集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
国家の支配洗脳詐欺

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > 社会不正(裏社会) > 超富裕層や裏社会の詐欺支配理念の批判 > 支配層戦略、支配洗脳詐欺術 >

国家の支配洗脳詐欺

National-rule-brainwashing-fraud, 2017/4/24, 2017/5/27, 評価:★★★★

国家の恐怖支配作戦、首都の地下への爆発物設置

 各国家の首都の地下、地下鉄道や地下通路・地下水路などに高性能爆弾・核兵器・生物化学兵器などを仕込むことで政府をおどし支配する。 攻撃の実行者としてテロ・カルト組織などへの危険もあおっておく。 地下鉄や地下通路は首都の地下に張り巡らせておく。 2017/5/19

国家の経済支配(中央銀行支配)

 国家の経済的な支配の拠点となる中央銀行を世界各国に作り、国家を経済的に支配する。 この中央銀行は国家への決定的な支配力となる。 2017/4/30

国家の機関とその機能

 すべの国には立法・行政・司法にあたる機関と機能がある。 この機関は人体の臓器のようになっており、国家機関の一部を損傷すれば、国家は病気にかかり、死ぬことは人体と同様である。 2017/5/24

国家の破壊

 その国家の政治権力を掌握し、無駄な公共投資や効率の悪い社会制度へ変更することで国家の富を奪い発展を妨害し、最終的に破綻させ、さらに完全な支配を目指す。 2017/4/24

共和国の時代と政治的リーダー

 自由主義で専制国家を崩壊させ立憲国家を作る。そしてこのとき支配層が送り込んだ代表者が大統領などとなり、既存の権力者と入れ替わる。 大統領は民衆の下に仕掛けられた地雷となりさらなる危機を引き起こす重要な仕掛け人となる。 2017/5/24

閣僚と大統領の役割

 弱みのを握った人間を大統領や閣僚にして支配する。法案の決定・変更の権限の与えるので批判の的となる。しかし直接世論に呼びかけることで、代議員たちを飛び越え直接民衆に訴え世論誘導し国民投票などで権限を確保する。 軍隊の最高指揮権まで与えておく。 2017/5/24, 2017/5/27

立法機関、立法権の独占

 政府を支配することで立法権を独占する。 メーソン以外には立法権を行使させない。 2017/5/24

新共和国憲法

 政治的機密保持という名目で政府への質問をすべて封じる。 議員の数を減らし政治に注目が集まるのを防ぐ。 万が一、議会が支配層に反抗した場合、民衆を扇動して議会を解散させる。 首相には議会の召集解散権を持たせる。 首相の不正や犯罪の責任が追求された場合は大臣や高官をおどして責任をとらせる。 2017/5/24

メーソンの専制への移行

 支配層の都合で首相に法の解釈を変更させる。 法の廃止が必要であれば廃止させ、国利国益の名目で臨時法を作らせる。 首相は憲法の枠組みから逸脱した法案すら提案する権限を持つようになる。 民衆に気付かれないように憲法を無効にするために準備しておいたものが独裁政権樹立につながる。 2017/5/24

全世界王、宣言の瞬間

 憲法廃止あるいはそれ以前に、支配層が仕組んだ混乱から、民衆は政治家たちの無能無策を大声で非難する。 民衆は無能政治家の追放、英雄的リーダーつまりは独裁者、争いの終息などを望み、国境・民族・宗教・国債などを否定し平和と秩序を求める。 2017/5/24

専制体制の樹立

 既存の国家体制は民衆扇動で無政府状態に追い込むことで専制政府を樹立させる。 腐敗した政府は民衆を無政府主義へ扇動する土台となる。 2017/5/5

政府の破壊

 マスコミやジャーナリストに政治当局を非難させ続けることで破綻させる。 権力に対する罵詈雑言が権力を破壊するとどめの一撃となる。(※第一次安倍政権の終了がこれにあたりますので、政権を取って代わった民主党政権も秘密結社側の勢力のだったとみるべきでしょう。) 2017/4/30

リベラリズムの放従、教育と訓練の奪取、社会システムの破壊と変更

 破壊すべき時期でない時に社会の諸制度を破壊しないようにするため調整する。 既存の秩序はリベラリズムの混沌を利用して破壊する。 法律の運営、選挙の管理、新聞、個人の自由などを教育と訓練で変更する。 2017/5/19

秘密保持は政治における勝利を意味する(真相究明のかく乱)

 政治家、外交官などは目的を隠蔽すること。 言行一致してはならない。 真の目的は知られてならない。 2017/5/11

強国、大国という手段

 様々な目的を実現するためには大国、超大国の威を利用するとよい。 既存のルールを捻じ曲げ民意を圧殺できる。 2017/5/11

軍事力の増大と警察力の強化は必須

 世界支配には、秘密結社を除いては、超富裕層、労働者、軍人、警察だけいればよい。 2017/5/11

権力者と民衆の分断

 民意が権力者に正しく伝わることと、逆に権力者の意思が民衆へ伝わることを妨害することで双方の言行を無力化する。 権力者と民衆との間はメーソンが支配する。 これが社会の混乱を引き起こすことや支配全体を容易にする土壌となる。 2017/4/30

権力の誤用

 ユダヤなど少数民族をおどしや買収によって権力者の地位に就け、戦争や貧困などを意図的に引き起こす。 2017/4/24

テロ戦争で権力を知らしめる

 一国をテロで攻撃し支配層の強さを見せ付ける。 政府を支配する理由はここにある。 民衆を反抗しないようにする強力な印象操作が可能となる。 2017/5/11

全勢力の支配

 政治や戦争などの争いで、対立勢力や中立勢力などすべての勢力を背後から支配し、その争い全体をコントロールする。 争いを鎮める場合は、メーソンが救世主として解決する。 2017/4/24, 2017/5/11

権威と群集の交流恐怖による新指導者と民衆の分断

 新勢力や新たなリーダーとなる人物が民衆と団結することは大きな障害となる。 そのためそれぞれに恐怖心を刷り込むことで団結しないように妨害する。 民衆に指導者を与えるのは支配層勢力であって、その指導者は民衆を支配層の目的へ導いて行く。 2017/5/19

権威と群集の交流

 群集が支配層の望まない方向へ行かないよう、群衆への支配力が低下しないよう、ときには群集と直接対話し、支配層の目標へ誘導する。 情報は人民の声によって広まる。 2017/5/19




目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system