集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
社会不正 国内外の政治経済という観点から被害改善策を検討

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 >

社会不正

国内外の政治経済という観点から被害改善策を検討

Social_injustice, 2016/4/23, 2017/7/7

< 注意 >

政治関連記事への注意
 このサイトの記事に特定の組織や政党だけを支持ないし非難する意図はありません。 日本では官僚支配、世界全体ではカルト宗教支配などが政治腐敗の原因とみられています。


< 目次 >

はじめに

社会的な不正や政治腐敗の仕組みの簡単な説明

政治・社会問題の改善対象リスト

現在の日本史の課題と展望

マスコミ

政治・経済(表社会)

社会不正(裏社会)
 基本説明
 支配層、秘密エリートネットワーク
 支配層戦略、NWO、グローバリズム、シオニズム
 事例、その他

時事情報


< 参考 >