集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 匿名でもいい、内部告発して欲しい。あなたの勇気で悲しいイジメ犯罪から市民を守って下さい。

 諸説ありますが、集団ストーカー(テクノロジー犯罪)とは「集団が個人の支配を目的として行う闘争とその技術の総体である」というのが最も包括的な説明となるでしょう。集団ストーカー精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。この犯罪は秘密警察や軍事官僚主導で監視・洗脳・虐待・信用失墜などを行う心理戦と呼ばれる複合的な犯罪で、特にテクノロジー犯罪と呼ばれる高度な科学技術を使った証拠の残らない陰湿で凶悪な虐待行為には世界中から非難が集まっています。(続き

メディア・マスコミ … ネットがメディアの主流となる見込み

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 >

メディア・マスコミ

[media]
(2016/01/22)

ネットがメディアの主流となる見込み




目次

将来的にネットがメディアとなる

ネット通販をきっかけにネットがメディアの主役となるのではないか




将来的にネットがメディアとなる

 2016年現在、マスコミという言葉はテレビ・新聞が主なもので、それに次いでラジオや週刊誌・スポーツ新聞などが順マスコミといった位置づけとなっていることでしょう。 メディアはマスコミの英訳で、日本でもほぼ同義で使われています。 マスコミが古い呼び名で、新しい呼び名がメディアといったところでしょう。 メディアのほうが当世風な言い方となります。 メディア・マスコミはネットを利用した双方向媒体と比較して、一方向メディアとして扱われています。

 すでに多くの人が予想しているように、将来的には、このメディアにインターネットが含まれるようになることが予想されます。 つまり、近い将来には、メディアといえば、ネット情報を指すという時代が訪れることでしょう。 このサイトの情報が歴史的価値を帯び始めるころ、このサイトの情報を利用する未来の人に向けて忠告しておきますが、現在はテレビ・新聞など一方向メディアをメディアと呼んでいて、後にメディアという言葉にネットが加わった、ということに、将来的にはなることでしょう。




ネット通販をきっかけにネットがメディアの主役となるのではないか

ネット通販
 さらなるネット普及のきっかけ (2016/01/22)



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system