目次 > FAQ >

どうして被害を受けるのか? なぜ自分なのか?(FAQ)

《作成中》
why-victimized-me, 2022.5.21, 評価(B)
どうして?
「どうして?」

加害は社会的制裁を装って行われるので被害者なら何となく理由は予想できるでしょう。

ですが、自分じゃないといけない理由はよく分かりません。

しかもそれを知ることはまずできません

攻撃される理由すら分からないというのは悔しいところです。

ですが、できないことはどうにもならないのも事実です。

できることに力を入れて被害軽減や生活/人生の質を上げることを目指したほうが現実的です。

基本的には集ストやコロナ騒動、ウクライナ戦争などの集団闘争/攻撃テクニックが先にあって、それが何かのきっかけで使われ被害者に向けられています。

お金やビジネス、地位、感情など何らかの利益や満足、復讐などの目的で使っている集団戦技術があなたに向けられてしまったと考えればいいでしょう。 2022.6.14

目次

  1. なぜ自分なのか?
  2. できないことを目指して徒労に終わる
  3. 被害軽減と生活の質の向上
  4. 現状での動機/判断基準

なぜ自分なのか?

予想はできますが正確な理由を知ることはできません。

それを決定した人間に確認できないからです。

もしも、決定した人が生きていて、捕まえることができて、さらに真実を話してくれるなら分かります。

公安/自衛隊/CIA/米軍/NSAなどのデータベースに記録があってそれを確認できる権限があれば分かる可能性はあります。

そういうことは普通の人にはできないので現実的には知ることができません。 2022.6.12

できないことを目指して徒労に終わる

できないことを頑張ってみても状況や結果は変わらないのであまり意味がないです。

頑張ったけどダメだったという学びをえることくらいしかできません。

とはいえ、予想はできるので頑張って調べたりしながら予想するのはいいでしょう。

ですが、やはり実りがないのである程度まで調べて心の整理がついたらそこで終わりにしておくのがおすすめです。

基本的に人は自分の実力や影響力の及ばないことには変化させることができません。

どうして被害に逢うのかというのは集スト犯人側の動機ということですが、これを知るのはまず不可能です。

できないことにエネルギーを使うのはもったいないのでおすすめではないのです。

自分ひとりの話ではなく犯罪全体の動機や判断基準などは分析されています。

それと照らし合わせて自分がどういう基準や目的で被害に遭っているのか予想できたらそれで満足しておくべきテーマです。 2022.6.12

被害軽減と生活の質の向上

被害者ならまずは被害の軽減を目指し、余裕が出て来たら生活の不満の解消、さらに質の向上を目指し、最後は犯罪解決に向けた行動を続けるべきです。

犯罪の完全な解決には時間がかかるでしょう。それでも、被害者の存在や知見で今後の被害の拡大を抑えらえる可能性があるので価値があります。

現状での動機/判断基準 特定個人が選ばれた理由は知りようがないですが、加担者たちの動機や犯行の判断基準は分析し予想することができます。

次が予想でき、いろいろな組み合わせパターンがあると考えられます。

ターゲットの選定基準/動機
  1. 村八部/リストラのような攻撃/排除
  2. 仕事/金銭/人間関係のトラブル
  3. 敵対者の子孫/家系の根絶
  4. 防犯利権拡大のため監視しやすい優しい人
  5. 洗脳実験パターンに合った人
  6. /li>
  7. 地域の行政/実力者に不都合な人物
  8. カルトグループなどに不都合な人物
  9. 何らかの見せしめ
  10. 政治/軍事/警察に不都合な人物(批判者など)

不都合というのは、ライバルとして優秀すぎる、秘密をにぎられた、心情的にとにかく攻撃して弱めたいといったことです。

仕事や金銭面ではもっと具体的なライバル排除や相続する遺産を独占したいといった理由があることもあります。

基本はリストラ村八部のような攻撃・排除手法が元々あり、仕事や金銭、人間関係のトラブルや不都合をきっかけにターゲットを決めて攻撃が開始されていると考えられます。

集スト・リストラ・村八分がコントロールできる秘密権力スパイネットワークがあり、これににらまれると始まるイメージです。

集ストなどの消極的な攻撃ができる人たちがそれを使ってターゲットを排除することで何らかの利益がえられると思ったときにターゲットが選ばれると考えておけばいいでしょう。

人々は初めから一般層と秘密権力層に分かれていると考えるのが自然です。集ストができる実力集団やネットワークがあるということです。

世界は自由でも平等でもなく人権もなく、今でも暴力で支配されていて、その暴力のひとつが集団ストーカーです。

集ストの解決も政治かあるいは軍事レベルで行われることになるでしょう。

悪質な犯罪なので加担者たちのストレスも大きいので犯罪が拡大すればするほど被害者だけでなく加担者たちも精神的に辛くなっていくのでいずれは終息せざるをえないはずです。

AI/ネット/電磁波で自動化されてもターゲットの選別は必要でありそれを決める人間は必要なので、誰かが殺人の犯人になります。

自分が人殺しになるという壁は普通の人間には超えられないので限界があります。

末端の加担者は精神をコントロールできてもそれをする人間は人殺しの汚名から逃れられません。

今は犯罪情報がかなり出そろってきているので加担者たちもかなり辛い状況に追い込まれているはずです。

集ストみたいな人間のクズにしかできない犯罪は誰だって頼まれてもやりたくないものです。それに加担者すら気付く日が近づいているはずです。2022.6.12

記事の書き方と注意

メタタグ
・keyword/description は適切に記述。

・デフォルトは noidex/nofollow 設定なので品質向上後に適宜削除(既存ページも同様)。
  1. [gs main] ambl/wiki=pub(紹介文に差をつける) fc2=org
  2. ambl/wikiの紹介文=fc2 read文転載

表示確認はモバイルビューで(local kame | Chrome, https://www.responsinator.com/?url=httpsXXX)

導入にはアイキャッチ、吹き出し(ストーリーテリング)をなるべく入れる。
各見出しでも効果的に使えるそうならなるべく入れる。

中長期メンテナンス

jQuery用jsのアップデート 最終更新:2021.10.1

サチコ(Google用)サイトマップ更新 last 220204
fc2でxml作成 https://seo.fc2.com/sitemap/index.php
無効なプロパティエラーになるのでを2行まとめて削除


inserted by FC2 system