勝てる! 被害改善責任論

集団ストーカー・テクノロジー犯罪 Gang Stalking Improvement Activities

 私たち市民はとても困っています。匿名でもいい、内部告発して欲しい。あなたの勇気で悲しいイジメ犯罪から市民を守って下さい。(集団ストーカー犯罪の説明

< お知らせ >
Geocitiesの被害改善責任論サイトは更新終了となりました(2020年4月に削除予定)。ミラーサイトはなくなり、更新はFC2サイトのみになっています。2018.10.8,2018.11.8



目次 一覧 歴史 秘密利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 リンク

目次 >

連絡先

メール受信妨害やSNSでの連絡妨害の恐れも

send_mail, 2016.3.11, 2018.12.23

 このサイトへの連絡方法についての説明です。


< 目次 >

連絡はツィッターかブログコメントがおすすめ

メール mail

ツイッター Twitter

ブログコメント・メッセージ Ameba Blog

ユーチューブコメント Youtube

アットウィキ @wiki

SNSの安全度
 もしものためのバックアップは重要




連絡はツィッターかブログコメントがおすすめ


 連絡は妨害される恐れがあるので、公開型のツイッターを使うと、送った内容を自分でも確認できるので確実だろうと思います。文字数制限があるので長めの文章はブログコメントを使うのがおすすめです。

 ちなみにあまり長い文章は読むのに時間がかかるので返事に時間がかかることがあります。長文は論点が多すぎたり、混ざったりしていて、理解しにくくなることがあるので、なるべく短い文章にするか、段落を分けるなどしてもらえると助かります。

 ツィッターは海外の会社が運営していますので、日本国内からの妨害は受けにくいようです。

 そうとはいえ、2016年の参議院選挙のとき、立候補した三宅洋平の言論が削除されていましたので、政治目的などでの依頼に協力することがあり、不正も行えるようです。

 近頃はリツイートや「いいね」の数が操作されていることがあるそうなので、ツイッターも信頼性が下がりつつあります。

 このサイトで使っているアメブロも、コメントを書き込むと、このサイトの管理人の書き込みを含めた全書き込みが削除され、「コメント(0)」と表示されるようになっていた時期がありました。

 公安などがアメブロ運営側に治安維持名目に情報開示させなくても、集ストの監視で被害者ブログのパスワードなどは盗めますので、管理者権限で堂々と削除していたようなことも考えられます。

 怪しい時期はありましたが、その後、アメブロは正常に機能しているようです。 2016.3.11, 2018.12.23




メール mail


 このサイト用のメールアドレスは送受信、特に受信が妨害されているらしくプロバイダなどのシステムメールくらいしか受信できない状態になっていました。

 新しくgmailのアカウントを追加したので、御用の方はこちらを使ってみてください。ちゃんと使えるかどうかは確認中です。

 アドレス:sasayaka2654アットgmail.com

 メール以外では、ツイッターやブログのコメント欄も連絡に使えます。こちらのほうが手軽なので助かります。 2016.3.11, 2018.12.23




ツイッター Twitter


 連絡はツイッターを使うのが一番早くて便利だろうと思います。御用の方はツィッター(hkskns20150904)のツィートやメッセージ送信などで連絡してください。

 普通にツイートすると内容が一般に公開されてしまうので気をつけてください。 2016.3.11, 2018.12.23




ブログコメント・メッセージ Ameba Blog


 ツィッターなどのアカウントがない人は、どの記事でもよいのでブログのコメントとして書き込んでください。

 通知機能があるのでたぶん気付くと思いますが、見落とすこともあるので、記事のURLをメモしておくなどして、気長に返事を待ってください。

 非公開希望と書いてもらえれば、公開せずにこのサイトにメッセージを送ることもできます。

 返答は公開できそうな内容なら匿名さん宛てでその記事へコメントしようと思います。プライベートな内容で公開できそうにないものは返答しないだろうと思います。

 アメブロのアカウントがあれば、メッセージ機能で非公開のメッセージも送れます。

 ちなみに、tuyoさんがアメブロのメッセージ機能が壊れていると言っていました。メッセージ機能も使えなくなることがあるようです。 2016.3.11, 2018.12.23

被害改善責任論 周知ブログ



ユーチューブコメント Youtube


 Youtubeアカウントがあれば動画のコメント欄でメッセージを送れます。これは非公開にはできません。こちらも通知機能はありますがたまにしか確認していませんので、連絡用には向いていません。 2016.3.11, 2018.12.23

被害改善責任論 Hks Ssyk 動画チャンネル




アットウィキ @wiki


 アットウィキのまとめサイトに連絡スペースが残っています。ですが、使わないようにしてください。内容の確認もしていません。

 このサイトからの編集権限がなくなっているので連絡スペースに返事を書くことができなくなっています。誰も使っていないので、一般の人の編集権限もなくなっているのかもしれません。

 アットウィキのまとめサイトはグーグルサイトのまとめWikiを作る前に使っていたものです。内容が古く、別に新しい更新中のwikiがあるので、新しい方を見るようにしてください。 2016.3.11, 2018.12.23




SNSの安全度


もしものためのバックアップは重要

 加害組織は監視能力が高いです。サイバー攻撃も強力で、盗んだパスワードでSNSアカウントを削除するくらいのことは簡単にできると考えておいたほうがいいです。

 政府系の秘密の集スト政策(公安・自衛隊・役所などの国民監視・虐待や人体実験)では、一応、プライバシーを守るルールがあると、被害者が官僚から聞きだしたという情報があります。一応は現場の加害者たちが被害者の財産や命を簡単に奪うことはできなくなっているということです。

 政治的な不正の隠蔽などで政府・官僚・背後組織などが命令しない限りは、急に命や財産を奪われることはないだろうと思います。

 ですが、民間のカルト団体や企業、あるいはそれらから依頼されて集ストをブラックビジネスとして請け負っているような探偵、興信所、暴力団、精神病院、さらにそれらから雇われている一般の広域カルトメンバー、一部の貧困層や障害者、不法入国者、逃亡労働移民などの政府の監視が弱い加害者たちは、何をしてくるか分かりません。

 SNSアカウントの削除くらいは何の抵抗もなくやってしまうかもしれません。

 このサイトでは集スト関連サイトの一覧を作っていますが、調べてみると、何年も更新が続いていた被害者ブログが予告なしで休止されていることがけっこうあります。

 パスワードが変更されるなどして、ある日突然使えなくなってしまったものが放置されているのだろうと思います。

 そうなってしまってもパスワードを再設定したりして元に戻せることもあります。USBメモリなどにデータをバックアップしておけば、仮にアカウントごと削除されてしまっても復帰できます。

 パスワードの再設定やバックアップからのデータ復元などを何度か繰り返していると、加害者もサイバー攻撃をあきらめるようになることもあるので、バックアップをとることは面倒ですがおすすめの対処法です。

 一度、パスワード変更やブログ削除されたことのある被害者さんたちの中には、被害にあっても仕方ないと思いながら更新している人もいます。ですが、どうせならパスワード再設定やデータバックアップに挑戦してほしいと思います。

 加害者のいいようにやられ続けると、被害が悪化しやすくなります。あまりにも面倒な対策はしなくてもいいだろうと思います。ですが、小さなものでも、できる対処はなるべくやっておいたほうが被害の軽減につながるだろうと思います。 2016.3.11, 2018.12.23

< 関連 >
サイトのバックアップのすすめ
 魚拓も検閲されていて消える記事は消える 2017.12.24





被害改善責任論 FC2 (メインサイト)
被害改善責任論 Geocities (更新終了 削除予定)
被害改善責任論 周知ブログ
被害改善責任論 Twitter@hkskns20150904
被害改善責任論 Hks Ssyk 動画チャンネル
集団ストーカー テクノロジー犯罪 まとめ Wiki

ダウンロード 連絡先

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について

Copyright(C) HKS 被害改善責任論 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system