リアリティ

個人にとっての現実感

人が何かを信じ考えるときの根拠となる現実感をリアリティというテーマとして考えていきます。 2019.9.18

目次 > 自説と諸説 >
reality, 2019.9.10, 評価(C)

目次

リアリティが目的達成のきっかけとなる

関連・参考


リアリティが目的達成のきっかけとなる

世界を動かすには社会を、社会を動かすには人を、人を動かすには、個人の考え方や実感に影響を与えていく必要があります。ひとりひとりの人は、何かを実感し考え方を変えて、必要性を感じたとき、その必要な行動をとるようになります。

その必要な行動が、政治や社会問題に向けられ、集団ストーカーにも向けられるようになったときに始めて集団ストーカー問題も解決に向けて動き出すのではないかと思います。

集ストに限らず、世の中が悪くなっていくことを食い止めるためには、多くの人たちが、それが必要だと実感する必要があります。その実感が信念となり行動につながっていきます。

ですから、世の中を動かし、色々な問題を解決させるには、個人や社会から世界全体にその必要性を感じさせるリアリティが必要になります。

どんな大問題が起こっても、多くの人たちがそれを他人事だと感じているようでは世の中は動かないということです。 2019.9.18


参考

政治と宗教の話はタブー?ケンカにならずに本当に大事な話をする方法 2019/8/5 2019.9.18



inserted by FC2 system