集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカー精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は秘密警察や軍事官僚主導で監視・洗脳・虐待・信用失墜などを行う複合的な犯罪で、特にテクノロジー犯罪と呼ばれる高度な科学技術を使った証拠の残らない陰湿で凶悪な虐待行為には世界中から非難が集まっています。(続き
毒物系の被害と対策

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > テクノロジー犯罪 >

毒物系の被害と対策

poison_system_damage_and_measure, 2017.1.26, 2017.12.30

 以前から集団ストーカー被害としても毒物系の被害がありましたが、近頃では技術がさらに進み、毒物系攻撃がハイテク化しています。 また、被害者が鉄板などで電磁波をある程度まで防御できるようになると、毒物系の攻撃が併用されるようになることもあります。

 毒ガスは一般的に空気よりも比重が重く作られているので、部屋などの空間の下から溜まっていく性質があります。 これは空気より軽いガスは天井や空へ飛んでいってしまうのでこれを防ぐためにそうなっています。 部屋などを換気する際は扇風機などで空間の下のほうの空気が外に出るように工夫するとよいでしょう。 毒攻撃には換気口や通気口、エアコンの室外機などが狙われやすくなっています。

 また毒ガス攻撃を受けた場合は、まずは窓などを開けてからその場所を離れるのがよいでしょう。 被害を受けた場所から離れたほうが安全だというのは他のテク犯でも同じです。 加害者たちも加害装置を持ったまま被害者を追いかけるのは大変なのでしょう。 2017.1.23, 2017.12.30


< 目次 >

換気の方法
 部屋の空気を効率的に入れ替え毒ガスや異臭被害などに対処


< 参考 >

集団ストーカーの手法 その12 毒物混入 - ウォーカーのブログ

集団ストーカー教程8-2(さまざまな妨害活動 ~水道編~ )
 便が黄色くなる被害は毒物が特定できる可能性も 2017.5.26

正当防衛権1-2:地下経由で自宅へ侵入、有毒ガス・電磁波・中性子線攻撃をなしうる攻撃拠点はこの家 2017.12.30

被害対策グッズ



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system