集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
支配層・秘密エリートネットワークの日本支部、日本系金融マフィアとは?

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 社会不正(裏社会) >

支配層・秘密エリートネットワークの日本支部、日本系金融マフィアとは?

Japan_system_financial_Mafia, 2016.7.23, 2016.7.25


 日本のマスコミに冤罪作戦や隠蔽工作を行わせているのは誰かと考えると、日本系の金融マフィアに疑いがかかります。 日本における金融マフィア勢力と考えられるのは、日銀とその背後にいる天皇、三菱財閥、主要な与野党とそれに属する政治家、司法、警察、検察、マスコミ、自民党、統一教会、公明党、創価学会、さらには山口組などの暴力団などです。

 また統一教会・創価学会との関連から在日朝鮮系勢力や北朝鮮や韓国内の関連勢力も日本金融マフィアの影響下にあるとみてよいでしょう。 2016.7.23

 日本で行われている社会的な不正行為、不正選挙や集団ストーカーなどもそうですが、社会不正について彼らが一言も非難しないことなどから、彼らが裏で利益を共有するひとつの大きなグループを形成していることはほぼ間違いないでしょう。

 彼らのうちにひとつでも独立した組織、自主性を維持している組織があれば、不正選挙を非難し野党と協力して政権の座を狙っているはずです。 不正選挙非難が公に行われないのは、不正について理解していないのではなく、非難ができない状況がすでに作り出されているということでしょう。


 国際金融マフィアの勢力構造からすると、日本系の金融マフィアはロスチャイルドなどヨーロッパ系の金融マフィアの流れにあるとみられています。

 しかし、現在の日本の対米従属姿勢から分かるように、現在はロックフェラー系のCIAなどのアメリカ系金融マフィアからより強い影響を受けているとみられています。 どちらにせよ欧米双方から強い影響を受けているとみられています。


 アメリカ系金融マフィアからの影響がより強くなっているのは、金融マフィア同士の内部の戦いでは実力主義となっているからだろうとみられています。 金融マフィアは彼らの仲間以外の敵と戦うときは協力し合いますが、内部抗争では実力主義とすることでその勢力を維持してきたのでしょう。 2016.7.23

 ヨーロッパ系の金融マフィア、ロスチャイルド家も5人の兄弟がヨーロッパ各国へ派遣され現地で勢力を拡大していったという歴史がありますが、長男が一番偉いといった序列は存在しないようで、イギリスを制した家系がしばらく強い権限を保持していたようです。 現在はフランス系の勢いが強いそうですから、世界統一仮想通貨システムなどはフランスに本部が置かれるようなことになるのかもしれません。

 そのような理由から、日本のマスコミに世界唯一の超大国と呼ばせているアメリカのほうが国力が強かったため、また戦争などの歴史的経緯もあり、アメリカ系金融マフィアのほうが日本への影響力が強くなっているのでしょう。 2016.7.23, 2016.7.24


 日本系金融マフィアの組織が別々の組織に分かれていることからも分かるように、団結した一枚岩の勢力である可能性は低いでしょう。 さらに政府、マスコミ、警察、自衛隊あたりの組織はアメリカ、CIAや米軍などの強い影響下にあることを考えれば、なおさら一枚岩の集団である可能性は低いでしょう。 そもそもあらゆる組織は一枚岩ではない可能性のほうが高くなっています。

 それらの組織は大枠としては日本系金融マフィアグループとなっていて、裏ではおそらく一般の人々が思っている以上に緊密に連絡を取り合っているような勢力であることが予想されます。 しかし、CIAなどアメリカ系金融マフィアやヨーロッパ系金融マフィアなど外部からも強い影響を受けていますので、団結や意思統一などはあまり行われていないでしょう。

 日本金融マフィアはおそらく各組織の幹部、上層部の一部の人間だけがその存在を正しく把握しているだけで、その他の中間層以下の管理職にあたる人間や一般構成員は、自分の所属している組織が金融マフィアの一部であるとは理解していないことでしょう。

 正しく理解していないという点では、日本という国家に帰属する私たち一般人も、真実を理解していない金融マフィアの一員ということになるのかもしれません。 2016.7.23





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system