺伝子ワクチンで作られるようになるスパイクタンパク質(S抗体)です。これの活動を抑え込めば被害はかなりおさえられます。

ちゃんと対処して100年生き抜いてやりましょう。

とはいえ、ちゃんと対処しないと突然死や老化の恐れがでてくるので地道に取り組まないといけません。

老化ってお年寄りになるってこと?
老けて加齢症状が出るってことなんだけど、疲れやすくなって、シミやシワ、薄毛やハゲ、握力/筋力/免疫力低下なんかで体が全体的に弱くなるのよ。
うわ~、怖いな~
自分の見た目が老けていくのは見たくないね。
30歳でもペットボトルのフタが開けられなくなるくらい弱る人もいるから握力が弱くなっている人がいたら対処するように教えてあげて。
一番多いのは疲れやすくなる被害だから体力が落ちたと言ってる人もワクチン被害かもね。

筋力低下がわかりやすいですが、何もしないと免疫力が弱ってエイズのように菌や感染症に弱くなったり筋肉痛になりやすくなります。

免疫力低下の影響では帯状疱疹やヘルペスの報告が多いです。他にも皮膚にかゆみが出たりします。

免疫力が落ちることは自己免疫疾患(膠原病)といってリュウマチなどの原因になります。

他にも体のいたるところが攻撃され20種類以上の病気の原因になります。

老化が進むとセキが出て杖をつかないと歩けなくなります。次は車椅子で最後は寝たきりです。

どれも自分の身に起きたらイヤですよね?
イヤなら、ちゃんと対処していきましょう。

参考 私の周りでワクチンを打った人”見事に全員が白髪まみれの頭に”

ワクチン接種はわからないように命を奪うスローキリングやソフトキリングという暗殺方法よ。
こんなことが一般市民に行われる日がくるとは思わなかったわ。
敵は予想以上に悪質よ。血も涙もないわね。

危険なワクチンの研究が進んでいった先には老けた白髪の子供が街にあふれる破滅的な世界が実現してしまうかもしれません。

自分の体を守るだけでなくワクチンその他の不正にも対処しないといけません。

参考 白髪の子供(AKIRA)

この記事で説明している対処法はPCR検査/ワクチン接種を行っていない人のコロナ対策にもなります。

またワクチン接種者が息などで吐き出すスパイクタンパク質から受ける被害をシェディングといいますがこれの対策にもなります。

未接種の人もこの記事を覚えておいていざというときには参考にしてください。

関連 後遺症対策クリニック

ウィルス/ワクチン 参考サイト一覧

更新履歴 2023.11.22 参考リンク更新
2023.05.05 食事など総合的な対策 追加、更新
2023.03.17 食事など総合的な対策 追加
2022.11.11 私のワクチン体験記 追加

目次

  1. 私のワクチン体験記
  2. 副反応/後遺症を確認
  3. トイレ/お風呂が危ない
  4. 状態別の対処法
  5. 薬やサプリの効能と用法
  6. 通販で買える
  7. 飲み方(用法)の基本
  8. オートファジーの活用
  9. 食事など総合的な対策
    1. 東北有志医師の会の食事案
    2. 詳しい方からのアドバイス
  10. 薬機法問題
  11. 解決予想
  12. ワクワク陰謀論
  13. 関連/参考

私のワクチン体験記

強制的に遺伝子ワクチンを打たれて体調が悪くなったものの対処して回復した筆者の体験記。

私のワクチン体験記 接種後の後遺症や被害対策

副反応/後遺症を確認

統計データではないのですが、一般的にワクチンの影響とみられる症状は次です。

スパイクタンパク質が血管や臓器/筋肉を攻撃するので全身で色々な被害が出ます。

血栓は毛細血管を攻撃するので繊細な器官ほど被害を受けやすいようです。

体内の症状
  1. 血栓症/膠原病(自己免疫疾患)全般
  2. 癌や内臓疾患全般
  3. 生理痛/月経異常
  4. 下痢/腹痛
  5. 頭痛/頭の違和感
  6. 子供の鼻血(血管損傷)

皮膚/外見の症状
  1. 蕁麻疹/皮膚のかぶれ/湿疹/シミ
  2. 白髪
  3. 老化
  4. アレルギー
  5. 皮膚のつっぱり感

運動機能や五感
  1. 倦怠感/体力低下(だるい)
  2. 筋肉痛(軽い運動でもなる)
  3. せき
  4. 息苦しさ
  5. かゆみ
  6. 筋力低下/体重減少
  7. 味覚障害
  8. 視覚障害(失明など)
(※リストはわかりやすくするため一部内容がぶったりしていますがご容赦ください。)

次はワクチン接種者ではないのですが、コロナアルファ株第4波の感染者(PCR陽性者)に対して神戸市が1608人に調査した結果が公表されています。

そのうちの大半がワクチン接種しているはずなので実質的なワクチンの後遺症と考えていいでしょう。

(注:コロナワクチンは原種/新種ともに厳密には特定されていないため存在自体が証明されていない。アルファ株への感染も見込みであり厳密な判断ではない。ウィルスは不明なもののそれにあたる病原は存在すると考えられる。)

統計的には386人で精度95%誤差±5%となるのでかなり正確なデータです。

後遺症の有無

半分は自覚がないということですから、ワクチンの濃度が薄い水ワクチンが多かったのかもしれません。

主な自覚症状
  1. だるさ 56%
  2. 筋力低下 36%
  3. せき 36%
  4. 息苦しさ 36%
  5. 味覚障害 36%

それぞれの症状が回復するまでに1ヶ月以上かかった人が半数以上だったとのことです。

感染から半年以上たった今も約3割が後遺症に悩まされているそうです。

後遺症が続くということは病原が外にあるのではなく、体内で作られるスパイクタンパク質にあると考えられます。

参考 新型コロナ 約半数に「後遺症」の症状 “体のだるさ”が56% 神戸市が調査 2022/3/23

YouTube 【驚愕】内科医の僕が暴露します。

こちらは2020年の後遺症例。血栓症が併発すると分析されています。

参考 コロナ回復後の「3人に1人」襲う後遺症の症状 コロナ後を生き抜く 2020/12/28

トイレ/お風呂が危ない

ワクチン接種後の死亡例で多いのがこの2つです。原因は血圧の急上昇です。

ワクチン接種で血圧のコントロールができない体になっているので急激な血圧の変化に対応できなくなります。

スポーツ選手の突然死も血圧コントロールの異常が原因とみられています。スポーツ以外でも激しい運動は控えたほうが無難です。

トイレではあまり力まないようにしましょう。

入浴では肺に血液が集まるので子供の入浴中の突然死は呼吸異常が原因と予想されています。

自覚症状としては一瞬失神します。夏場の脱水症状や熱中症などで一瞬気を失ったことがあるひとは特に気を付けてください。

お風呂の寝落ちも失神です。溺死の恐れもあるので同じ気を付けないといけません。血圧的にもお風呂は危ないのでシャワーがおすすめです。

参考 ワクチン接種後 突然死(お風呂で亡くなる理由)2022年8月14日

エビデンスは見つかりませんでしたが、お風呂などで血行をよくするとスパイクタンパク質が体をめぐって被害を強くしてしまうのではないかと私は予想しています。

状態別の対処法

PCR検査/ワクチン接種関連ではその人の状態によって対処法が変わります。

よくあるのは直後の風邪症状やアナフィラキシーショック、その後の血栓症や敗血症などです。

3つの状態

検査/接種の直後は解毒とスパイクタンパク質対策、その後は血栓対策とスパイクタンパク質対策を続けるべきです。

自分の体がスパイクタンパク質を作らなくなるまで続けないと突然死などのリスクがあります。生きていくには対策を続けていくしかありません。

【詳しくはこちら】

薬やサプリの効能と用法

私の調べだと海外文献や論文も調べている inDeep の記事が信頼性が高いです。

メルマガなどで本格的に調べているので善意の趣味ブログなどよりは信用できるはずです。

日本の医療の専門家はおどしや圧力がひどいらしく詳しい人でも肝心なことはまだ言えないようです。

ワクチン問題はまだ進行中で新しい発見があるはずなので定期的に情報収集しておいてください。

【詳しくはこちら】

参考 ワクチンまとめ記事 - In Deep 2021年9月30日

通販で買える

理屈はいいから早く薬が欲しいという人は通販で買えるので検索してください。

イベルメクチンやNAC(nアセチルシステイン)などは輸入品で1~3週間かかります。PCR検索/ワクチン接種の予定がある人は3週間前に注文しておけば安心です。

Amazon/楽天など大手では売っていないものは個別のショップサイトで探してください。

サプリや松葉茶、食用炭などは国内で買えるので早ければ翌日には手に入ります。

飲み方(用法)の基本

薬やサプリなどの効率的な飲み方や注意点を説明しています。他の薬を飲んでいる方は主治医に相談して安全に服用してください。

【詳しくはこちら】

オートファジーの活用

生物の持つ自食作用で次の機能があります。

  1. 栄養源の確保
    緊急時の生命維持
  2. 代謝回転
    体細胞からタンパク質を作る
  3. 有害物の隔離除去
    免疫細胞の助けを借りずに有害物質を除去

高機能なオートファジーですがコロナウィルスはオートファジーを阻害するたんぱく質を持っています。

ですが、スパイクタンパク質には効果があると言われています。

オートファジーが働かないとなりやすい病気
  1. 糖尿病
  2. パーキンソン病

オートファジーを活性化する食品
  1. 納豆
  2. 味噌
  3. 醤油
  4. チーズ

豆や発酵食品に含まれるスペルミジンというポリアミンの一種の有機化合物がオートファジーを活性化させます。

納豆は血栓も溶かす効果もあるので特に優れています。

YouTube オートファジーの説明 【東北有志医師の会】市民講座 第4弾「デトックス!」より

食事など総合的な対策

東北有志医師の会の食事案

1970年代の日本人が一番健康だったというデータがあるので、当時の和洋混合の多様な食生活のほうが健康にいいのではないかと説明されていました。

食べ物でもサプリでも薬でも過剰摂取はよくないので1日の許容範囲内でいろいろなものを接種していったほうがいいです。

毎日摂取したいもの
  1. 白湯
    起床時のレモン水、オリーブオイル、内臓温度1度=基礎代謝10%
  2. 緑茶
    エピガロカテキンガレート
  3. グリーンルイボスティー
    通常のルイボスティーの80倍のアスパラチンでゴースト血管予防、強力な抗酸化作用
  4. 納豆、みそ汁
    ナットウキナーゼ、ポリアミン、発酵食品、オートファジー促進
  5. 玉ねぎ
    ケルセチン
  6. 酵母入りリンゴ酢
    ケルセチン
  7. ホエイプロテイン
    システイン、グリシンでグルタチオンレベルアップ 30g/日
  8. アブラナ科スプラウト
    スルフォラファンがグルタチオンレベルアップ
  9. リンゴなどの果物
    ポリフェノール、皮ごと(無農薬)
  10. ニンニク、生姜
引用元:YouTube 【東北有志医師の会】市民講座 第4弾「デトックス!」

詳しい方からのアドバイス

アドバイスの転載です。起床後からタンパク質が壊されていくそうなので朝から肉類を食べたほうがいいそうです。

オートファジーでもスパイクタンパク質が無害化できるはずなので食べすぎには注意したほうがいいです。

先ずは身体の免疫をあげましょう。
全ての病は酸欠、血の汚れ。

筋肉は30歳になると1%/年減ります。起床後は筋肉の破壊が始まるので、

30分以内に、たんぱく質→脂質→糖質を一口づつで良いので食べます。

ナッツなら無塩を選びます。何故なら安い加工済みの塩は病の素。
ナッツの脂質はオメガ3なので良い。

糖質は最後に取りますが、柑橘類のような繊維があり糖質の少ないモノがベスト。

朝イチは先ずは水分を一杯程取り血液の流れを回復させます。冬場はその後にハーブティー(白湯は浮腫や貧血の原因)を~150mlを限度にすする。

リンパの流れを浴する。手足や頭皮、耳、鼻筋等々。歯磨きで歯茎刺激。

食事は動物性たんぱく質を先に食べ、5分後に残りを食べる、私は無塩の食べる煮干し。外出先にもミネラル水と共に携帯。

納豆は朝晩必ず有機納豆を半量づつ。青のり混ぜるの好きです。
生野菜は朝昼間、夜は少し蒸す。
千キャベツは便秘改善ですが、
カルトのストレスかワクチン後遺症で便秘が酷い。
おやつ類は起床後8hなら糖分の吸収が穏やか。
食材はイオングリーンアイシリーズ中心。

塩は天日塩一択。安いのは人工乾燥でマグネシウムやミネラルが除去されて取りすぎるから病の人が増える(外食、冷凍品、コンビ二スーパーの惣菜や弁当)少し高いけど、薬より遥かにお安い。

卵はなるべく平飼い。可能なら餌も安全なnon-GMOを食べる鶏。

野菜は有機。又は無ければ食用重曹で数分浸けてからよく洗う。漬け過ぎは栄養も流れるから注意。又はドクターブロナーで洗う。この洗剤なら何でも使えて安全便利。コストコが安い。前橋か4月に明和にもできる。そこなら、時々有機野菜あるし、バナナも必ずオーガニック有り、平飼い卵も12個入りで割安、他にもオーガニック製品多数。でも、危険な肉類、お菓子、誘惑も沢山😅

私はイオングリーンアイの鶏肉、豆腐、醤油、冷凍野菜、有機アーモンドを買います。

全ての養殖鮭は危険。ロシア、アメリカ、北海道なら天然で安全。
しかし全ての魚やお刺身は洗ってから。殺虫剤や酸化防止剤が😱

豚肉はカナディアンポークマークのなら安心。他はホルモン剤や遺伝子組み換えの餌の肉。私はコストコの同メーカーの三元豚を毎月2キロまとめ買い冷凍。カナディアンボーク公式サイトに販売店有ります。

牛肉はイオンの同シリーズでしだが、昨年夏からオーストラリアでは例のワクチンが義務化されてからは食べない。アメリカ産や外食先のは薬漬けの肉たから危険⚠️だから先日、オージー・ビーフのCMを久しぶりに見ましたが恐らくクレームが入ったのかそれ以来見ない。

電子レンジは栄養を破壊するから、蒸す、煮る、焼く。電磁波が強烈で人体にも 悪影響。だから離乳食の調理法には湯煎の案内しか書いてない。妊娠希望の女医さんは検査室の前はX線や電磁波が危険で通らない。

アルミ素材、フッ素、テフロン加工の鍋、フライパンも危険なのでステンレスに変更。ネットでコツを掴むのは必須。アルミや缶類は認知症の原因(カビ類も)
フライパンはフィスラーの凹凸があるタイプなら使いやすい。ネットフリマ中古ならイベルより安い。

昨年春に3回目打ってから変なので、調べまくる最中、以前から関節痛で通う電位治療メーカーの無料体験の人からも薬や湿布、乳製品の怖さを知り徐々に食生活を改善。一辺に変えると大変だから、

朝イチの習慣、リンパ、水、塩、卵、納豆、肉類、野菜、電子レンジ絶ち、調味料から見直し初め、なれたら、フライパンを変え、自宅でながら運動、半年で体重七キロ減。カルトからの嫌がらせで食欲減るも、食生活改善でジャンク品、添加物、お菓子を殆ど欲さないので、今の所めまいは無し。

どれも割高ですが、余計な無駄遣いをしなくて済み、身体の調子が良いです。(便秘以外は)

恐らく既にご存知でしたらごめんなさい🙏


薬機法問題

イベルメクチンなどのワクチン対策薬をはばむ壁が薬機法です。これが認可医薬品以外の広告や販売を規制していて堂々と広めることができないのです。

表向きは国民の保健衛生を向上するなどと言ってますが、毒ワクチンで国民の命を奪う政府やマスコミのやることですから実際は逆です。

毒を合法化して薬を違法化しています。この問題にどう対処すべきでしょうか。

薬機法問題 うまくさけて効果の見込める対策を広めよう

解決予想

イベルメクチンやNACを定期摂取していればそう簡単には死なないはずです。ですが、根本的な原因であるスパイクタンパク質は体内で作られ続けます。

解決にはスパイクタンパク質が作られないようにするか、作られた後に破壊か無力化する機能を体に持たせる必要があるでしょう。

遺伝子が上書きされたなら無害な遺伝子で上書きできてもよさそうです。ですが、そこまで狙って上書きすることはできないでしょう。

ですから、たぶん破壊か無力化する遺伝子治療が研究されていくのではないでしょうか。

逆に根本治療はあきらめてイベルメクチンやNACを配合したジュースやお菓子を作って毎日対策できるようにする手もあります。

登録商標『イベルメクチンビタミンのどあめ』みたいな感じです。

「1粒で1日に必要なイベルメクチン12㎎が接種可能でビタミンが効果を促進!」という感じになるとリスクはかなり減ります。

ワクチンは何も対策しないと本当に3年くらいで死んでしまう恐れがあります。

ですが、ちゃんと対策してスパイクタンパク質の動きさえおさえれば平均寿命に近いところまで生きられるのではないかと予想しています。

10年もすれば新しい対策法が研究されるはずなのでもっと楽に対処できるようになるはずです。

例えばイベルメクチンと同じ機能を果たす細胞を体内で生成するmRNAワクチンができれば何もしなくても健康被害が出ないので楽です。

研究に成功すれば学者の夢であるノーベル賞クラスの成果になるので多くの研究者が頑張ってくれることでしょう。

被害を理解していれば未来はそんなに暗くないです。

電磁気機器の開発が妨害されているので難しいのですが、本当は一番効率的で無害なのは電磁気治療です。

細胞には固有の振動数があるので近い周波数の電磁波や音波で共振させることでその細胞だけを破壊できます。

電磁気関連は妨害がひどいので音波でやったほうが作りやすいはずです。

ワクワク陰謀論

最悪の場合、ワクチン接種者は生物的には病気になりやすくなり、寿命は縮まり子孫も残せず、絶滅危惧種のように絶滅していく可能性があります。

政治や社会的には遺伝病者として差別され、隔離され、仕事や自由に移動できる場所も制限され、劣化人類のような扱いを受ける恐れがあります。

そうならないように頑張っていかないといけません。

コロナウィルスが存在する証拠はありません。日本政府や研究機関をはもちろん世界的に証拠が出せない状態にあります。

高熱などの症状を理由にみなしで存在するもととして扱っています。

厚労省はコロナの被害がインフルエンザよりも小さいことも認めています。

ワクチンメーカーもワクチンに効果や安全性があまりないことを認めています。

日本政府はコロナが謎なのをいいことに死亡者をコロナ死扱いすること、またワクチン未接種者扱いすることを自治体や病院に通達しています。

マスコミがコロナを危険ウィルスのパンデミックだと伝えていることはテレビ新聞などを見れば火を見るより明らかでしょう。

どうして存在証明もできず被害も軽いウィルスのワクチン接種が国家社会レベルで推進されているのでしょうか?

もはや権力者や富豪などの実力がみなで足並みをそろえてそれを望んでいることくらいしか理由が見つかりません。

ワクチンは薬なので売ればもうかります。打ては病気になるので健康が破壊され死者も増えます。ですがそれが彼らの目的だと考えられます。

マスコミなどにはだまされないリテラシーのある人たちの間では医療利権や人口削減だろうと見られてます。

ワクチン対策の薬を見ただけでも病気を治らないようにしている様子がうかがえます。

まず今のところ一番効果があるとされるイベルメクチンが輸入でしか手に入りません。

イベルメクチンの効果を高めるカモスタットはさらに手に入りにくくなっています。

政府マスコミが国民の健康を守りたいならまず最初にイベルメクチンを接種者に配布すべきです。

アベノマスクみたいな役に立たないものは要りません。給付金はありがたいですが、それより先にイベルメクチンです。

国内で普通に手に入るのは松葉茶や食用炭くらいです。それなりに効果があるものの根本的なスパイクタンパク質対策にはならず事後対処しかできません。

ワクチンで国民の命を奪う目的は何かというとまずは医療や政府の利権です。

老人が減れば年金や福祉の税支出も減らせます。相続税も取れます。老人が先にワクチン接種させられたのは主にこの理由のせいでしょう。

人口削減までいくと国力が下がるので国家にはメリットが少ないように思います。人口が多いほうが単純に国力を上げやすいです。

人口削減のメリットは次が考えられます。

・相続者のいない財産を奪って国庫に納める
・選挙などの多数決で負けないように民意を弱める

このあたりがあやしいです。どうやら相続税も欲しいけど、どうせなら全部奪ってしまおうという戦略になっているのではないかと疑っています。

政治的には政府や背後の財閥や実力者の敵となる一般人を減らす目的があると考えられます。

この人減らしは歴史的には昔から行われています。神風で敵の大軍を撃破したという元寇ですが、元は他の国にも負けています。

元寇は戦争以外で役に立たず税金ばかりかかってしまう兵士を減らすことが目的だったとみられています。

歴史的に国家はじゃまになった民族を戦争で減らすということを何度もやってきています。

どうしてここまでは発展した現代文明でそんなことが行われるのでしょうか。

それは国家支配の源泉となる心理的な支配がネットの正しい情報によってできなくなってきたというのが一番大きな理由ではないでしょうか。

昔は軍や警察の暴力でおどして支配すればよかったのですが、民主化でそれができなくなっていきました。

その後はラジオ、新聞、テレビの普及で民意をコントロールするようになりました。

これはかなりうまくいっていましたがネット社会に移行したことで破綻しつつあります。

その破綻への対処がワクチン人口削減だと考えられます。

国家は初めから暴力を根拠にした支配形式なのです。

平和、平等、自由、幸福などの人権は大衆支配のための詭弁にすぎず、国家は初めからそんなものを実現するための仕組みではなかったのです。

知識を増やし分析力を高めるとこういうことがわかってきます。わからない人はいわゆるお花畑の住人です。

お花畑の人々は国家にお金を払ってワクチンで殺され犯人ではなくコロナが悪かった、運が悪かったと思って幸せな最後を迎えることでしょう。

国家に命と財産を奪われると知りながら最期を迎えるよりはいくらかマシかもしれません。

こういう世界の秘密や仕組みがわかってしまった人は世のため人のため人々を守る戦いに参加すべきです。

ワクチン接種を断り続けても接種が義務化されれば同じことです。国家が悪事を働けないようにみんなでがんばっていくかないといけません。

そうしないと普通に生きられなくなっているのが現代社会だからです。

関連

ウィルスやワクチン接種への対処法

ウィルスとワクチンの陰謀論プランデミック対策とまとめ

参考

ウィルス/ワクチン 参考サイト一覧



inserted by FC2 system