集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
韓国ドラマ

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 >

韓国ドラマ

[korean_drama]
(2016/01/23)

普通に集ストをしている

 韓国ドラマをみても、あらゆる手段を使ってライバルの妨害をしたり、皆で仲間の振りをしてライバルをだますような場面がでてきます。 日本の場合、ライバルとの対立は通常は、1対1で決着をつけようとすることが多いのですが、韓国や在日文化では、影でライバル攻撃の秘密グループのようなものを作って攻撃するのという方法が、日本よりも一般的な考え方として広まっているようです。

 韓国や在日文化では、影でグループを作ってライバルを排除するようなことは、卑怯であるとか、汚いやり方などという扱われ方はされず、比較的容認されている傾向があるようです。

 これは集団ストーカーの手法と同じわけですが、歴史的にみるとアメリカでかなりはやい時期、1950年代あたりから、監視や情報操作を使い集団で個人を攻撃するようなコインテルプロという手法がすでに存在しました。 そのため、集ストの手法は、アメリカから誰かが持ち込んだのだ、と考えられがちですが、在日経由で朝鮮半島から持ち込まれた可能性も否定できないようです。 また、アメリカと韓国の都合で、両方から同時に日本へ入ってきたような可能性も考えられます。 (2016/01/23)



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system