集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
自民党擁護説の訂正

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次(本サイト) > 下書きトップ > 目次(下書き) >

自民党擁護説の訂正

Correction_of_LDP_terminology_opinion, 2016.9.3



 このサイトでは、2016年4月以降は集スト以外の社会不正の調査にも力を入れています。 その結果、日本や世界全体における自民党の立ち位置は、ロスチャイルドやロックフェラーなど欧米の超富裕層による国際金融マフィアとかなり近い位置にあることが分かってきています。

 日本社会全体としては日本系金融マフィアと呼ぶべき天皇系財閥に支配されている可能性が高くなっています。 この天皇財閥のグループに自民党も含まれているとみられていて、分かりやすい証拠としては、日本の歴代総理大臣は天皇一族との血縁者によってほぼ独占されている状況にあります。

 このようなことから、自民党という組織は独立した政治結社とは言いがたい組織であると言えます。 そのため自民党だけに注目して物事を判断しても不十分な判断となってしまう可能性があります。 自民党の含まれる天皇財閥グループをより広い視点から理解しなければ、正しい判断は下せないでしょう。 そういったことから、この記事は下書きへ移動することとなりました。

 記事の内容がすべて間違っているということではありませんが、この記事を書いた当時は、日本社会を日本人勢力と在日勢力に分けて考えていましたので、この点は軽率だったと反省しています。 日本社会はそれほど単純な構造ではなかったのです。

 天皇財閥は在日勢力もその影響下におさめていますので、在日被害問題も天皇財閥が仕掛けた単なる政治的な分断統治の手段に過ぎないという可能性もあります。

 記事を読むのときは、このような社会の状況に気を付けながら読んでほしいと思います。 2016.9.3, 2016.9.5


< 参考 >

支配層・秘密エリートネットワークの日本支部、日本系金融マフィアとは?

支配層・秘密エリートネットワーク・国際(世界)金融マフィアとは?
 世界財閥情報網・グローバリスト・シオニスト・メーソン・偽ユダヤ金融・世界王侯貴族情報網・NWO勢力





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system