集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
アメリカも破綻するときは突然破綻する

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 社会不正 > アメリカ財政破綻(先延ばし中) > 破綻は人々の予想外のタイミングで突然起こる >

アメリカも破綻するときは突然破綻する

When_the_United_States_also_fails_I_fail_suddenly, 2016.8.30


 アメリカの破綻はネットで世界情勢に注目している多くの人が予想し、またその予想を多くネットユーザーが確からしい情報だと、理屈の上では理解しています。 しかし、その危険性を実感している人は少ないのではないでしょうか。

 アメリカに対して、多くの人が危機感を感じていないというのが現状だろうと思います。 財政は不健全ですが、国家自体は世界最強の軍隊や核兵器もあるので、大きく破綻することはないだろうと予想していると思います。

 しかし、破綻というものは突然訪れます。 破綻とは危機的な状態のことですから、破綻するまでその情報は隠し続けられます。 その結果、私たちが破綻の事実を知るときは、突然、事実を突きつけられることになります。

 ソ連崩壊のときも、詳しい関係者は予想できていただろうとは思いますが、核兵器3万発を持つと言われていたソ連が、そう簡単に崩壊するはずないというのが世間一般の見方だったのではないでしょうか。

 しかし、1991年にソ連は実際に崩壊してしまいました。 2016.8.30





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system