目次 >

ダウンロードページ

> このサイト記事全部や管理人が音声化して聞いたネット記事や動画のファイルを公開しています。オフラインで記事を読んだり、メモリプレーヤーに入れて情報をチェックすることができます。HKS魚拓の圧縮ファイルへのリンクもこのページにあります。 2019.3.30

< 関連 >
HKS魚拓(証拠保管庫)
削除される恐れのあるウェブ資産を保護

dl, 2015.10.9, 2021.7.29, 評価(C)

更新履歴

Google Driveの仕様変更によりダウンロードにリクエストが必要になる場合がある 追加 2021.7.29

のんきな風 追加 2019.11.29
三橋貴明関連 削除(自主規制) 2019.8.13

音声化したネット情報とHKS魚拓データ 追加、他サイトの音声化記事を公開 2019.3.30


目次

サイト全体ダウンロード

情報収集、問題理解を目的とした文章音声化データ
漢字誤読問題
文字データの音声化は誰でもできる
文章データの音声化・公開の受付

音声データのダウンロード
Googleドライブからのダウンロード
音声化したネット情報とHKS魚拓データ
フォルダ・ファイルの説明
被害改善責任論の文章音声化データ
被害改善責任論、各ページの音声ファイルと動画
サイト全文の音声
撲滅、集団ストーカー対策マニュアル(Ver.1.03)の文章音声化データ
アンチガスライティング用音声素材サンプル

HKS魚拓
ウォーカーさん関連
のんきな風

このサイトの喪失、または更新停止後の引継ぎのお願い

参考

サイトのバックアップのすすめ 魚拓も検閲されていて消える記事は消える 2017.12.24


サイト全体ダウンロード

通信環境の悪い場所などでのオフライン閲覧を可能にするため、サイト内の全文章がダウンロードできるようになっています。

サイト全データのダウンロードリンク
site_dl

「hks_kns_public_YYMMDD.zip」というファイル名になっているのでYYMMDD(年月日)の日付が新しいものをダウンロードしてください。(※操作は下矢印アイコンなどから)

こちらはHKS魚拓を含むデータのダウンロードの方法についてです。

詳しくは次のページで説明しています。 2020.7.1

サイト全体ダウンロードの説明 2015.12.8, 2020.3.23

< おしらせ >

[ 2019年1月23日 ]
リンク先がフォルダになって、日付毎のファイルをダウンロードできるようになりました。

[ 2019年1月17日 ]
Geocitiesサービス終了にともないサイト全体ダウンロード用ファイルの置き場がGoogleドライブに変わりました。アップ毎にパスが変わるので固定リンクはなくなりました。更新日時もアップしたときのものになるのでファイル名に日付を追加しました。 2019.1.12, 2019.1.17


情報収集、問題理解を目的とした文章音声化データ

集団ストーカー関連情報を扱ったサイトの文章や動画などを音声化したデータです。問題理解の手助けとして2、3回聴くことをおすすめします。また、アンチガスライティングの加害者健全化の効果も期待できます。2015/12/08


漢字誤読問題

文字データを機械的に音声化しているため、漢字の読み方など不完全な部分もありますが、おおむね内容を理解することはできるでしょう。不明な点は各サイトで確認してください。(2015/12/07)

機械的な音声化では、主に漢字の読み方の精度の低さが問題となっています。対処法としては、コンピューターが読めない漢字をひらがなに変換したデータを作り、それを元に音声データ化すれば漢字誤読問題は解消されるはずです。技術的には対応できますが、単純に、時間と労力が不足しているため、現状のようなデータとなっています。いずれ被害者連合のような組織のマンパワーなどで対処するのがよいだろうと思います。もしできるのならば、読むのがうまい人が読んだものをマイクで録音するのが理想です。(2015/12/08)

ここに紹介している以外のサイトを音声化したデータもありますが、公開の許可が取れていませんので、取れ次第公開したいと思います。


文字データの音声化は誰でもできる

また、サイトデータ、文字データの音声化は誰でも行うことができます。方法はネット検索するか、こちらの「音声通知法 … 音声データ作成方法」を参考にしてください。周知目的や拡散希望の文章であれば、音声化して公開しても、おそらく問題はないでしょう。その際は、私も聴きますのでご連絡ださい。(2015/12/07)


文章データの音声化・公開の受付

ほとんど需要がなかったことと、音声化ツールや動画作成ツールなどがある程度まで普及していて、文章の音声化や動画作成もやりやすくなっていることなどから、受付を終了しました。2015/12/8, 2016/11/5


音声データのダウンロード


Googleドライブからのダウンロード

Googleドライブ(ファイルが置いてあるサイト)からのダウンロードは下矢印アイコン(ボタン)からどうぞ。

Google Driveの仕様変更によりダウンロードにリクエストが必要になる場合がある

アクセスしたことのファイルでは確認が必要になるようです。ダウンロードがうまくいかないときはご連絡ください。

Google Siteのダウンロードアイコンは位置が分かりにくい

ダウンロードするための下矢印アイコンは、マウスカーソル、ポインタをウィンドウの上部へ移動すると現れるファイル名から右へ進んだ「↓」アイコンのことです。2016.8.28

GoogleSite側も分かりにくい作りであることに気付いたのか、今では初めから「↓」アイコンが表示されるようになっていました。ダウンロードボタンも追加されていました。 2016.11.5, 2019.11.28

音声・動画ファイルの再生エラー

音声や動画ファイルは閲覧するブラウザによっては再生に失敗することがあります。メジャーブラウザで閲覧するか、ダウンロードして別のプレーヤーで再生すれば利用できるはずです。2016/11/5

圧縮ファイルの展開(?)エラー

zipファイルなどの圧縮ファイルへのリンクは、ブラウザによってはネット障害などのエラーが表示されることがあります。プレビュー用にブラウザ内で圧縮ファイルを解凍・展開するのに失敗するブラウザがあるようです。GoogleSite側の問題でファイルには特に問題はないので普通にダウンロードして下さい。 2019.11.28


音声化したネット情報とHKS魚拓データ

普通、情報の質は情報の量に比例するものです。少ししか物を知らない人よりも、たくさん知っている人のほうがよりよい考え方や判断ができるものです。

このサイトで使っているGoogleドライブの容量が余っているので、社会問題や集スト理解に役立ちそうな音声データを公開しています。中身には私が自分でチェックしようと思っていたネット記事や動画などを音声ファイル化したものです。

このサイトの記事に興味がある方なら、それなりに役に立つ情報となっているだろうと思います。動画は動画サイトで公開されていたものなのでそちらでも見れるはずです。随時、更新していこうと思います。 2019.3.25

音声ファイルとHKS魚拓データのダウンロードフォルダ(snd_tts) 2019.5.25

< 関連 >
HKS魚拓(証拠保管庫)
削除される恐れのあるウェブ資産を保護


フォルダ・ファイルの説明

snd_ttsの配下のフォルダはサイトや情報発信者毎に分かれています。リンク先は主なデータ取得元です。関連サイトがリンク先になっていることもあります。

「gs」 … 集団ストーカー関連
「hamusui」 … ハムレットの水車小屋
「houtigi」 … 放知技
「kurokiri」 … (新)日本の黒い霧
「masunora」 … マスコミに載らない海外記事
「rlx」 … relax- tv
「sayu」 … さゆふらっとまうんど
「tokkai」 … 特別会計 日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2009/8/6 2019.4.16

「wkr」 … ウォーカーのブログ 永久保存版 2019.3.25, 2019.3.30
一斉削除のリカバリーとしてキャッシュも置いています。今のところ memo3 kenkyu.zip, syuusuto-memo.zip, walker-memo.zip が記事のキャッシュになっています。一部の記事しかありませんが、解凍して記事タイトルやファイル名(URLの最後の文字列)を検索すれば、ネット世界から削除されていたあの記事が読めるかもしれません。一部このサイトで転載して復帰させた記事はこちらにあります。 2019.5.22

< 注意 >
音声/圧縮ファイルの日付はおおまかな目安として付けてあるものです。正確な日付ではないので誤解しないようにしてください。また音声化に失敗したて抜け落ちたものや、同じ内容のものが混ざっているかもしれないのでこちらも合わせて注意してください。正確な内容は情報元サイトで確認してください。 2019.5.25

< お知らせ >
サーバーの保存容量に限界があるので、YouTubeで公開中のものは、限界になり次第削除していくことにしました。それでもいつか限界がくるでしょうから、そのときは他のファイルも削除していきます。 2019.11.21, 2019.11.28


被害改善責任論の文章音声化データ

< 注意 >
元となっている記事の内容が古いので、調査分析の進んだ後のものとは考え方と違うものがけっこうあります。基本的な考え方は変わっていないはずですが、新しい事実が分かったり分析が進むと、結論部分はどうしても変わってきてしまいます。むしろ、変わらないならそれ以上更新する必要はあまりないので、いたし方ないところです。 2019.3.30

被害改善責任論、各ページの音声ファイルと動画
内容を読み上げた音声データと動画 2016.11.5

site.zip … サイト全文の音声
当時のサイト全文を音声化したもの、古いので公開停止中。新しいのができたらまた公開します。2015.10.9, 2017/1/25


撲滅、集団ストーカー対策マニュアルの文章音声化データ

撲滅、集団ストーカー対策マニュアル(Ver.1.03)の本文はコチラ

bokumetsu_shusuto_manu_103_p1.zip (2015/10/24)
bokumetsu_shusuto_manu_103_p2.zip (2015/10/24)
bokumetsu_shusuto_manu_103_p3.zip (2015/10/24)
bokumetsu_shusuto_manu_103_p4.zip (2015/10/24)


アンチガスライティング用音声素材サンプル

ijime_br128k.zip(12MB) … いじめ関連

jieitai_br128k.zip(13MB) … 自衛隊関連

kanshi_br128k.zip(7MB) … 監視関連

keisatsu_br128k.zip(45MB) … 警察・公安・裁判関連

seiji_etc_br128k.zip(10MB) … 政治関連、その他

usa_br128k.zip(14MB) … アメリカ関連

site.zip(97MB以上) … 被害改善責任論内の文章関連

アンチガスライティング用の音声素材です。内容については解凍後にできる「read me.txt」をご確認ください。

音声素材のフォーマットはMP3です。メモリオーディオなどの再生機器では、自動で変換するソフトが付属しているかと思いますが、付属していない場合は、必要に応じてフリーソフトなどで他のフォーマットへ変換してください。アンチガスライティングの記事でもふれているフリーソフト「freac」でも各種フォーマットへ変換できます。(2015/10/09, 2015/10/10)


HKS魚拓

ウェブアーカイバーのHKS魚拓として魚拓やGoogle/Yahooのキャッシュのように保存記事を公開していくことにしました。ネットアーカイブサービスやGoogle/Yahooは長年普通にやっていることなので、意外と削除されずに生き残るかもしれません。

このサイトの記事を含め集ストや社会批評、陰謀批判などの記事は支配層の隠れた削除対象となっているようなので、いつ削除されるか分かりません。

なるべく多くの人が自分のパソコンやスマホ、USBメモリなどにデータを保存しておくことで、データを守りやすくなるとともに、データ削除のリスクも下げていけるだろうと思います。

データは一部音声化してあり、他のものもいつか音声化するかもしれないのでTTSの各フォルダに置いてあります。

< 関連 >
HKS魚拓(証拠保管庫)
削除される恐れのあるウェブ資産を保護


ウォーカーさん関連

一斉削除の憂き目にあったウォーカーさんの記事のキャッシュを「wkr」フォルダに置いてあります。他のものも気になったものからアップしていこうと思います。

ここから探してください 2019.3.30, 2019.11.28

その後、HKS魚拓に2020年3月のブログデータを転載しました。 2020.3.23

HKS魚拓(証拠保管庫)
削除される恐れ

のんきな風

ブログ全記事のテキストデータ 2019.11.28

説明

フォルダ・ファイルの説明
Googleドライブからのダウンロード


このサイトの喪失、または更新停止後の引継ぎのお願い

このサイトで集スト・テク犯関連サイト一覧を作り始めたところ、削除また更新停止サイトがかなりあることが分かってきました。このサイトもいつそうなるとも限りませんので、どなたかがこのサイトのデータもバックアップしておいて問題解決に役立ててくれることを期待しています。

誰に頼んだとしても妨害されるときは妨害されてしまうでしょうから、知らない誰かに頼んでおくほうが、逆にサイトが保全できる可能性が高まるのではないかと期待しています。将来的には、いつかこの被害改善責任論の記事の価値がほぼなくなる日がくることでしょうから、できればそれまで公開をお願いしたいと思っています。

このサイト喪失後のデータの再公開は管理人である私ことhksssykが認めますので自由にやってみてください。同じような不安を抱えている人がいるようなら、逆に私がそちらのサイトの再公開を行ってもいいかと思っていますのでご連絡下さい。助け合っていきましょう。

このサイトは丸ごとダウンロード可能で、それをFTPでアップロードすればほぼすべての記事がそのまま閲覧できるようになっています。このサイトの歴史記事やサイト全体など更新を引き継いでくれるという親切な方がいれば歓迎しますので各自の判断で行ってください。

(更新を引き継いでくれる場合は、どこが更新されたのか分からなくなってしまうので更新を引き継ぐ前の最終版もどこかにアップして閲覧できるようにしておいてください)

元の zip ファイルがダウンロードできる状態になっていれば、引継ぎ後に内容を大幅に書き換えてしまってもよいでしょう。その場合の注意ですが、「hks_kns_public.zip」は dat フォルダからこの zip ファイルを削除した状態で、上位の hks_kns_public フォルダを丸ごと圧縮して作っています。ファイルパスを変えれば別の場所に置き換えることもできます。2017.12.24, 2019.5.20



inserted by FC2 system